大竹七未はかわいい!夫の不倫事件や子供や双子の姉をチェック!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は大竹七未さんについてまとめていきます。

 

大竹七未さんは女子サッカー「なでしこJAPAN」
の元選手。

現在は試合の解説者としてテレビ出演することもあるようですね。

 

そんな大竹七未さんのプロフィールや経歴から
家族についてまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

 

大竹七未のプロフィールと経歴は?

まずは大竹七未さんのプロフィールや経歴、
選手時代の戦績などをまとめていきたいと思います!

プロフィール

氏名:大竹 七未(おおたけ なみ)
旧名:大竹 奈美(読み同じ)
生年月日:1974年7月30日(43歳)
出身地:東京都町田市
身長:166cm
選手情報
ポジション:フォワード(FW)
利き足:右足
サニーサイドアップ所属

 

選手時代の戦績・戦歴

1989-91 読売サッカークラブ女子 25試合出場 21得点
1992-93 読売日本サッカークラブ女子 27試合出場 15得点
1994-97 読売西友ベレーザ 67試合出場 37得点
1998 読売ベレーザ 17試合出場 10得点
1999 NTVベレーザ 17試合出場 3得点
2000-01 日テレ・ベレーザ 試合出場 4得点

1993-99 日本代表 45試合出場 32得点

 

経歴

8歳からサッカーを始め、14歳で読売日本サッカークラブに所属。
戦歴を見るといろいろ移籍しているように見えますが、
同じチームのスポンサーが変わっているだけですね。

 

クラブでは全日本選手権4連覇&日本女子リーグ3連覇など
タイトル獲得に貢献するだけでなく
L・リーグ(日本の女子サッカートップリーグ)で初めての
通算100得点達成という非常に輝かしい経歴を持っています!

日本代表としてはオリンピックやワールドカップで活躍し
1999年のワールドカップでは日本代表唯一のゴールを上げるなど
チームに貢献しました。

 

2001年7月に現役を引退した後は
アルテ高崎女子のコーチや芸能人の女子フットサルチームの
監督などもつとめ、現在は東京国際大学に新設された
女子サッカー部の監督として活躍中です。

また、指導以外でも試合の解説者として
テレビ番組に出演することもあるようです。

 

大竹七未の妹も有名人?名前を改名?

そんな大竹七未さんですが、2009年に名前を改名しているんです。

 

ブログで報告し、
「この度 わたくし大竹奈美は2009年7月8日より、
これまでの『大竹奈美』から、名前の表記を
大竹七未』と改め、活動していくこととなりました。」
と書いています。

その2年前から改名を悩んでいたらしく、名前の読みはそのままに
「ラッキーセブンの7つのスクスク伸びる
大きな竹のような人生を送り、
7つの未知、大きな未来が待っている、
未来のある人、となる名前」にしたとか。

 

また、名前の命名は以前から親しかった
『風水建築家デザイナー・直居ユミリー先生 』
という方なんだとか。

風水で変えたということですかね。
ブログを見る限りかなり信頼しているようです。

 

加えて、双子の妹である大竹由美さんも
「夕魅」という漢字に改名しています。

大竹由美さんは大竹七未さんと同じく
女子サッカーの選手としてU-21日本代表として注目されましたが
人間関係の悩みのほか姉と比較されることに対する
精神的な重圧で1992年に現役引退。

 

2001年頃からはサッカー教室などで指導をし
姉妹で女子サッカーの普及につとめているようです。

男子サッカーの三浦淳寛さんと結婚したことでも
有名ですよね。

スポンサードリンク

大竹七未の旦那と子供は誰?不倫で鬼電事件とは?

最後に、大竹七未さんの家族についてです!

大竹七未さんは2012年にJ2の松本山雅FCでプレーする
弦巻健人さんと結婚しています!

弦巻健人プロフィール

イケメンですよね。

氏名:弦巻健人(つるまきけんと)
生年月日:1987年6月29日
出身地:新潟県
身長:172㎝

ジュニア時代から東京ヴェルディの下部組織に所属。
2006~2010年に東京ヴェルディに在籍。
2010年松本山雅FCに移籍
2011年シーズンからは完全移籍。
2013年シーズン終了後、契約満了により松本山雅FC退団。
2014年タイ・ディヴィジョン1リーグ(タイ2部)のアユタヤFCへ移籍。
2015年4月6日、ブログで引退を発表。

現在は、サッカーのコーチをしているようですね。
Jリーガーに指導をうけられるって貴重な体験だと思いますね。
特に弦巻選手はボール扱いが上手だった選手。
多くのちびっこサッカー選手が基礎を学ぶには適格者だとおもいますね。

 

2015年10月には第1子となる男の子を出産しており
現在は一児の母としても奮闘中ですね。

過去に弦巻健人さんはJ2松本にいるため
大竹七未さんとは離れて生活していたのですが、
挙式直前という時期にFacebookで知り合った女性と
電話のやり取りをしていたことが発覚!

 

それを知った大竹七未さんは激怒し
相手の女性宅の電話を100回も鳴らすなど鬼電攻撃!
翌日女性が連絡をとった時にも一方的に罵倒するなどし
それが心労になった弦巻健人さんは試合を欠場と
大きな話題になりました。

 

やりすぎだという意見もありましたし、
女性は「一度も会ったことはない
他愛もない報告だけ
共通の知人を介して知り合った」とのことで
妻に会えない寂しさを紛らわすためだったのかもしれませんが
不倫だと思われるのは分かりそうなものですが・・・

というか、大竹七未さんと電話やメールをすれば
いいような気もしますしね。

 

そもそも大竹七未さんは強気で活発な方であり
旦那さんの方が立場が弱いみたいです。
現在は子供も生まれて「雨降って地固まる」なのでしょうか。

 

大竹七未のまとめ

いかがでしたでしょうか?

指導者としても解説者としても活躍中の大竹七未さん。

ゆっくりした語り口調で
丁寧に選手の取材をした事が伺わせるコメントなどに
徐々に高い評価を受けるようになってきていますね。

また、女子サッカー選手としての
視線からの解説も斬新で視聴者に
あらたな視点を与えてくれている
新しいタイプの解説者だと感じています。

プライベートでは別にもタイの騒動があったものの
今は特に「離婚しそう」といった話は聞きませんので
関係は修復できたのではないでしょうか。

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ