coenコーエンcmの曲名と歌手は?タグ付きジャケットの女優もチェック

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はcoen(コーエン)のcmで流れていた
曲名と歌手が気になったので調べてみました!

 

coen(コーエン)のcmでは、佐久間由衣さん演じる女性が
花屋さんのガラスに映る自分の姿を見て
ポーズを取っていると、ジャケットにタグが付いたままだった・・・
という映像になっています。

他にも「彼氏の手を握ろうとして別の人の手を握ってしまう」
「目覚ましを止めようとしてベッドから落ちる」
など、コメディチックなシリーズになっていますね。

 

そのバックにはcoen(コーエン)のテーマ曲のような
歌が流れていますが、
これを歌っているのは誰なのでしょうか?

歌手の方の情報を調べてまとめてみました!

 

 

coen(コーエン)cm音楽の歌手は誰?

coen(コーエン)のcm挿入歌に関して調べたところ、
このcm曲は「クラムボン」というバンドの
「原田郁子」さんが歌っているということが分かりました!

クラムボンのプロフィールはこちら↓

グループ名:クラムボン
活動期間:1996年~
レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン/日本コロムビア
→インディーズ
ジャンル:ポップス、ジャズ、ポストロック
メンバー:原田郁子(ボーカル・キーボード)
ミト(ベース)
伊藤大助(ドラム)

 

尚美ミュージックカレッジ専門学校のジャズ科に通っていた3人が
授業内で行う演奏会のために一時的にバンドを結成したのが
始まりだそうですが、
演奏会後も解散せずにそのままオリジナル曲を作って
ライブなどを行い始めます。

それがプロデューサーの目に止まったのがきっかけで
コンピレーションアルバムに参加し、
1999年3月にメジャーデビュー。

 

全国ツアーなども行いましたが
2002年から5年ほどはライブ等は行うものの
楽曲制作やシングルのリリースを中断。

再開後は両国国技館や代々木公園野外ステージでのライブなどを
行い活躍しますが、2015年の年度末をもってメジャーレーベルを離脱

 

その後発売されたアルバムは大手流通を介さずに
「活動に賛同してくれる商店に委託販売」と言う形で発売されています。

原田郁子さんはクラムボン以外にも
ソロ活動や別のバンドでの活動も行っているようですね!

 

クラムボン・原田郁子のプロフィールは?

続いて、cm曲を歌う原田郁子さんのプロフィールについてです!

氏名:原田 郁子(はらだ いくこ)
生年月日:1975年10月20日(42歳)
出身地:福岡県福岡市
活動期間:2004年~博多区

 

小さい頃に友達の影響でエレクトーンを習おうと思ったが
買ってもらえず、祖父の家にあったピアノを譲ってもらって
ピアノを習い始めたという原田郁子さん。

尚美ミュージックカレッジ専門学校に進学し、
そこでクラムボンを結成して活動を始めます。

 

クラムボンのほか「ohana」「4B」と言うグループでの活動やソロ活動も行い、
演奏・歌だけでなく作詞も行っています。

少しかすれたような優しい歌声が特徴で、
クラムボンがメジャーを離れた現在でも人気がありますね。

 

クラムボン・原田郁子の旦那は誰?

原田郁子さんの旦那さんやお子さんはいるのかについて
調べてみたところ、
バンド「ハナレグミ」のボーカルである
永積タカシ(ながづみ たかし)さんと
結婚している!という噂がありました!

というわけで詳しく調べてみたのですが、
実は決定的な情報はありませんでした。

 

原田郁子さんと永積タカシさんは
「やわらかくてきもちいい風」で作曲と歌手というコラボを
しているほか、
デュエット曲やラジオでの共演もありました。

また、クラムボン結成前の話をインタビューで聞かれた際に
永積タカシさんが在籍していたバンドである
「Super Butter Dogの活動を結成当初から近くで見せてもらった
ことも大きいです」と話しており、
学生時代から知り合いだったということが分かりますね。

 

そして何より、現在活動中のコーラスグループ「ohana」でも
一緒に活動しているのです!

あくまで噂ではありますが、ファンの間でもお似合いと言われていますし
もしかしたら結婚されているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

クラムボン・原田郁子のおすすめ曲は?

最後に、coen(コーエン)のcm曲を歌うクラムボン・原田郁子さんの
おすすめ曲をいくつかご紹介します!

 

yet

結成20周年となるスペシャルライブの日に発売された楽曲。
YouTubeでも78万回もの再生数がある人気曲ですね。

バンドメンバーに加え、バイオリンなどの弦楽器を多く迎えての
レコーディングの様子がMVで見られます。

 

Slight Slight

日本武道館公演限定販売のシングルであり、
メジャーレーベルしての最後のシングルでもあります。

 

ふうふ誕生のうた

クラムボンとしてではなく、原田郁子さん名義での歌。
配信限定でしたが、「ゼクシィ」のcmソングに起用されて
人気が出ました。

 

coen(コーエン)cm曲のまとめ

最後に、今回のcoenのcmです↓

いかがでしたでしょうか?

coen(コーエン)のcm曲を歌っているのは
クラムボンの原田郁子さんでした!

ちなみにcoencmに出演した女優

佐久間由衣さんのプロフィール

氏名:佐久間由衣(さくま ゆい)
愛称:さくちゃん
生年月日:1995年3月10日(23歳)
出身地:神奈川県横須賀市
血液型: O型
身長  重 170 cm
靴のサイズ 24.5 cm
事務所 プラチナムプロダクション

経歴

2013年ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルオーディションでグランプリ
2014年女優活動をスタート。映画『人狼ゲーム ビーストサイド』に出演。
2015年フジテレビ系土ドラ『トランジットガールズ』で主役の志田ゆい役。
2017年前期NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に有村架純演じるヒロインの幼なじみ助川時子役で出演。

は以上になります。

 

原田郁子さんは実はcmソングの提供だけでなく
出演も時々行っているようです。

もしかすると今後は歌だけでなく姿も観ることができるかも
しれませんね!

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。