柴大明はパラアイスホッケー選手!プロフィールと年齢と出場日程は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

柴大明選手について今回はまとめていきます!

柴大明選手は、パラリンピック日本代表の
男子アイスホッケーに出場する選手です。

番号16番の選手が柴選手です

平昌パラリンピックでも注目選手の1人です!

柴大明のプロフィールと戦績、
平昌五輪のスケジュールなどについて
調べてみました。

 

柴大明のプロフィールと戦績は?

ではまず、柴大明選手のプロフィールについて見ていきましょう。

プロフィール

名前:柴大明(しば たいめい)
生年月日: 1971年10月22日
生まれ: 埼玉県 狭山市
ポジション:フォワード
東京アイスバーンズ所属

戦績

・IPC アイススレッジホッケー

銀メダル 2013年 長野 Bプール世界選手権
銀メダル 2016年 苫小牧 Bプール世界選手権

など

スポンサードリンク

 

柴大明の経歴は

柴大明選手は
電車の事故(ホームからの転落)で、
両足を失ったそうです。

1997年にパラアイスホッケーをやっている
知人に誘われて練習の見学に行ったのが、
初めてのアイススレッジホッケーとの出会いだったと言います。

その際に
『こんな凄いスポーツがあったのか・・・』という
衝撃を受けたのを今でも覚えているそうです。

確かに、、アイススレッジホッケーは
氷上の格闘技と言われるほど
ボディチェックが厳しいスポーツですね。

それから21年間
パラアイスホッケーの練習と仕事の両立は、
やはり体力的にはとてもハードだそうです。

たとえば、金曜日に仕事が終わったあと、
そのまま寝ずに夜中の1時から幕張で練習をしています。

そして、練習を終えて家に帰るのは
土曜日の明け方5時ごろになってしまうんです。

土曜日の午前1時~5時なんて
多くの人が寝ている時間帯に
柴大明選手はご自身の時間を割いて
練習をしているんですね。

柴大明選手曰く

「今回のパラリンピックは、12年ぶり3回目の出場となります。
辞めては戻り、辞めては戻りと紆余曲折ありましたが、
私は今もリンクの上にいます。

周りに支えられてここまでやってこられたので、
感謝の気持ちを力にかえて頑張ります」

とコメントを残しています。

今回の平昌パラリンピックでの
活躍が楽しみですね。

 

柴大明の平昌パラリンピックメダルとスケジュールは

次に、柴大明選手の平昌パラリンピックにおける競技出場日程を
見ていきましょう。

柴大明選手は平昌五輪の男子アイスホッケーに出場します!

 

*平昌パラリンピックアイスホッケー決勝戦日程*

・アイスホッケー 男子決勝 3/18(日) 12:00~
Gangneung Hockey Centre

Gangneung Hockey Centre
江陵ホッケーセンター
住所:98 Surigol-gil, Ponam-dong, Gangneung, Gangwon-do, 大韓民国
URL:pyeongchang2018.com

予選は10日から始まっていますので、そちらもお見逃しなく!

 

柴大明のまとめ

いかがでしたでしょうか?

前回ソチの屈辱を乗り越えるには
やはりメダルを確保する事が一番重要です。

パラアイスホッケーが将来も人気を続けるかどうかは
柴大明選手を含めた選手全員の頑張りにかかっています。

日本のパラアイスホッケーを盛り上げる意味でも
全力で応援していきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。