魚沼産コシヒカリ格下げの理由は?大胆に予想してみた!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

魚沼産コシヒカリが2018年食味ランキングで
「特A」から「A」にランキングダウンをしたとの
ニュースがありました。

魚沼産コシヒカリは高級コシヒカリのブランドとして
長くその美味しさを認められてきましたが
今回のランキングではどうしてその最高位「特A」から
ダウンしたのでしょうか?

その理由について大胆に予測してみました。

 

2018年食味ランキングとは?

炊飯した白飯を試食して評価する食味官能試験に基づき、
一般財団法人日本穀物検定協会が
昭和46年産米から毎年全国規模の産地品種について
実施しているものです。

評価協会は下げた理由を公表シていませんが、
複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米とし、

・外観
・香り
・味
・粘り

の評価項目として

これと試験対象産地品種を比較して
食味の評価を5段階評価で

・基準米よりも特に良好なものを「特A」
・良好なものを「A」
・おおむね同等のものを「A’」
・やや劣るものを「B」
・劣るものを「B’」

として評価を行っているそうです。

尚、この評価は
非公開でどのような基準かは
協会からは公表されていません。

魚沼産コシヒカリの評価は
「特A」が設定された
1989年産以来、魚沼産コシヒカリは
28年連続で最高の評価「特A」を受けていた。

 

お米の評価ポイントは?

 

では、評価項目について1つづつ考察してみましょう。

まず最初の

“外観”はどのようなものなのでしょうか?

外観でイメージすることは

・つや

でしょうか?

お米を炊いた時にお米一粒一粒が輝いている事が
食欲を増すことになると感じます。

更に

・粒が揃っている

ことも大切だと思います。
米粒の大きさが均一であると
見た目も整いより食欲が増すことになると感じます。

・形がきれい

米粒の形も重要ですね。
米粒が欠けていたりしては
見た目からの食欲が減退してしまいます。

続いて

“香り”

です。

炊きたてのお米の香ばしい香り
朝の朝食では、
寝起きの際に食欲を増す大きな要因だと思います。

米の中には、炊いた時に
すこしポップコーンのような甘いような香りが
するものも存在します。

3番めの

“味”

については

口に入れた時に
ご飯の湯気から感じる
お米独特のほっこりする最初の印象

そして、ご飯を噛んだ時にあふれでる
お米独自の甘みが重要だと思います。

また、ご飯が冷えたときでも
甘みが残っている米が評価が高いと考えられます。

最後に

“粘り”

粘りは、ご飯を口の中で何度も咀嚼する際に
感じられる粘りであり
ふっくらとやわらかい口当たり
噛めば噛むほど旨味が溢れ出してくる
等の評価になると思います。

また、ご飯に箸を入れた時に
感覚的に感じる粘りも食欲には影響すると考えます。

 

魚沼産コシヒカリランキング格下げの理由は?

では、魚沼産コシヒカリはどうして「A」ランクに下がったのでしょうか?

大胆に予想してみると・・・

やはり

“味”の部分で評価が低かったのではないでしょうか?

この“味”の部分は

どうしても比較対象が出来てしまいます。

具体的にいえば、他の銘柄ですね。

他の銘柄のレベルが上がってきたため
相対的に魚沼産コシヒカリの評価も下がってしまったのではないでしょうか?

次に考えられるのは

“香り”です。

魚沼産コシヒカリはこれまでの伝統がありますので
それほど“香り”を変える事は
しづらいのではないでしょうか?

現在は、香り米と言われる製品も登場しています。

現代人の香りに対する嗜好の変化に対して
少しズレが生じているのでは・・・

と思います。

実際に以前、外食で
魚沼産コシヒカリを食べた際に
香りが無味無臭である事が
少し気になった思い出があります。

※これは、2年前の事で
その飲食店の炊き方や炊いてからの時間など
諸条件がありますので参考程度にm(_ _)m

 

魚沼産コシヒカリの格下げのまとめ

今回、魚沼産コシヒカリが格下げされるという
ニュースから
食味ランキングの内容を調べた上で
私の個人的な意見を踏まえて
大胆にその理由をまとめてみました。

魚沼産コシヒカリは日本米を代表する銘柄ですので
来年のランキングでは
また「特A」に復活してくれるはずです。

それととも
多くのあまり知られていないお米が
「特A」の評価を受けていることも
びっくりしました。

17年産米の評価対象は
151産地品種銘柄もあったそうです。

そして、

・特Aは43銘柄
・Aは76銘柄

だったそうです。

お米ランキングは
http://www.kokken.or.jp/ranking_area.html

お米屋で購入する人や
スーパーで購入する際にも
このランキングをみて
美味しいお米を食べ比べてみるのも良いと思いました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。