Googleマップのウォーリーを探せのレベル6隠しステージの見つけ方とネタバレ

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は「Googleマップでウォーリーをさがせ!」
の隠しマップ・第6ステージについてまとめていきます。

エイプリルフールの企画として4月1日から1週間限定で
遊ぶことができる「Googleマップでウォーリーをさがせ!」は
全部で5ステージですが、
ステージ5をクリアすると

実は驚くべきことに

隠しステージ・レベル6を
遊ぶことができるようになるのです!

 

というわけで、本記事では
「Googleマップでウォーリーを探せ!」の
隠しマップについてまとめていきます。

ネタバレになりますので注意して下さいね!

 

Googleマップでウォーリーをさがせ!とは?

本企画の概要についてまとめておきましょう。

Googleマップでウォーリーをさがせ!とは、
Googleが提供した
2018年4月1日のエイプリルフールの企画として遊べるミニゲームです。

 

プレイできる期間は4月1日から1週間で、
Webブラウザ版とiOS/Androidのアプリ版で楽しむことができます。

 

そもそもの「ウォーリーをさがせ!」(原題:Where’s Wally?)とは、
1987年にイギリスのイラストレーターである
マーティン・ハンドフォードさんによって出版された絵本のこと。

大きな見開きのページを使って非常に細かく人の入り乱れた
色々なシチュエーションの絵が書かれており、
その中から主人公の「ウォーリー」や仲間たちを探し出すという
遊べる絵本です。

 

どれだけ見ても飽きない緻密な絵と夢中になって探してしまう面白さで
世界中でヒットし、日本でも有名になり
アニメも作られました。

ちなみに、ウォーリーは魔法使いの「しろひげ」の命令で
あらゆる異世界に行って命令を遂行する・・・という設定だったんですね。
知りませんでした。

 

今回の「Googleマップでウォーリーを探せ!」では
5つのステージで遊ぶことができるようになっており
すべてクリアするとレベル6の見つけ方のヒントが出ます。

まず隠しマップを探して、見つけたら遊べると言う感じですね。

探すキャラクターは5ステージ目までと同じ、

・ウォーリー

赤と白のしましまの服、帽子とジーパンを着て杖を持った眼鏡の男性。
細長い体型でいつも笑顔です。

 

他にも、毎回登場するレギュラーキャラクターも
Googleマップに登場しているようですので、
一緒に探しましょう!
ウェンダがウォーリーと紛らわしいのですが・・・
しっかり確認すると違いがわかりますよ。

・ウェンダ

ウォーリーのガールフレンド。
同じような赤と白のしましまの服とタイツ、
デニムのスカートを着ています。

 

・ウーフ

ウォーリーと同じような服を身に着けた白い犬。
だいたいはしっぽしか登場しません。

 

・しろひげ

ウォーリーの上司にあたる魔法使い。
赤い服に青い帽子、長く白いひげが特徴です。
赤・白・青の杖を持っています。

 

・オドロー

ウォーリーの杖を狙う、ウォーリーの偽物。
外見はウォーリーに似ていますが、黄色と黒の縞模様の服に
黒い長ズボン、口ひげといった格好です。

 

スポンサードリンク

Googleマップでウォーリーをさがせ!隠しステージはどこ?

「Googleマップでウォーリーをさがせ!」で隠しマップを遊ぶには、
まず第5ステージ(レベル5)「ハリウッド・アメリカ合衆国」までの
全てのステージでウォーリーを見つけて
クリアしておく必要があります。

オドローやウェンダなどサブキャラクターは
見つけていなくてもOKですよ。

 

全てのマップでウォーリーを見つけると、こんな画面に。

「秘密のレベルに進みました!」

「ウォーリーの世界旅行は終わりましたが、
次の冒険に旅立とうとしています。
まさに別世界にある秘密の場所です。
見つけられるかな?

とのこと。

 

赤い「地図でウォーリーを探す」をクリックします。

すると、Googleマップの世界地図に戻りますが
こういう表示が出てきます。

「ビューを切り替えて空を見上げて、
ウォーリーの新しい秘密の場所を見つけましょう。」

レベル6のステージ自体をまず
空を見上げて自分で探さないといけないんですね!

 

しかし、Googleストリートビューに切り替えて
色んな場所から空を見上げてみても
見つかりません。

新しい秘密の場所、レベル6のヒントは
レベル5をクリアした時の写真に隠されていますね。

 

つまり・・・

「月」

ですね!!

なんと・・・
ウォーリーは月にいたのですね。

 

Googleマップで月に行くには?

色々試して、ようやくGoogleマップで月に行く方法が
分かりました!

私もここまではすぐに分かったのですが、
探し方が全く分からずあちこち探し回りました。

 

Googleのストリートビューに月が映っているものなんか
全然見つからないですし・・・

世界中のストリートビューを
いちいちクリックして探していたら、
1週間あっても時間は足りませんよね!

 

ずいぶん格闘してやっと分かりましたので
その方法をまとめます!

(こちらはブラウザ版での操作になります)

 

Googleマップで月に行く方法その①

まず、Googleマップの左下にある「航空写真」
クリック(タップ)して、表示を切り替えましょう。

 

Googleマップで月に行く方法その②

次に、右下のマイナス(-)やマウスホイールのスクロール、
ピンチアウトなどで
地図を極限まで縮小します。

Googleマップで月に行く方法その③

そうすると宇宙まで行けます

この表示になると左側にバーが出てきて、
その中にある「月」をクリックします。

月が出てこないという方も少なからずおられるようですが・・・

月が表示されない場合は
これまでの①~③を再度試してみてください。

 

これで月に行けました!

ウォーリーを探す事が目的ではありますが
Googleマップに月の情報まで
登録されているなんて驚きでした。

この状態で拡大しながら隠されたレベル6を
探していきましょう!

それほど大きく拡大しなくてもアイコンが出ているので
簡単に見つかりますよ!

 

もう少し詳しく言えば・・・
月の表面のクレーターのところに
ウォーリー君は潜んでいます。

ちなみに、他の惑星を探してみましたが
なんと16の天体の情報が登録されているそうなんです。

一部を紹介すると

月、火星、冥王星、金星
土星の衛星エンケラドス、ディオーネ、ヤペトゥス
なども含まれているそうです。

 

「Googleマップでウォーリーをさがせ!」レベル6のヒントは?

隠しステージの場所を見つけたら、
いよいよウォーリーを探していきましょう!

同じような格好をした人も紛れていますので
気をつけましょう!

 

ウェンダは中央より左の方にいるみたいです。

オドローは宇宙ステーションの中にいますね。

しろひげは右の方を探してみましょう。

ウーフはかなり難しいです!
ほんのちょっとしか見えていませんが、そっくりさんの近くにいますよ。

ウォーリーは・・・同じく宇宙ステーションの中にいます!

今回ウォーリーは
上半身しか見えていないので
くまなく探してみてください!

ほかの人に混じって何か見ているようですよ。

 

これで「Googleマップでウォーリーをさがせ!」
隠しマップであるレベル6を含む全てのステージが終了です!

 

Googleマップでウォーリーをさがせ隠しステージのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ウォーリーくんを探せ!の
エイプリルフール企画ですが

ステージ6で太陽系の惑星まで
ウォーリーくんが行きました。

この事を“エイプリルフール”ととらえるか?

それとも近い将来の未来の姿と捉えるか
あなた次第ですね

ウォーリーを見つけた後も仲間たちを探してみたり、
イラストの他の部分にどんな人が何をしているかなど
くまなく見てみると楽しいですよ!

Googleマップのウォーリーはどこ?アプリダウンロードと遊び方と見つけ方のヒントをチェック!

Googleマップでのウォーリーの彼女ウェンダ の見つけ方!他のキャラクターのネタバレも

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • えみちん
    • 2018年 4月3日

    ケネディ宇宙センターに行くと、月に行けました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ