大和ハウスD-roomのcm女優は誰?しっかり者の妻役の女性を調べてみた!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

どうも(^o^)/こんばんわ!nbenです。

今日はちょっと遅くなってしまいましたが、
ちゃんと更新していきますよ!(笑)

今日は、今回で第二弾となる、大和ハウス「D-room」のcmから。

 

D-roomのcmは二人で暮らす若い夫婦の何気ない日常を
描いたものになっています。

力も気も弱い夫にしっかり者の妻はついからかってしまう様子ですが、
そのぶん優しい夫に愛おしさを感じているようで、
微笑ましい映像ですね。

 

この奥さんの役を演じている女性は誰なのでしょうか?
調べてみました!

⇒旦那さん役の方についてはコチラ!

スポンサードリンク

 

大和ハウス・D-roomのcmに出演している女優は誰?

調べた所、このcmに出演しているのは
女優の「上野 樹里」(うえの じゅり)さん。

 

芸名:上野 樹里(うえの じゅり)

本名:和田 樹里(旧姓:上野)

生年月日:1986年5月25日(31歳)

出身地:兵庫県加古川市

身長:167 cm

血液型:A型

活動期間:2000年~

アミューズ所属

 

幼稚園から小学校卒業までピアノを習っていた上野さんは
モデルか歌手に憧れていましたが、
母の「あんたもこんな風にテレビに出られたらええのになあ」
との言葉で女優を目指すようになりました。

 

2000年に小学館の出版するファッション誌のオーディションに
応募し、落選してしまいますが、
モデル事務所からスカウトを受けて翌年に「クレアラシル」の
イメージガールに選ばれて芸能界デビューを果たしました。

 

しかし、その活躍を目にすることなく
中学校時代に、女優を目指すきっかけとなった母を
病気でなくしてしまいます。

父の経営していた工場も上手く行かなくなっており、
上野さんは悲しみを乗り越えモデルとして、女優としての仕事を続けること、
そして「自分の生活するぶんは自分で稼がなあかん」と決意し
1人上京します。

 

女優としては2002年のドラマ「生存 愛する娘のために」が
初出演ですが、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した
2004年の映画「スウィングガールズ」で主演を務めたこと、

そして2006年のドラマ「のだめカンタービレ」の主人公を演じたことで
大きく知名度を上げました。

 

その後も女優として様々な役に挑戦し、
2009年には映画・天体小説の「PLANETARIUM・桜井亜美監督」では
劇中で特別監督をしたことも!

 

2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」での主演も
話題になりましたね。

 

共演者からは「天然」「天才」と言われ、
事務所移籍をさせようとした時は「育ててくれた今の事務所を裏切れない」
とアミューズに上野さん1人のために事務所ごと吸収合併させるほど
魅力ある女優であり、ファンも多い女性です!

 

 

上野樹里さんの家族が凄い!結婚した相手の家庭も凄い・・・

上野さんは両親の他に姉が二人いますが、
どちらも芸術の分野で活躍しています!

 

長女はDJの「DJ SAORI」さん、次女はシンガーソングライターの
上野まなさん。

両親は一般の方ですが、3姉妹とも芸術に長けているのですね。
あるいは、上野さん同様「自分の力で稼がなくては」と
頑張ったのかもしれません。

 

また、上野さんは昨年・2016年5月に、ロックバンドTRICERATOPSの
ボーカル・和田唱さんと結婚されました。

 

10歳の年の差カップルとなり、2015年秋ごろから
交際していたとのことで、
それより以前から上野さんはバンドのファンだったようですね。

 

しかも、旦那さんである和田さんはイラストレーターの和田誠さんと
料理研究家の平野レミさんの長男!

本人を含め、上野さんの周りはすごい人ばかりですね。

 

 

上野樹里さんの現場での態度が悪い?

大河ドラマ出演以降仕事が減ったと言われていた上野さん。
何をやっても「のだめ」のイメージが強くて起用できなかったという
話もありましたが、現場で態度が悪かったからという噂も。

 

もともと裏表がなく素直に思ったことを言ってしまう性格の
上野さんは、現場でも大先輩にタメ口で話す、監督や脚本家にも
色々注文をつけるなどわがままと言われる事があるようです。

 

「笑っていいとも」の生放送に出演した際にMCの中居正広さんから
たしなめられる一幕もあり、2012年にはフライデーの
「クリエーターが選ぶCMに避けたいタレントワースト15」の
第2位になってしまったことも。

 

ただ、同時に「主人公の言動にどうしても納得できず
撮影を中断して監督や出演者と話し合いをし、熱意をぶつけた」
などの話や、
三浦春馬さんの「軽い気持ちでこのセリフどう思うって聞いたら
凄く熱く真剣に考えて語ってくれて~」とのコメントなど
“演技に対する熱意”の話もよく聞かれます。

 

バラエティでの態度はたしかにちょっとまずかったかもしれませんが、
現場での態度が悪いというよりは、自分の演技論をしっかり持っていて
芯をブレさせたくない人なのかもしれませんね。

 

 

 

今年もcmを中心にテレビで観ることができるであろう上野樹里さん!
映画、ドラマで観ることができるのかはまだ分かりませんが、
まだまだ活躍していって欲しいですね!

ここまでご覧頂きありがとうございました~(*´▽`*)ノシ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。