浜田敬子の出身大学や経歴は?家族や年収が気になる

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は浜田敬子さんについてまとめていきます。

浜田敬子さんは「モーニングショー」にも出演している
雑誌「AERA」の前編集長。

財務省のセクハラ調査に関して
「会社としても戦ってほしい」とコメントを寄せており
ネットなどでも称賛の声が上がっています。

そんな浜田敬子さんは
一体どういう方なのでしょうか。

プロフィールや経歴から出身校や夫と子供まで
色々な情報を調べてまとめてみました!

 

 

浜田敬子のプロフィールと経歴は?

まずは浜田敬子さんのプロフィールや経歴について
調べてみました。

浜田敬子さんプロフィール

名前:浜田 敬子(読みはまだ けいこ)
生年月日:1966年(50歳~51歳)
出身地:山口県周南市
(生まれは徳山市とのこと)
兄弟:弟が1人

 

浜田敬子さんの経歴

エンジニアの父と専業主婦の間に生まれ、
幼い頃はピアノ漬けだったという浜田敬子さんは
あまり好きではなかったものの期待に答えようと頑張っていた結果
コンクールでも賞をとるほどだったとか。

同様に読書も好きで、小学生のときから
大人も読むような本を手当たり次第に読んでいたそうです。

ピアノの練習とレッスンで遊ぶ時間もなく
テレビもほぼ見られなかったとのことです。

 

大学では国際政治や国際法を学び、
卒業後の1989年に朝日新聞に就職した浜田敬子さん。

各地の支局や週刊朝日の編集部を経て
1999年にAERA編集部に入ります。

 

部署も記事も女性にまつわる問題はほぼなかったAERAで
ジャーナリズムの通説を破り、
「女性に関する問題はニュースになり得る」という
新しい認識を打ち出しました。

記者として様々な現場を取材し、
アメリカの同時多発テロやイラク戦争などは
現地に行って取材したことも。

 

2004年からAERA副編集長、編集長代理を経て
2014年には女性初のAERA編集長に就任!
新しい企画などにどんどん挑戦する姿勢を見せました。

2016年からは朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして
プロデュースに関わります。

2017年からは世界14カ国に展開する
オンライン経済メディアの日本版統括編集長をつとめるとともに
「羽鳥慎一モーニングショー」の水曜レギュラーコメンテーターを
つとめており、自分の記者時代の経験などをもとに
積極的に発言しています。

 

一方で、2006年には出産し育児休業をしますが
その後仕事に復帰し育児と両立するワーキングマザーとして
働き方改革の講演やメディア出演もしているそうですね。

浜田敬子の出身校はどこ?高校や大学は?

AERA編集長も経験した浜田敬子さんは
大学卒業後すぐに朝日新聞に就職し
バリバリ働くキャリアウーマンとして奮闘されてきました。

現在よりも女性の地位は低かった時代ですから
かなりのエリートだったのではないでしょうか?

 

というわけで、浜田敬子さんの出身校についても
調べてみました!

 

まず、高校については「山口県立徳山高等学校」であることが
分かりました!

地元山口県の公立の共学高校で、
県内ではトップとは行かないまでもかなり頭の良い学校です。

 

現在は文科省から理数系科目に力を入れる
「スーパーサイエンスハイスクール」にも指定されています。

また、浜田敬子さんが所属していた部活については不明ですが
徳山高校の部活は活発で、県内外で良い成績を出しているそうです。

おそらく小学校・中学校も山口県周南市付近のところではないかと
思います。

 

そして大学は「上智大学」
東京のカトリック系名門私立大学ですね。

国際政治や国際法を専攻していたとのことですが
経済学部や法学部でしょうか?

 

当時とは違うと思いますが、現在の偏差値は
65~72程度とかなり難しいですね。

大学卒業後は就職しているため
大学院には進んでいませんね。

スポンサードリンク

浜田敬子の夫と子供は?

最後に、浜田敬子さんの夫と子供についてです。

ワーキングマザーとして世の女性たちに勇気を与え続けている
浜田敬子さんですから、当然結婚されてお子さんもいるでしょう。

 

というわけで調べてみたのですが、
旦那さんの名前などは不明でした。

ただ、夫も新聞記者であるとの情報がありました!
職場恋愛だったんでしょうか?

 

また、お子さんは女の子のようで

「娘が小学生になると、
なんでうちのママだけ働いているの?と言う」
「娘の成長に伴って、子どもとしっかり向き合う時期が必要」など
娘のことをインタビュー等で語っています。

流石に芸能人でも何でもないので
娘さんの名前や顔、通っている学校などは不明ですね。

 

旦那さんとは共働きですが
「私と夫とで、平日それぞれ1日ずつは
娘が寝る前に帰ると決めています」など
どうにかして子供との時間を作っているそうです。

両親ともに育児を頑張っているのですね。

逆に言えば、娘さんは日中も夜も食事なども
ほとんど一人で過ごしているわけですから、
寂しいとは思いますが・・・

浜田敬子のまとめ

いかがでしたでしょうか?

現在もテレビに雑誌に講演やネットメディアに・・・と
大活躍中の浜田敬子さん。

これからも世の悩める女性たちにパワーを与え
サポートしていく存在であって欲しいですね!

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。