安中幹雄はパラアイスホッケー選手!プロフィールと年齢と出場日程は?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

安中幹雄選手について今回はまとめていきます!

安中幹雄選手は、パラリンピック日本代表の
男子アイスホッケーに出場する選手です。

安中幹雄のプロフィールと戦績、
平昌五輪のスケジュールなどについて
調べてみました。

 

安中幹雄のプロフィールと戦績は?

ではまず、安中幹雄選手のプロフィールについて見ていきましょう。

プロフィール

名前:安中幹雄(あんなかみきお)
生年月日: 1971年8月15日 (46歳)
生まれ: 東京都武蔵野市
ポジション:フォワード
東京アイスバーンズ所属

戦績

・パラリンピック
銀メダル 2010年 バンクーバー

・IPC アイススレッジホッケー

銀メダル 2013年 長野 Bプール世界選手権
銀メダル 2016年 苫小牧 Bプール世界選手権

など

 

バンクーバーで銀メダル。
しかしその次のソチでは出場を逃すという
酸いも甘いも経験したベテラン安中幹雄選手。

日本のパラアイスホッケーの将来を思い
平昌パラリンピックでは
日本の攻撃陣として活躍が期待されます。

スポンサードリンク

安中幹雄の経歴は

安中幹雄選手は
中学、高校とラグビーをするスポーツ選手でした。

しかし、高校3年生の時に
骨肉腫で右足を切断しました。

高校3年という将来に夢を見るタイミングでの
右足切断とは本当に試練だったと容易に想像が出来ます。

しかし、安中幹雄選手はくじけません。

なんと東洋大学に入学し
大学生の時期に
片足でリュック一つでバックパッカーをやり
アジア、中近東、南米等旅したそうです。

不自由な体で一般の人なら
躊躇してしまう旅行を
なんとバックパックの一人旅。

逆境に心も体も右足切断に負けなかったんですね。

1998年の体験会に参加して
社会人の28歳のからアイススレッジホッケーを始めたそうです。

やりだしたら面白くなって、
気がついたらのめり込んでいたそうです。

ラグビー経験者の安中幹雄選手は
ボディコンタクト等に違和感がなく
アイススレッジホッケーが性にあっていたのでしょう。

印象深いシーンとしては

バンクーバーパラリンピックの
準決勝でカナダに勝利したこと。

カナダに勝った時は
全員で泣きながら抱き合って
勝利を噛みしめたそうです。

そうですよね。

パラアイスホッケーにはケガがつきものですし
日本代表の合宿は長野県岡谷市で
7月~3月まで実施するという事ですから
関東圏の安中幹雄選手は移動や滞在費
そしてハードな練習後帰宅しての仕事等
本当にご苦労が重なったに違いありません。

セイコーエプソンという
情報関連機器や精密機器のメーカーでは
精密な仕事が多いと思われますが

社会人になってから
アイスホッケーという
激しいスポーツに身を投じる事は
本当にやる気がないと難しいはずです。

安中幹雄選手のプレースタイルは
とにかく泥臭いプレーヤーです。

相手を追いかけ回して
十分な態勢でプレーをさせない等の
決して華やかではないプレーを
しっかり実践できる選手だそうです。

この1プレーごとのプレッシャーが
相手のプレーを乱し
日本の勝利につながってくるのですね。

安中幹雄選手もベテランの域にはいり
日本の将来のアイススレッジホッケーを心配しています。

若手が居ないことに対して危機感を強く持っており

「(若手が居ない事は)ちょっとどころではないですね
若手が増えること(を目標に)頑張りますので
ぜひ皆さん応援よろしくお願いします。」

と熱いメッセージを残していました。

 

安中幹雄の平昌パラリンピックメダルとスケジュールは

次に、安中幹雄選手の平昌パラリンピックにおける競技出場日程を
見ていきましょう。

安中幹雄選手は平昌五輪の男子アイスホッケーに出場します!

 

*平昌パラリンピックアイスホッケー決勝戦日程*

・アイスホッケー 男子決勝 3/18(日) 12:00~
Gangneung Hockey Centre

Gangneung Hockey Centre
江陵ホッケーセンター
住所:98 Surigol-gil, Ponam-dong, Gangneung, Gangwon-do, 大韓民国
URL:pyeongchang2018.com

予選は10日から始まっていますので、そちらもお見逃しなく!

 

安中幹雄のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今後のパラアイスホッケーの盛り上がりは
今回の平昌パラリンピックの頑張りに負うところが大きいです。

将来の日本でアイススレッジホッケーという競技を
多くの方に知ってもらうことは必須です。

そのためには平昌パラリンピックでの
日本チームの活躍ひいては
安中幹雄選手の活躍にかかっています。

日本のパラアイスホッケーを盛り上げる意味でも
全力で応援していきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ