ホーキング博士の死亡病名は?ブラックホール研究の車いす天才宇宙物理科学者の経歴は?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

車いす天才宇宙物理科学者のホーキング博士が
亡くなられたというニュースが飛び込んできました。

Rip🌷 #スティーヴンホーキング博士 #stephenwilliamhawking

ashiさん(@ashi_tano)がシェアした投稿 –

 

病名と死亡理由を調べてみました。

 

ホーキング博士のプロフィール

1942年:イギリスオックスフォードで生まれる。
1950年:ロンドン北部のハイゲートから、セント・オールバンズ市に引越す。
1957年:オックスフォード大学、ユニバーシティカレッジ入学。ボート部に所属。
1962年:オックスフォード大学卒業。ケンブリッジ大学大学院、応用数学・理論物理学科に入学。
1963年:検査で「筋萎縮性側索硬化症」と診断される。
1965年:ジェーン・ワイルドと結婚する。ペンローズと共同で、「特異点定理」発表。
1966年:ケンブリッジ大学トリニティー校で学位取得。
1967年:論文「特異点と時空の幾何学」でアダムズ賞受賞。長男のロバート誕生。
1970年:長女のルーシー誕生。
1974年:「ブラックホールの蒸発理論」発表。ロンドン王立協会フェロー(FRS)に選出される。
1975年:業績を讃えられ、ローマ教皇庁から「ピウス11世メダル」を授与される[5]。
1977年:ケンブリッジ大学の教授職を得る。
1979年:ケンブリッジ大学、ルーカス教授職に就任。次男・ティモシー誕生。
1983年:ジェームズ・ハートルと共同で「無境界仮説」[6]発表。
1988年:『ホーキング、宇宙を語る』を出版。発行部数が全世界1000万部、日本110万部を超えるベストセラーになる。
1991年:「時間順序保護仮説」を提唱。ジェーン・ワイルドと離婚する。
1995年:看護師のエレイン・メイソンと再婚する。
2001年:東京大学安田講堂にて一般講演を行う。
2006年:香港にて一般講演を行う。
2007年:アメリカ合衆国でのゼロ・グラビティー社の専用機「G-フォースワン」に搭乗し、車いすから離れ無重力体験を行う。
2009年:ケンブリッジ大学の教員退職規定により9月の学年末に大学を退任。退任後もケンブリッジ大学に留まり、応用数学と理論物理学部の研究責任者を務め、研究活動を続けるという。大統領自由勲章叙勲。
2011年:エレイン・メイソンと離婚する。
2016年:ロシアの富豪でベンチャー投資家のユーリ・ミルナーと共に、アルファ・ケンタウリまでレーザー推進の小型探査機を送るスターショット計画を発表。
2018年:76歳で死去
引用:wikipedia

 

ホーキング博士の病名は?

 

ホーキング博士は

筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう:ALS)

という病気です。

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、

手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉が
だんだん衰えて、力がなくなっていく病気です。

しかし、ALSは筋肉そのもののが弱っていくのではなく
筋肉を動かす神経(運動ニューロン)の機能障害です。

その結果、脳から「手足を動かす」神経の伝達命令が
伝わらなくなることにより、筋肉力が動くことがなくなり、
筋肉が次第に衰えていきます。

このALSは筋肉だけに限定される病気で、
体の感覚、視力や聴力、内臓機能などは
すべて正常に保たれていることが特徴です。

なのでホーキング博士は三人の子どもを授かりました。

性的機能は全く健全だと言うことです。

今回は、ホーキング氏の元妻、
ジェーン・ホーキングの回顧録を映画化した
『博士と彼女のセオリー』映画の中のセリフでは、

(生殖器の機能は)システムが違うんだ

と言っていました。

ぱち©️さん(@pachiiiiiiiii)がシェアした投稿

ALSの原因と治療方法は現時点で確立されていません。

ALSは進行性の病気で、一旦発症すると、
良くなることはないとされています。

最後には呼吸器の筋肉(呼吸筋)が衰え
呼吸不全を引き起こして事が多いようです。

多分、呼吸不全による死亡と考えられます。

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)においては

2014年夏に「アイスバケツチャレンジ」で
注目を集めたことが記憶に新しいですね

アイスバケツチャレンジとは
氷の入ったバケツの水をかぶった人が
知り合いの人を指名できるという
ALS治療研究のための募金運動でしたね。

 

同じような病気で“筋ジストロフィー”という病名があります。

筋ジストロフィーは、
筋肉自体が弱まっていき身体が動かなくなっていきます。

つまり、神経系の病気ではないのです。

また、筋ジストロフィーは先天性の病気と言われる一方、
ALSは後天的な病気と言われています。

 

天才物理学者が亡くなられた事を
心からお悔やみ申し上げます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。