ギャラクシーcm俳優は誰?弥生時代へタイムスリップした男性を調査!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

どうも(^o^)/こんにちわ!nbenです。

今回は、スマートフォンの「Galaxy(ギャラクシー)」の
cmから。

 

ギャラクシーのcmは数種類あり、
弥生時代の女王卑弥呼のもとにタイムスリップした男性の
ストーリーが展開されていきますが、
このスマホを持った男性は誰なのでしょうか?

調べてみました!

⇒卑弥呼役の女性についての記事はこちら!

スポンサードリンク

 

ギャラクシーcmのタイムスリップした男性役は誰?

調べた所、この男性の役をしているのは
「山﨑 賢人」(やまざき けんと)さん。

 

氏名:山﨑 賢人(やまざき けんと)

生年月日:1994年9月7日(22歳)

出身地:東京都板橋区

身長:178cm

血液型:A型

趣味:音楽鑑賞

特技:サッカー

活動期間:2009年~

スターダストプロモーション所属

 

中学3年生のときに原宿でスカウトされて芸能界入りした
山﨑さんは、雑誌「ピチレモン」でモデル活動を開始。

イケメンであるだけでなく、あどけなさ・幼さのある顔が人気で
同誌の女装企画で一位を獲得するなど、かっこいいだけでなく
かわいいという評価も高いようですね。

 

翌年・2010年にはドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビューも果たし、
モデル活動の合間にお芝居の仕事もこなすように。

 

少女漫画を実写化した映画で主演を務めることが多いというのは
それだけ顔が整っていることの証でしょう。
「壁ドン」ブームの火付け役になったことからも、若い女性たちの
支持を集めていることがわかります。

 

2016年には「ヒロイン失格」「orange」を始めとして数々の
話題作に出演し、日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞するなど
話題沸騰中の俳優さんです!

 

 

山﨑賢人さんの出身校はどこ?家族と似てないって本当?

山﨑さんの出身校は公表されておらず、推測や噂になってしまいますが
中学校については「板橋区立立志村第五中学校」だとされています。

 

理由としては音楽室にサインがある、卒業後に遊びに来ていたという
目撃情報や同じ中学だったという発言をしている人達などの
情報があるからとのこと。

確定ではないですが、かなり確率は高そうですね。

 

高校についてはずっと「板橋高校」と言われていましたが、
インタビューで「高校は通信制だったので~」
「通っていた高校が池袋の結構近かったので」という発言があり、
全日制しかない板橋高校ではないようです。

 

「東海大付属望星高校」や「クラーク記念高校」などが
有力な候補ですが・・・本人のコメントが待たれますね。

 

また、山﨑さんは両親とお兄さんの4人家族ですが、
ブログにアップされた写真などから「似ていない!」と
言われているそうです。

 

お兄さんもイケメンではあるのですが、たしかにちょっと似ていない
感じがしますね。

お父さんの写真もネット上を探すと見つかりますが、
やっぱり似ていないとの話が多いです。

 

お母さんの写真は見つかりませんので、
山﨑さんはお母さん似なのでしょうか?

 

 

山﨑賢人さんの熱愛・彼女の噂は?

山﨑さんは中学の頃からモテモテで第二ボタンどころか
カバンなども持って行かれて裸にされる勢いだったという程ですから
当然現在も同様!
熱愛の噂が絶えません。

 

これまで最も熱愛彼女として有力な候補だったのが
土屋太鳳さん。

朝ドラ「まれ」などで夫婦役、恋人役をしていたというだけでなく
焼肉屋に二人で行く様子をスクープされていましたし、
事務所が肯定も否定もしなかったことで話題になりました。

 

ファンの間でもお似合いと思っている人は多かったようで、
二人の名前を合わせて「けんたお」と呼ばれていましたが、
特に本人達からのコメントはなく、現在も続いているのかは
謎ですね。

 

他にも新川優愛さんや桐谷美玲さん、広瀬すずさんなども
噂になりましたが、信憑性の高い話は中々ありません。

土屋さんとも現在は破局しているのではと言われており、
今誰と付き合っているのか?それともフリーなのか?
謎は深まりますね。

 

リードしてくれる年上の女性がタイプという山﨑さんの
ハートを射止めるのは誰なのか、今後の情報が楽しみです!

 

 

ルックスはもちろん、最近は演技力も評価されるようになった
山﨑さんは、今年も映画やドラマに大活躍のようです!

まだまだ伸びていく俳優さんでしょうから、これからも期待です!

 

ここまでご覧頂きありがとうございました~(*´▽`*)ノシ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ