島茂子の正体は城島茂?ミタゾノ主題歌の歌手のプロフィールと曲が気になる

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はTOKIOの松岡昌宏が主演する
4月20日スタートテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」で
主題歌を歌う“新人女性歌手”が“島茂子”に決まったというニュースが入ってきました。

“島茂子”ってご存知ですか?

私は全く知りませんでしたので
一体どんな方なのでしょうか?

プロフィールや経歴から主題歌の決定まで
色々な情報を調べてまとめてみました!

 

島茂子のプロフィールと経歴は?

島茂子さんは

・奈良県出身
・今年47歳
・デビューまではキャバレー回りしていた。

このことがわかりました。

昭和の歌謡ムードが漂う曲にピッタリのキャラクターで、

ちなみにTOKIOのリーダー城島茂さんのプロフィールは

生年月日:1970年11月17日(47歳)
出身地:奈良県

ゆうさん(@yc94617)がシェアした投稿

なんか・・・
雰囲気や名前も似ているだけでなく・・・
年齢と出身地が一緒のようですね(^_^;

経歴ですが

2017年8月 島茂子さんは「女の坂道」でデビュー
TOKIOのシングル「クモ」のカップリング曲として収録されています。

なんでTOKIOのカップリング曲なのかの質問に
島茂子さんは

「TOKIOさんとのちょっとしたご縁」

と答えたとか・・・

また「女の坂道」のバックバンドは
“ザ・ソイラテズ”というメンバー

このメンバーも人数と言い、
どこかのグループに似ていますね。

2017年8月31日池袋サンシャインシティ噴水広場で
「女の坂道」発売記念リサイタルを行う。

デビューリサイタルには2000人が詰めかけるほど
満員で異様に盛り上がりを見せました。

そのリサイタルの中でTOKIOのメンバーとの関係について
質問された島茂子さん

古くからの知人。メンバー全員の弱みを握っている

と答えて笑いをとっていましたね。

 

そしてデビュー曲の「女の坂道」を披露した後に
ゲストとしてTOKIOの松岡昌宏さんが登場。

島茂子さんのデビューを祝福し

「城島茂の弱みを教えろ!」

とのムチャブリ質問に

腰が痛い

と内輪ネタで切り替えしていましたね。

 

また、同時期にTOKIOの山口達也さんがラジオ番組において

「めんどくさいから言うけど、
リーダーが何年か前に演歌の曲を作ったんですよ」

と意味深な発言も飛び出しています。

更に、TOKIOの城島茂さんも
週刊誌のインタビューで『女の坂道』が生まれた経緯を明かしており、
今回のTOKIOの山口達也さんのコメントと一致しています。

更にTOKIOの山口達也さん曰く

「TOKIOが1998年4月リリースの
5枚目のアルバム『Graffiti』用に作った曲。

山口さん自身のアコースティックギターで
演歌調に弾き語った音源まであった」

との事です。

しかし、アルバムには使われずお蔵入りとなったそうです。

そして、今回の53枚目のシングル『クモ』のカップリング曲の選定時に
メンバーが『女の坂道』を思い出して
ここは一発あの曲を形にしてみようか
と話が進みました。

TOKIOの城島茂さんは
その時曲や歌詞を今風に書き直してアレンジし
「演歌調」を「ムード歌謡」に変更したという事です。

 

そうなんです。
引っ張りすぎてごめんなさいm(_ _)m

島茂子さんは
城島茂さんの女装歌手ということですね。

『ザ!鉄腕!DASH!!』の名物企画に
茂子の節約家族”があります。

“島茂子”はこの“茂子の節約家族”が起源ですが、
TOKIOの山口達也さんに

「島先生はいつもしないのに(CDの)写真チェックをそうとうやっていた」

とTOKIOの城島茂さんの「島茂子」への強い思い入れを暴露しました。

ちなみに
ザ・ソイラテズもTOKIOのメンバーです。

TOKIOの山口達也さん曰く

「音楽として真剣にやっているのがおもしろい」
「ウチのメンバーは全力でふざける。
こちらが恥ずかしがると見ている人も恥ずかしい、
だから楽しんで本気でやる」

とだそうです。

 

ミタゾノ主題歌決定の経歴と曲は?

(松岡が女装した)ミタゾノさんとのちょっとしたご縁」で
主題歌を歌うことが決まったという。

ちょっとしたご縁ってところが
おかしいですよね。

今回「家政夫のミタゾノ」の主題歌に決まった
「戯言」は重厚なメロディーが特徴の歌謡ロック

作詞を手がけた島は、
ドラマ“ミタゾノ”の世界観に寄り添わせようと、
5回全ての歌詞を書き換え、
レコーディングギリギリまで細かく歌詞を修正したそうです。

歌詞も「フレンチネイル」「電子タバコ」「SNS」と
今風にアレンジし直して録音されたそうです。

 

島茂子のまとめ

ドラマタイアップが決まり、島茂子さんは

島は本当に果報者でございます。
『戯言』はすてきな歌謡ロックに仕上がり、感無量でございます」

と大喜び。

「桜前線北上のニュースが聞こえてくる今日この頃、
ほんの少し遅咲きではございますが、これからも日々精進してまいります」

とやる気満々のアピールもしています。

 

いかがでしたでしょうか?

TOKIOの城島茂さんの女装女性歌手“島茂子”さん

実は、他にも
女装してブレイクした有名人がいますね。

香取慎吾⇒慎吾ママ

香取慎吾さんが、バラエティTV番『サタ☆スマ』内での女性ママキャラクター。

「慎吾ママのこっそり朝御飯」という企画内で登場したキャラクターであり、
朝の挨拶『おっはー』が人気を博した。

ロバート秋山⇒32人のクリエイター

ロバート秋山さんが、32人の別々のクリエイターのマネ事をする芸。
各クリエーターの特徴を掴んでいて、絶賛の声が上がっています。

この二人も影技力が抜群ですよね。

この二人に負けないぐらい才能があるTOKIOの城島茂さん

持ち前の演技力とTOKIOで鍛えた歌唱力を武器に
一気にブレイクしそうな“島茂子”さん!

目が離せませんね。

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。