関まつりあんどんみこしコンクール日程と時間は?アクセス場所と駐車場や料金も気になる

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は関まつり・あんどんみこしコンクールについて
まとめていきたいと思います!

 

毎年行われる岐阜の関まつり・あんどんみこしコンクールが
2018年も開催されます!

岐阜県の「関祭り」はよさこいや県指定重要文化財の
「浦嶋山車」「加茂山車」、古典芸能「どうじやこう」など
様々な催し物が行われる一大イベント!

市街地が祭り一色に染まり、
活気にあふれた2日間になります。

そして最大の呼び物が
夜に行われる「あんどんみこしコンクール」

地元の事業所、子供会、自治会などが作った神輿が
街中を練り歩き、華やかさを競うというコンクールです!

そんな関まつり・あんどんみこしコンクールの日程や時間、アクセス、
料金や車で行かれる方のための駐車場情報など
いろいろな情報を調べてまとめてみました!

 

関まつり・あんどんみこしコンクールの日程と時間は?

まずは関まつり・あんどんみこしコンクールの
日程や時間についてまとめていきましょう!

日程と時間はこちら↓

日程:2018年4月21日(土)・22日(日) 2日間

時間:15:00~20:30
詳しい時間はこちら↓
4月21日(土)
12:00ごろ~・・・浦嶋・加茂山車巡行
15:00~16:20・・・本町パレード
16:25~18:00・・・ステージイベント
18:45~20:30・・・あんどんみこしコンクール

4月22日(日)
12:00ごろ~・・・浦嶋・加茂山車巡行
14:00~・・・春日神社「春の大祭」
15:00~・・・春日神社「どうじやこう」
19:00~20:00・・・あんどんみこし表彰パレード

雨の場合はあんどんみこしコンクールは22日に順延、
表彰パレードは市役所1階・アトリウムにて19:30~
となっています。

 

会場:岐阜県関市本町通り

 

関まつり・あんどんみこしコンクールの場所とアクセス方法は?

続いて、関まつり・あんどんみこしコンクールの
場所やアクセス方法についてです!

会場:岐阜県関市本町通り

「どうじやこう」などは春日神社にて

 

本部・特設ステージは本町2丁目の交差点

あんどんみこしコンクールは本町通りを
東から西へ向かって一方通行で通ります。

審査会場は本町2丁目の交差点ですので、
その付近かスタート位置・ゴール位置がおすすめスポットです。

その代わりに人も多いスポットになるでしょうから
人出には気をつけて下さいね。

 

交通アクセス:車・・・東海北陸自動車道・関インターから約15分
東海環状自動車道・富加関インターから約10分

電車・・・長良川鉄道関駅より徒歩5分
名古屋(東海道本線・名鉄名古屋本円20分~30分)→岐阜(岐阜バス50分)→関
美濃太田(長良川鉄道20分)→関

高速バス・・・名古屋(関・美濃行きにて1時間20分)→関

どの方法でもアクセスは悪くなく、
車でも公共の交通機関でも楽しむことができます!

スポンサードリンク

関まつり・あんどんみこしコンクールの料金は?

さらに、関まつり・あんどんみこしコンクールの
入場料金についてです!

関まつり・あんどんみこしコンクールは入場無料です!
誰でも無料で観覧が可能です。

 

これは他のパレードや催し物でも同じ!
春日神社も入場料は必要ありません。

 

もちろん周辺で食事をとったり
そこまでの旅費だったりは必要ですので、
多少はお金も持っていったほうが良いでしょうね。

 

関まつり・あんどんみこしコンクールの駐車場は?

最後に、関まつり・あんどんみこしコンクールの
駐車場についてです。

関まつり・あんどんみこしコンクールでは
特設の臨時駐車場などはありません!

近くのコインパーキングなどを利用する必要があります。

ただ、それほど台数がないので注意して下さいね。

 

また、あんどんみこしコンクールや山車の巡行の際は
付近に交通規制が敷かれると思われますので
車で関まつり・あんどんみこしコンクールに行きたいという方は
早めに現地へ行って車を駐めておいたほうが良さそうですね。

 

余裕がなさそうな場合は電車などでのアクセスに
切り替えるのも手ですよ!

春日神社も同様に近くの駐車場に駐車する必要があります。
他の施設も利用するならそこに駐めても良いかもしれません。

 

関まつり・あんどんみこしコンクールのまとめ

いかがでしたでしょうか?

関まつり・あんどんみこしコンクールは、

岐阜県関市本町通り周辺 で、

2018年4月21日(土)・22日(日) の2日間行われ、

料金は完全無料 で、

駐車場は専用のものがなく、
近くの駐車場を利用することになります!

 

「刀都」の春を目一杯楽しみましょう!

では、ここまでお読み頂き
ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ