丹波篠山市へ1億円寄付!市名変更費用と寄付者を予想

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

 

今日は、

兵庫県篠山(ささやま)市で起こりました
「丹波篠山市」に名称変更を要望する人物からの
1億円寄付に関してご紹介をしたいと思います。

 

 

兵庫県篠山(ささやま)市は
「丹波篠山市」に名称変更することを
市民意識調査を含めて進めていました。

 

兵庫県篠山市は、
兵庫県中東部に位置する市。

旧丹波国として古来京都への交通の要として
栄えてきた歴史があり、
町並みや祭りなどに
京文化の影響を色濃く残している。

By ウィキペディア

 

更に、

面積: 377.6 km²
人口: 4.24万 (2017年4月30日)

の中型の市となっています。
その篠山市の市民アンケート調査は
今年の8月に行われて
結果としては、

賛成が約35%、
反対が約40%
どちらでもないが約25%

と判断を決するには
至らないどっち付かずの結果となっていました。

そこへ今回1億円の寄付をする人物があられれました。

 

1億円の寄付によって
篠山市の市名が変更されるのか?
特に

その費用はどんな物に使用されるのか?

そして、どんな人が寄付をされたのか?

について大胆に予想をしてみました。

 

 

「丹波篠山市」への市名変更にはどれくらいの費用がかかるのか?

篠山市の名前を「丹波篠山市」へ変更するとなると
一番必要なものは

・印刷代
だと思われます。
市の全ての印刷物に関して
今後、篠山市から「丹波篠山市」と名称を
入れ替える為

・印刷代
・帳票代
・輸送代

等が必要になってくるでしょう。
具体的には
篠山市で経費を試算しており

1)公共施設銘板等改修費 13,250千円
2)公用車等表示改修費 4,850千円
3)戸籍・住民基本台帳経費 4,300千円
4)公印等作成経費 2,300千円
5)施設利用案内看板等改修費 3,300千円
6)校旗等作成経費 7,400千円
更に、

・コンピュータシステムの変更
・ホームページ変更

の篠山市から「丹波篠山市」更新も必要になります。
7)コンピュータシステム改修費 29,800千円
次に、広告宣伝費

が必要とされるはずです。
篠山市の名前を「丹波篠山市」へ
変更されたことを
市民を含めて内外に徹底しなければなりません。

そのための

・チラシ
・コマーシャル
・情報発信

等に費用がかかるでしょう。
8)名称変更広報費 300千円
このように
篠山市での経費試算を
1)~8)を合計すると

合計試算金額 65,500千円

となり寄付の1億円で足りる事になります。

スポンサードリンク

誰が1億円を寄付したのか?

まず、
篠山市の名前を「丹波篠山市」へ
変更するということですから

“丹波”

という名称を入れる事に注目したいと思います。
実は“丹波”の地名は
多くのブランドを生み出しているのです。
具体的には

・栗⇒丹波栗
・松茸⇒丹波松茸
・小豆⇒丹波大納言小豆
・大豆⇒丹波の黒大豆
・鮎⇒丹波篠山鮎

等のブランド食品が存在しているのです。
このブランド食品には
おわかりのように
全て“丹波”の文字が入っているのです。

つまり、
篠山市で生産されているブランド食品は
残念ながら“篠山”の名前ではなく
“丹波”の名前でブランド化されているといえます。
このような状況から、
篠山市の名前を「丹波篠山市」へ変更したいと
思われる生産者の方は多いに違いありません。
今回の1億円寄付者も
このような“丹波”ブランドの
生産者の関係の方ではないかと
予想されるのではないでしょうか?
1億円という金額は、
そう簡単に集められるものではありません。

ですので
老舗でかつ人気の“丹波”ブランドの
生産者関連の方と大胆に予想させて頂きました。

 

この1億円の寄付によって費用の部分がクリアになり
篠山市の名前を「丹波篠山市」へ変更するかの
議論がより高まってくるはずですね。

 

※詳しい情報が入りましたら
また追記の記事でご案内させていただきますね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。