弘前さくらまつり日程と時間は?アクセス場所と駐車場や料金をチェック

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は弘前さくらまつりについてまとめていきたいと思います!

 

毎年行われる東北・青森県の弘前さくらまつりが
2018年も開催!

弘前公園の春を彩る桜の祭典!
花見をしながら食べたり飲んだり、
そして夜は特別照明で幻想的な雰囲気を味わえます!

城の外堀が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景!
花筏(はないかだ)と呼ばれ、
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれています。

また、新たに弘前城本丸に設置された展望台からは
今しか見られない素晴らしい眺めを堪能することができます。

今年でちょうど開催100周年ということで
記念事業も行われているそうですよ!

 

そんな弘前さくらまつりの日程や時間、アクセス、
料金や車で行かれる方のための駐車場情報など
いろいろな情報を調べてまとめてみました!

 

弘前さくらまつりの日程と時間は?

まずは弘前さくらまつりの日程や時間について
まとめていきましょう!

日程と時間はこちら↓

日程:2018年4月21日(土)~5月6日(日) 16日間

時間:終日
夜間の特別照明は日没~22時ごろを予定しているそうです!

露天は9:00~21:00の営業です。

本丸や弘前城植物園は7:00~21:00のようです。
また、お濠でボートに乗ることが可能ですが
そちらは9:00~17:00となっています。

会場:青森県弘前市大字下白銀町1 弘前城(弘前公園)

 

弘前さくらまつりの場所とアクセス方法は?

続いて、弘前さくらまつりの場所やアクセス方法についてです!

会場:〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1 弘前城(弘前公園)

交通アクセス:電車・・・新青森→特急つがる(30分)→弘前駅
飛行機・・・青森空港→バス(55分)→弘前駅
車・・・東北自動車道→大鰐IC→国道7号線
北陸自動車道→大鰐IC→国道7号線

駅からは徒歩20分ほど、
バスなら10分間隔で運行している
土手町循環100円バス(約10分)→弘前公園 になります!

ちなみに、昨年までは
「弘前さくらまつり・まち歩き無料シャトルバス」
というものがありましたが、
今年からは運行していないそうです!

昨年まで利用していたという方はご注意下さいね。

スポンサードリンク

弘前さくらまつりの料金は?

さらに、弘前さくらまつりの入場料金についてです!

弘前さくらまつりの行われている弘前公園は基本的に入場無料!
好きなように桜を楽しむことができます。
弘前城情報館も無料で入れますよ。

ただ、有料の区画やサービスがいろいろあるため
ピックアップしてまとめておきますね。
チケットは公園南口・西口・東口の券売所で買えます。

有料区画

弘前城本丸・北の郭の1日入園券
大人(高校生以上) 310円
子供(小・中学生) 100円

弘前城植物園の1日入園券
大人(高校生以上) 310円
子供(小・中学生) 100円

弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園と藤田記念庭園の1日入園券
大人(高校生以上) 510円
子供(小・中学生) 160円

その他

西濠ボート:60分 1,000円

弘前さくら桟敷席(予約が必要):
(津軽三味線生演奏を聴きながら、
雨でも安心の席で特製のお花見弁当と地酒を楽しめるそうです)
お弁当プラン 5,400円(税込)
津軽三味線プラン 1,080円(税込)

下乗橋前休憩所(予約が必要):ゴザ貸出料(必須)1枚500円
通常の貸しゴザ:1枚500円

もちろん出店などもありますから、
費用には余裕を持って!

 

弘前さくらまつりの駐車場は?

最後に、弘前さくらまつりの駐車場についてです。

実は、弘前さくらまつりや弘前公園には駐車場がありません!

付近の駐車場などを利用することになりますが、
毎年期間中はかなり混雑しますので
渋滞なども予想されます。

 

臨時の無料駐車場として
富士見橋と岩木橋の近くにそれぞれ開放されていますが
混雑すると思われます。

公式から交通案内マップが出ていますので
それを参考にして下さいね↓

また、周辺の施設で特別に有料の駐車場が開放されています。
弘前市役所、市立観光館、弘前文化センターなどにありますので
そちらも利用してみてください。

弘前駅の駐車場に駐めて、そこから徒歩やバスで移動しても
良いかもしれませんね。

 

弘前さくらまつりのまとめ

いかがでしたでしょうか?

弘前さくらまつりは、

青森県弘前市大字下白銀町1 弘前城(弘前公園) で、

2018年4月21日(土)~5月6日(日) の16日間行われ、

料金は公園は無料、本丸などは有料 で、

駐車場は付近の無料・有料駐車場を利用することになりそうです!

 

弘前の桜はこれからが見頃になります!
津軽の春を満喫して下さいね!

では、ここまでお読み頂き
ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。