Googleマップのウォーリーはどこ?アプリダウンロードと遊び方と見つけ方のヒントをチェック!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はGoogleマップで「ウォーリーをさがせ!」
についてまとめていきます。

 

各企業が行っているエイプリルフールの企画。
GoogleはWebブラウザ版・スマホアプリ版のGoogleマップ
「ウォーリーをさがせ!」が楽しめます。

遊び方と見つけ方のヒントまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

 

Googleマップでウォーリーをさがせ!とは?

まずは今回の企画の概要についてまとめておきましょう。

Googleマップでウォーリーをさがせ!とは、
2018年4月1日のエイプリルフールの企画として遊べるミニゲームです。

 

プレイできる期間は4月1日から1週間で、
Webブラウザ版とiOS/Androidのアプリ版で楽しむことができます。

 

そもそもの「ウォーリーをさがせ!」(原題:Where’s Wally?)とは、
1987年にイギリスのイラストレーターである
マーティン・ハンドフォードさんによって出版された絵本のこと。

大きな見開きのページを使って非常に細かく人の入り乱れた
色々なシチュエーションの絵が書かれており、
その中から主人公の「ウォーリー」や仲間たちを探し出すという
遊べる絵本です。

 

どれだけ見ても飽きない緻密な絵と夢中になって探してしまう面白さで
世界中でヒットし、日本でも有名になり
アニメも作られました。

ちなみに、ウォーリーは魔法使いの「しろひげ」の命令で
あらゆる異世界に行って命令を遂行する・・・という設定だったんですね。
知りませんでした。

 

今回の「Googleマップでウォーリーを探せ!」では
5つのステージで遊ぶことができるようになっています!

 

Googleマップでウォーリーを探せ!の遊び方は?

では、Googleマップでウォーリーを探せ!の遊び方について説明します!

 

アプリ版

iPhoneやAndroidのアプリで遊ぶには、
まずアプリの更新が必要です。

AppStoreなどで更新を行ったのちに起動すれば
画面の左端にウォーリーが出てきますので、
タップすればスタートできます。

また、Googleアシスタントに
「 OK Google, ウォーリーはどこ?」と話しかけて
開始することもできるようですね。

 

ブラウザ版

ブラウザ版では、Googleマップ(google.com/maps)にアクセスすれば
同じくマップの左端にウォーリーが出現しますので
クリックしてスタートです。

 

ステージ1から開始しますので、「ゲームを開始」で
Googleマップでウォーリーをさがせ!が始まります。

 

探すキャラクターは、

・ウォーリー

赤と白のしましまの服、帽子とジーパンを着て杖を持った眼鏡の男性。
細長い体型でいつも笑顔です。

 

他にも、毎回登場するレギュラーキャラクターも
Googleマップに登場しているようですので、
一緒に探しましょう!
ウェンダがウォーリーと紛らわしいのですが・・・
しっかり確認すると違いがわかりますよ。

・ウェンダ

ウォーリーのガールフレンド。
同じような赤と白のしましまの服とタイツ、
デニムのスカートを着ています。

 

・ウーフ

ウォーリーと同じような服を身に着けた白い犬。
だいたいはしっぽしか登場しません。

 

・しろひげ

ウォーリーの上司にあたる魔法使い。
赤い服に青い帽子、長く白いひげが特徴です。
赤・白・青の杖を持っています。

 

・オドロー

ウォーリーの杖を狙う、ウォーリーの偽物。
外見はウォーリーに似ていますが、黄色と黒の縞模様の服に
黒い長ズボン、口ひげといった格好です。

マウスのドラッグかキーボードの矢印キーで画面内を移動し
+-やマウスのスクロールでズームして探し、
見つかったら1人ずつクリックしましょう!

 

スポンサードリンク

 

Googleマップでウォーリーを探せ!の各ステージヒント!

では、「Googleマップでウォーリーを探せ!」の
各ステージの攻略です。
答えを載せてしまっては意味がないので、ヒントだけですよ!

ステージ1:アンデス山・チリ

スキーアドベンチャーでウォーリーを探します!
ウォーリーは見つけやすい所にいますね。
普通のスキー客に紛れて雪山を歩いているみたいです。

人数も少ないので比較的早く見つかるはずです。

 

ステージ2:サーファーズパラダイスビーチ・オーストラリア

次はビーチでの探索です。
同じような柄の服を着た人がいて見分けにくいので注意!

似たような柄の大きなものに気を取られていると見つからないかも・・・

 

ステージ3:平昌オリンピックスタジアム・韓国

今年冬に盛り上がった冬季五輪の会場で探します。

トラック競技がかなりの混戦模様ですが、
実はその中にウォーリーはいないみたいです。

他の競技をしている選手の中に紛れていますよ!

オドローやウェンダはトラック競技に参加しているようですね。

結構、あれ?って思うようなところにいたりしますので漏れなくチェックを

 

ステージ4:ブニョール・スペイン

世界最大のトマト祭り「ラ・トマティーナ」で探します。

赤・黄色・緑といった色で統一されていてかなり難しめ!
しかもウォーリーは顔しか出ていません

しましまの帽子とメガネが目印なので、くまなく探してみて下さいね。

右の方を探してみるといいかも・・・?

色がトマトのオレンジとウォーリーの赤とでちょっと見分けるのが大変!
しかし、メガネをかけている人物に注目すると見つけやすくなると思います

 

ステージ5:ハリウッド・アメリカ合衆国

最後はハリウッドでの一幕。
これは非常に難しいですね。

青と白だけで書かれた部分とカラーの部分があり
青と白の部分にもそれらしき人物はいるんですが・・・
残念ながらこれはハズレ!ウォーリーではありません。

ウォーリーはカラーの部分の中にいます!
頑張って探してみてください。

 

クリアすると・・・
さらに隠しステージが登場!

これはGoogleマップ上でまずステージがどこにあるか
探す必要があります。

ヒントは隠しステージが登場した時の表示の中に隠されていますので
Googleマップの機能を使って見つけましょう!

 

Googleマップでウォーリーを探せ!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

4月1日から1週間だけ遊べるので、
ぜひ全ての仲間たちを見つけてみて下さいね!

全体に言えるポイントとしては・・・
あまり小さいサイズで見つけようしないことです。

縮小すると一画面でチェックできる範囲は大きくなりますが
なかなかウォーリーを探し出すことが難しくなります。

そのため、同じ部分を何度も見返すことになり
時間がかかると感じました。

周りも同じような人の顔なので
やはり表情がしっかり見えるぐらいまで
少し画面を拡大して探したほうが結果的には
早く見つける事ができると感じました。

 

Googleマップのウォーリーを探せのレベル6隠しステージの見つけ方とネタバレ

Googleマップでのウォーリーの彼女ウェンダ の見つけ方!他のキャラクターのネタバレも

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。