小田井涼平の仮面ライダーゾルダの評価は?LiLiCoとの馴れ初めと赤ちゃんをチェック

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は小田井涼平さんが結婚していた!という
驚きのニュースが入ってきましたので、
そのことについてまとめていきます。

小田井涼平さんは「仮面ライダー龍騎」に出ていた
仮面ライダーゾルダ役などで知られる俳優です。

お相手はプロレスでも活躍し
映画コメンテーターやタレントとしても活動するLiLiCoさん。

二人のプロフィールや経歴から馴れ初め、今後のことまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

 

小田井涼平のプロフィールと経歴は?

まずは小田井涼平さんのプロフィールや
これまでの経歴についてまとめていきます。

氏名:小田井 涼平(おだい りょうへい)
旧芸名:涼平
生年月日:1971年2月23日(47歳)
出生地:大阪府大阪市此花区
身長:188cm
体重:80kg
血液型:A型
活動期間:1990年代~
事務所:フロム・ファーストプロダクション 所属

 

最初は1973年生まれとしていましたがこちらのプロフィールが正解です。

大学卒業後就職した会社で仙台での勤務が決まり、
知らない町で友達をつくるためにモデル活動を開始したという
小田井涼平さん。

cmなどに出演しているうちにその魅力に取りつかれ
会社を退職、モデル一本で仕事をしていくようになります。

 

転機となったのは2002年、特撮テレビドラマ「仮面ライダー龍騎」
オーディションの応募条件は30歳未満であったものの
当時小田井涼平さんは32歳・・・
そこで1973年生まれと2歳サバを読んでオーディションを受けたところ
何と受かってしまいます。

弁護士のエリートだが不治の病を持ち
永遠の命を手に入れるために仮面ライダーとなった
北岡秀一=仮面ライダーゾルダ役を演じ、俳優デビュー。

仮面ライダー龍騎出演の際の評価も悪くなく、
昨年・2017年に2大特撮ヒーローの共演する映画
『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』
でも同役で出演した時は
舞台挨拶の際に客席からメインキャスト以上の大声援を
浴びていたそうですね!

運動量とスピードが
若い頃と変わらないともっぱらの噂ですので
日々身体を動かすトレーニング等を
しっかり行っていたのでしょうね。

 

また、「機動戦士ガンダムSEED」で声優デビューも果たし
歌謡&コーラスグループ「純烈」でも活躍するなど
多くの才能を発揮していました。

 

小田井涼平の妻LiLiCoとの馴れ初めは?

そんな小田井涼平さんが突如結婚を発表。

2018年4月2日、純烈のメンバーとしてゲスト出演した
ノンストップ!」の生放送中に、
番組のレギュラー出演者であるLiLiCoさん
2017年に婚姻届を提出していたと暴露したのです!

これには出演者やファンはもちろん、事務所も知らなかったらしく
衝撃と驚きのコメントが相次ぎました。

 

純烈のオフィシャルブログにも小田井涼平さんとLiLiCoさんの
連名でコメントを掲載しているようですが、
それによれば馴れ初めは「番組共演」となっています。

生放送のコメントでも
きっかけは「まさにノンストップ!だった」とのことで
番組で純烈が出演した際にLiLiCoさんがそれにコメントしたことで
お互い意識し、その後別の番組で共演することがあり
その後は二人で食事に行くようになったとか。

馴れ初めとなった番組だったからそこで発表することにしたんですね。

 

LiLiCoさんのプロフィールはこちら。

芸名:LiLiCo(リリコ)
旧芸名:LILIKO
生年月日:1970年11月16日(47歳)
出生地: スウェーデン・ストックホルム
国籍:スウェーデン
身長:168cm
血液型:A型
活動期間:1992年~

 

スウェーデン人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで
日本にいる祖母から送られてきたアイドル雑誌やレコードに
触れるうちに歌手になりたいと考えるようになったLiLiCoさんは
両親が離婚した18歳の時に単身来日

歌手としての下積みを始めますが一緒に独立した歌手が失踪したり
事務所が差し押さえになって5年間車でのホームレス生活をしたり
かなり壮絶な人生を送っています。

 

しかしLiLiCoさんの記事を見たTBS『王様のブランチ』の
プロデューサーに「オーディションを受けないか」と誘われて
合格したのをきっかけに映画コメンテーターになり
トークイベントやナレーション、エッセイの執筆から
俳優や声優まで幅広く活動するようになります。

また、2014年からはプロレスラーとしても試合に出るなど
非常に多才な方ですね。

スポンサードリンク

小田井涼平の今後は?赤ちゃんは?

2018年4月に発表したものの、
実は2017年にすでに入籍していたという
小田井涼平さんとLiLiCoさん。

それより前に交際を始めていたことになりますね。

 

もしかしてすでに赤ちゃんの噂がないかと思って
探してみましたが、
そういった情報はありませんでした。

そもそもいきなりの発表であり、それぞれの事務所も

「小田井は、2年間ほどお姉キャラをつとめており
女性に興味がなくなったんじゃないか、
また今後の老後のことも純烈メンバー、
ジースター・プロのスタッフも心配しておりましたが、
LiLiCoさんというステキな女性と一生のパートナーに
なったと報告を受けた時は正直、絶句してしまいましたが
安心いたしました。」

「半ば諦めていた時の衝撃的な報告で、
プランチャイムのスタッフとしましても、
素晴らしい伴侶を得てお互いパワーアップし
今後もバリバリ仕事をしてくれる事と大変喜んでおります」

と衝撃のあまりちょっと酷いことも言っているほど。

 

年齢の問題もあって子供については
今の所は考えていないのでしょうか

統計的な資料によると
加齢ともに自然妊娠できる確率は減少します。

40代前半では妊娠の確率は5%前後ですが、
47歳では0.72%に低下します。

もちろん、
元気に出産されている方もたくさんおられます。

例として

・戸川昌子さん(シャンソン歌):47歳で第1子となる男児を出産。
・野田聖子さん(政治家):50歳で第1子となる男児を出産。
・坂上みきさん(タレント):53歳で第1子となる男児を出産。

という方たちが元気な赤ちゃんを生んでいますね。

一方で、以下の3点を気をつけなければなりませんね。

・流産
40代になると流産の確率が40歳で約40%、45歳では約50%になります。

理由は、女性は卵巣の中に卵子を持って生まれてくるので、
加齢に伴って卵子も老化してしまい
赤ちゃんが成長する十分な環境を与えることが難しいという点があります。
・難産

加齢によって体力が低下していたり、
筋肉が硬くなっているため、出産までに時間がかかり、
長時間の陣痛に耐えられない妊婦さんもおられますね。

その場合は赤ちゃんへの危険性も高まるため、
帝王切開になる可能性が高いです。

・ダウン症

いずれにせよ、お二人のことですので
しっかり話し合われて
元気な赤ちゃんの報告が聞ければ嬉しいですね。

 

小田井涼平のまとめ

いかがでしたでしょうか?

「お互い出会うまでに47年もの月日を要しましたが、
価値観や考え方も共感しあえる部分が多く、
これからも同じ景色を二人並んで見続けたいと思いました。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても縁側で
二人仲良くお茶を飲んでいられるような、
ほっこりする家庭を作って行きたいと思います」
と明かしていた小田井涼平さん。

お二人ともお幸せに!

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。