仲田晃司の経歴とワインはどこでいくらで購入できる?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

成人式の今夜は多くの新成人が
お酒を飲まれることでしょう。

 

その中でも

ワインはエレガントな雰囲気を持ち
かつ、ポリフェノールが入っている赤ワインには
身体によいとされて人気があり
新成人での乾杯を演出されているのではないでしょうか。

 

そんなワインを醸造する醸造家として
プロフェッショナル仕事の流儀に
ワイン醸造家の仲田晃司さんが出演します。


仲田晃司さんは
フランスのワインの聖地ブルゴーニュで
活躍する日本人ワイン醸造家。

 

ワイン醸造家の仲田晃司さんについて
いろいろ調べてみましたので紹介いたします。

 

仲田晃司さんのプロフィール

 

名前:仲田晃司
生年月日:1972年
年齢:45歳
出身:岡山県高梁市

 

ワインを一躍有名にした漫画「神の雫」に

・ブルゴーニュ地方編に日本人ワイン醸造家として登場(第9巻)
・作者亜樹直との対談で登場(12巻)

どちらも誠実に美味しいワインを作ることが
表現されていますので是非よろしければ読んてみて下さい。

http://www.lemeiesta.com/blog/assets_c/2016/02/kamino1-10596.php

仲田晃司さんの経歴

 

仲田晃司さんは大学時代にアルバイトで働いていた
フレンチレストランでワインの魅力に目覚めたそうです。

 

そして、いつか仲田さん自身で
ワインを作りたいと思うようになったそうです。

 

その熱い思いから大学卒業後単身でフランスに渡り
いろいろな醸造所に住み込みで働いたそうです。

 

その経験を活かして1999年に
フランス名門ワイン学校のCEPPAを卒業学位を取得します。

 

フランスに単身で渡り、ワインのこともともかく
フランス語で授業をうけて卒業されるなんて
本当に努力家で熱のある方なんだと感心してしまいます。

 

そして、翌年2000年に会社ルー・デュモンを設立し、
2003年に醸造所をジュヴレ・シャンベルタンに設立します。

 

ルー・デュモンの名前は、

ルーは会社設立に奔走してくれた友人の娘さんの名前
そして、ふる里“岡山”の“山”をフランス語にしたデュモン

から命名されているそうです。

 

醸造所のパーティーで
ブルゴーニュの神様こと天才醸造家アンリ・ジャイエ氏が
仲田さんのワインを絶賛したことから
一気に仲田さんの名声とワインの評価が広がりました。


アンリ・ジャイエ氏の発言力は大きな影響をもっていたので
アンリ・ジャイエ氏はよほどのことがない限り
他人のワインを評価しないことで知られていました。

 

その天才醸造家に思わず「美味しい!」と
言わせてしまう仲田さんのワインの実力は
並外れた美味しさだったと容易に想像できますね。

 

 

仲田晃司さんの醸造ワインは

 

仲田さんのルー・デュモン(Lou Dumont)ブランドのワインの
ラベルには

「天」「地」「人」

という漢字が印刷されています。


これは仲田さんの考えの原点

「天」:天の恵みで
「地」:土地の味わい
「人」:人の手間

でワインを完成させるというコンセプトが
漢字3文字に表現されているそうです。

 

仲田晃司さんのワインは
非常に繊細な味わいとなっているそうです。

 

ワインを購入された方の評価は

ラベルが面白かった。ラベルやミュズレも楽しみの一つ。
香り、酸味ともあり美味しかったです。

 

ルーデュモンの名前で買ってみました。
赤ほどは好みでなかったですが、美味しいクレマンでした。

 

2千円台で良質なACブルを見つけるのが難しくなってきた今日この頃
家飲みではパスグラが登場する機会が増えてきました。

そんな中、やはりルー・デュモンは良かったです。
末端クラスでもきっちり期待以上の作品に仕上げてくれているのは嬉しい限り。

 

きれいなルビー色で情報量が多く目が詰まっている感じ。
豊かなミネラル、チェリー、グレープなどのしっかりとした果実味、
美しい酸があり、ジューシーで、ほどよいほろ苦さもあって、ほどよく、引き締まっている。

とにかく美味しくてあっという間に1本空いてしまいました。

 

いつも「売り切れ」ばかりのルーデュモンが、今回やっと手に入りました。
満足しています。まだ若いので、少し寝かせます。

 

 

仲田晃司さんの醸造ワインはどこでいくらで購入可能?

 

ワインの品質や製造方法でも高く評価されている
仲田晃司さんのワインですが

 

仲田晃司さんは

「飲んでおいしいワイン」

をつくることをモットーとされています。

 

なのでワインプラン度が有名になり
高い評価を得るようになった今でも
みんなに飲んでもらえないような値段のワインは
つくらないそうです。

¥2,000円~¥10,000円程で購入可能です。

 

楽天やアマゾン等で
ルー・デュモン(Lou Dumont)と検索すれば
多くのワインを購入することが可能です。

 

ワイン醸造家仲田晃司さんまとめ

 

プロフィール仕事の流儀に出演される
ワイン醸造家仲田晃司さんについて
お伝えしました。

 

いかがだったでしょうか?

 

仕事の流儀の番組では更に仲田さんの
新しい情報が出てくるかもしれません。

 

是非、すべてを知っていただいて
ワイン醸造家仲田晃司さんの
ルー・デュモン(Lou Dumont)を
飲んでみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。