DHCパーフェクトホワイトcm女優は誰?白い服の女性が気になる!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

どうも(^o^)/こんにちわ!nbenです。

今回は、DHCの「パーフェクトホワイト」のcmから。

 

パーフェクトホワイトのcmには
庭で水撒きをする女性が出演しています。

 

「こう見えて、私、ただ今美白中!」と言っている
この白い服の女性は誰なのでしょうか?

調べてみました!

スポンサードリンク

 

DHCパーフェクトホワイトのcmに出演している女優は誰?

調べた所、DHCパーフェクトホワイトのcmに出演しているのは
女優で歌手の「内田 有紀」(うちだ ゆき)さん。

 

氏名:内田 有紀(うちだ ゆき/本名同じ)

生年月日:1975年11月16日(41歳)

出身地:東京都中央区日本橋

身長:165 cm

血液型:O型

活動期間:1992年~2002年、2006年~

特技:フェンシング、器械体操

バーニングプロダクション所属

 

裕福な家の生まれである内田さんは日本舞踊やクラシックバレエを
習っていましたがダンスの道には進まず、
体操や競泳などスポーツの名門校である
藤村女子中学校・高等学校に入学し、
体操部やフェンシング部をしていました。

 

リーダーシップのある活発でやんちゃな子供だったそうで
両親もヒヤヒヤする事が多かったとか。

 

中学生の時からモデルやcmの仕事を時々していましたが、
1992年のドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優デビューし
モデルなどの仕事も多くなってきたため
芸能人の仕事に専念するため高校を中退しました。

 

1994年には「TENCAを取ろう! -内田の野望- 」で歌手デビュー、
同曲は女性ソロ歌手のデビュー曲でオリコン初登場1位を
記録します。

これはオリコン史上初かつ現在まで破られていない記録だそうです!

 

2000年には歌手から演技の仕事をするようになり
見た目だけでない本格派女優として
さらに幅広く活躍していくかと思われましたが、
2002年に芸能界引退を宣言。

 

もうテレビや舞台で内田さんを見ることは出来ないのかと
ファンも残念がっていましたが、
なんと2006年夏から活動を再開!

 

事務所移籍等もなく、現在もそのまま女優活動を続けています。

 

 

内田有紀さんの旦那や子供は?芸能活動に影響?

このようにいきなりの芸能界引退、そして復帰をしている
内田さんですが、その理由は結婚にありました。

 

内田さんは2002年に俳優の吉岡秀隆さんと結婚。
ドラマの役としても結婚した二人が実生活でも結ばれ、
誰もがお似合いだと祝福しましたが、実際はそうも行かず・・・

 

旦那さんの吉岡さんは、「女は外に出ないで家を守る」という
考え方の人で、仕事はもちろん友達と出かけることすら
制限していたんだとか!

当然芸能活動を続けられるわけもなく、内田さんは
芸能界を引退。

 

そのまま夫婦として生活していましたが、
あまりに束縛が強いので耐えられなくなったのでしょうか、
わずか3年で離婚してしまいました。

 

噂では書き置きを残して出ていったとか、
内田さんがDVを受けていたとか、
あるいは他の芸能人と熱愛していて隠し子がいたとか
言われていましたが、どれも噂止まりなので本当のことはわかりません。

 

とにかく内田さんは離婚後、
また以前のように芸能活動ができるようになり
復帰した、ということなのです。

 

 

内田有紀さんの波乱万丈な人生・・・子供時代が壮絶すぎる!

大変な結婚生活を経験した内田さんですが、
実は子供時代にもつらい経験があったそうです。

 

「活発でやんちゃな子供で両親もヒヤヒヤする事が多かった」
とか書きましたが、実際には両親が育てたのは幼少期だけ!

 

小学2年生の時に両親が離婚、母親に引き取られたものの
親権争いで父のもとに戻り、父の再婚で再び母の元へ戻り、
さらに母に恋人ができて母のもとにもいられなくなる・・・
というたらい回しにされたそうです!

両親は子供のことを考えていないんでしょうか?
ひどいですよね。

 

とにかく祖父母のもとで暮らすことになった内田さんは
中学時代からきちんと自分でお金を稼ぐようになり、
高校生からはしっかり自活するようになりました。

 

波乱万丈な人生でもグレたり変な方向に行かずに、
芸能界で華やかに活躍し続ける内田さんは
本当に凄い方なのですね!

 

今年は今回のcmのほかソニー損保などのcmにも出演している
内田さん。
ドラマでもその姿を見たいですね!

 

ここまでご覧頂きありがとうございました~(*´▽`*)ノシ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。