ハメスロドリゲスのW杯のプレースタイルや背番号と所属チームとその年俸は?家族もチェック

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はハメス・ロドリゲス選手のプレースタイルや
背番号と所属チームとその年俸と家族をまとめていきます。

 

ハメス・ロドリゲス選手はコロンビア代表として
ワールドカップにも出場してくるサッカー選手。

現在コロンビア代表選手の中でも
最も市場価値が高いとされ
今大会注目選手の1人です!

プロフィールや経歴から妻や子供のことまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

 

 

ハメス・ロドリゲスのプロフィールと経歴、戦績は?

ではまず、ハメス・ロドリゲス選手の
プロフィールや経歴、これまでの戦績などについて
まとめていきましょう。

プロフィール

氏名:ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ
(James David Rodriguez Rubio)
国籍:コロンビア
生年月日:1991年7月12日(26歳)
出身地:コロンビア・ククタ
身長:180cm
体重:75kg
在籍チーム:FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ポジション:ミッドフィルダー(MF)/フォワード(FW)
背番号:11
市場価値(≒年俸レベル)68億円

戦績

エンビガド 30試合出場 9得点
バンフィエルド 42試合出場 5得点
ポルト 63試合出場 25得点
モナコ 34試合出場 9得点
レアル・マドリード 77試合出場 28得点
→バイエルン・ミュンヘン

コロンビア U-17代表 11試合出場 3得点
コロンビア U-20代表 5試合出場 3得点
コロンビア代表 59試合出場 21得点

経歴

3歳でサッカー選手だった父親を亡くした
ハメス・ロドリゲス選手は、
同じくサッカー選手の継父に連れられてサッカーを始めます。

年上に混じってプレーするようになり、
11歳のときにはユースカップで9試合13得点の活躍!

2006年にコロンビアの当時2部リーグだったエンビガドに所属し、
翌年にはトップリーグ昇格を果たします。

 

2008年にはアルゼンチンのバンフィエルドで
外国人選手としてアルゼンチンのサッカー史上最年少の
ゴール記録(17歳)を出したり、
クラブ史上初の優勝に貢献したりと大活躍!

2010年にポルトガルのポルトに移籍し
12月にはハットトリックを決め
ヨーロッパリーグ優勝にも貢献など
たった3シーズンで多くのタイトルや個人賞を獲得します。

 

2013年にはポルトガルサッカー史上2番めに高額な移籍金で
ASモナコに移籍、同じく大活躍しますが
2014年にワールドカップで得点王の大活躍もあって
サッカー史上4番目に高額な移籍金額で
本人も生涯の目標としたレアル・マドリードに移籍。

しかし若手選手の台頭や監督の意向などで
だんだん活躍の場が与えられなくなり
2017年にバイエルン・ミュンヘンへレンタル加入。

初めは活躍できなかったものの、

現在は調子を上げ前監督の功績であると称える人も出ているとか!

ハメス・ロドリゲスの特徴やプレースタイルは?

次に、ハメス・ロドリゲス選手の
ピッチ上での特徴、プレースタイルなどについて
まとめていきましょう。

 

左利きのハメス・ロドリゲス選手は
ミッドフィルダーらしからぬ
パワーあるシュートで的確にゴールを狙います。

スピードが抜きん出て優れているというわけではないようですが、
そのかわりにテクニックに優れ
1対1で止めようとするのは至難の業。

ミドルシュートやボレーシュートを得意とし、
ブラジルでは振り向きざまにボレーシュートなど
離れ技をやってのけました。

 

しかし、ハメス・ロドリゲス選手の最も大きな特徴は
シュートではなくパス。

世界トップクラスと評価する人も多いクロスは
ピンポイントで味方に合わせた位置に美しく落ち、
得点を演出します。

チャンスとあれば積極的に前線に走り込んでシュート、
自分がマークされればパスして決定機を作るなど
常に警戒すべきです。

 

レアル・マドリードではサイドのことも多かったですが
バイエルンでは中央でプレーしています。
今回のワールドカップでもトップ下など
その良さを活かせるところに起用されるでしょう。

スポンサードリンク

ハメス・ロドリゲスの妻や子供は?離婚している?

そんなハメス・ロドリゲス選手は
結婚&離婚している事がわかりました!

お相手は、同じくコロンビア代表のサッカー選手で
現在はイングランド・プレミアリーグのアーセナルFCに
所属しているダビド・オスピナ選手の妹、
ダニエラ・オスピナさん。

 

2010年に二人は結婚し、2013年には長女であるサロメちゃんが誕生。
ハメス・ロドリゲス選手は腕に娘の名前をタトゥーで入れるなど
溺愛していました。

 

しかし奥さんはファッションブランドを手がけ
ブティックをアメリカなどに展開する売れっ子ファッションデザイナー!

一方、ハメス・ロドリゲス選手は当然
世界を飛び回ってプレーするスポーツ選手。

二人ともに多忙すぎるうえライフスタイルも違いすぎて
すれ違いが多くなり夫婦関係は破綻。

しばらくはそのままでしたが、双方の合意によって
2017年に離婚することとなりました。

 

娘のサロメちゃんはダニエラさんが育てるようですが
子煩悩なハメス・ロドリゲス選手も
今後も関わりはするそうです。

ちなみに、浮気の原因については
ハメス・ロドリゲス選手がロシア人モデルに浮気したからと
いう噂が流れており、
その二人を引き合わせたのはクリスティアーノ・ロナウド選手では!?と
とばっちりで濡れ衣を着せられたりしていました・・・。

ハメス・ロドリゲスのまとめ

いかがでしたでしょうか?

不遇の時代もありましたが
現在は以前のような輝きを取り戻してきたハメス・ロドリゲス選手。

公私共に新しい局面を迎え、
ワールドカップでも大活躍の予感ですね。

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。