宮本から君へ最終回ネタバレ【ドラマテレビ東京系金曜池松壮亮主演】

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は「宮本から君へ」についてまとめていきます。

 

「宮本から君へ」は漫画を原作とした青春ドラマ!

不条理な社会の中で失敗を繰り返しながらも
自分の生きざまを見つけていく人間模様に
賛否をまき起こした90年代の作品がドラマ化!

 

その最終回はどんな結末になるのでしょうか?

ネタバレになりますので注意して下さいね!

 

「宮本から君へ」とは?

まずは、「宮本から君へ」の作品について
まとめておきましょう。

「宮本から君へ」の原作は
新井英樹さんによって講談社「モーニング」で
1990年~94年に掲載されていた漫画。

1992年度には第38回小学館漫画賞青年一般部門を
受賞しています!

 

新卒営業マンとして社会人になった主人公の「宮本浩」が
恋に仕事にと不器用ながら少しずつ成長し
自分なりの人生を見つけていくというストーリー。

作者をして「暑苦しい絵柄」と言う絵や
性的・暴力的な描写が衝撃を与えました。

 

また、登場人物の心の弱さや汚さもリアルに描いており
特に未熟なままで挫折を繰り返しがむしゃらに生きる宮本の姿は
読者に「あんな暑苦しい男は嫌い」という
猛烈なバッシングを浴びるほどのものだったそうです。

これだけ批判が出るというのは
本当にキャラクター作りが上手いとも言えますよね。

 

それから20年以上の時を経て、ついにテレビドラマ化
されることになりました。

テレビ東京系「ドラマ25」の毎週土曜0:52~1:23に
放送されており、第1話は4月7日放送。

 

当時からかなり時間が経っていますから
往年のファンもびっくりしたでしょうね・・・

若い方はほとんどがオリジナルドラマと思っているのでは
ないかと思います。

 

もちろん原作既読・未読にかかわらず
楽しめるようですよ。

 

「宮本から君へ」のキャストは誰?

では、宮本から君へのドラマ版キャストについても
まとめておきましょう。

主人公の新米サラリーマン、「宮本浩」を池松壮亮さん。

宮本の同期で相談役の「田島薫」を柄本時生さん。

二人のお目付け役である上司「小田三紀彦」を星田英利さん。

宮本が毎朝見かけ恋をする美女「甲田美沙子」を華村あすかさん。

ライバル社の営業マン「益戸景」を浅香航大さん。

先輩で独立を考えている「神保和夫」を松山ケンイチさん。

そして、ヒロイン「中野靖子」を蒼井優さんが演じます。

 

演技力の高い実力派俳優・女優を多くキャスティングしており
制作陣の本気が伺えますね!

人間ドラマであり群像劇のようなものですから
脇役に至るまで誰を起用するかは重要ですね。

スポンサードリンク

「宮本から君へ」の最終回ネタバレは?

では最後に、「宮本から君へ」の最終回ネタバレです。

もちろんドラマ版はまだ始まったばかりですので、
漫画の方になります。

 

営業マンとして体当たりの営業を続け、
顧客の獲得に走り回る宮本。

順調に愛を育んでいた靖子のレイプ事件を乗り越え、
復讐も果たしたことで
心身ともに傷ついた靖子に再度会い、
結婚を申し込みました。

 

「家族のためにお金を稼ぐ」という生きる目的ができ、
靖子を連れて実家へ帰る宮本。

母は靖子がすでに妊娠していることを見抜いており
それについては何の説明もしようとしない
息子の態度に悲しむことに。

 

次に靖子の故郷へ行き彼女の両親に挨拶します。
しかし「上京する時にこういうことはしないと約束したのに」
「選択の余地のない話を突然持ってこられては
筋が通らない」と祝福はされませんでした。

 

東京に戻った宮本は偶然
憧れだった甲田美沙子と再会します。

美沙子は復縁したはずの彼氏にまた振られたばかりで
もう一度戻ってきてほしいと宮本に懇願しますが
宮本はきっぱり諦められるようにあえて乱暴に罵倒します。

宮本の真意に気づかない美沙子はただ泣くばかりで
結局そのまま別れていきました。

 

一方、独立した神保は会社がもうすぐ潰れるという
危機的状況の中で妻との間に子供が生まれ、
幸福と絶望の間で苦悩することになりました。

 

そんな中、臨月だった靖子が自宅で破水!

必死に電話をかけようとしましたが電話が壊れており
陣痛で病院まで行くこともできない靖子は「宮本!!」と叫びます。

何かを感じ取った宮本は自宅に駆けつけ、
救急車の来るのを待たずに部屋で出産。
赤ん坊は男の子でした。

 

時は流れて18年後、長男は東大を目指す秀才となり
宮本はLOTO6で1億円を当てるも
靖子の反対を押し切り半額を慈善団体に寄付したり
6男4女の子をもうけるなど
仕事も家庭も幸運続きという家族になっていました。

慈善団体が実は詐欺グループだったり
個性的な家族たちはトラブルもあるようですが
一家揃ってだんらんする幸せを掴んだのでした・・・
という結末でした!

 

「宮本から君へ」のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ついにドラマ化となった「宮本から君へ」ですが、
漫画をそのまま実写化するとは考えにくいです。

オリジナル要素などが入ってくるのかは分かりませんが、
今回ご紹介した最終回とは別の結末へ
向かっていくのかもしれません。

 

毎週の放送から目が離せませんね!

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。