金木桜まつりの日程と時間は?アクセス場所と駐車場や料金も気になる

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は金木桜まつりの日程と時間は?
アクセス場所と駐車場や料金についてまとめていきたいと思います!

 

毎年行われる青森県の「金木桜まつり」が
2018年も開催されます!

日本の桜名所100選にも選ばれた芦野公園の1500本の桜の下で
花見やため池での手こぎボートを楽しめます。

特に、園内を横断している津軽鉄道沿いにある
桜のトンネルの美しさは圧巻の一言!
夜になればライトアップされてまた別の味わいがあります。

昭和39年から行われている桜まつりは
津軽三味線など民俗芸能のステージイベントや
花火大会などもある一大イベントとなっています!

そんな金木桜まつりの日程や時間、アクセス、
料金や車で行かれる方のための駐車場情報など
いろいろな情報を調べてまとめてみました!

 

金木桜まつりの日程と時間は?

まずは金木桜まつりの日程や時間について
まとめていきましょう!

日程と時間はこちら↓

日程:2018年4月29日(日)~5月6日(日)

ゴールデンウィークにかかっていますが、
昨年は5/5には葉桜になってしまっているものもあったため
桜を楽しむなら早めが良いかもしれません。

時間:09:00~

公園自体は開催時間より前に入園できますが、
それぞれ湖上ステージなどで催し物が行われるのは
朝9時からとなっており、13:30あるいは14:00ごろには終了します。

ライトアップやぼんぼりの点灯は17:00~21:00ごろまで、
花火大会は5月2日(水)の19:20~となっています。

 

会場:青森県五所川原市金木町芦野 芦野公園

 

金木桜まつりの場所とアクセス方法は?

続いて、金木桜まつりの場所やアクセス方法についてです!

会場:青森県五所川原市金木町芦野 芦野公園

交通アクセス:車・・・五所川原北ICより約10km
電車・・・JR五所川原駅から乗り換え→津軽鉄道 芦野公園駅下車すぐ

 

ゴールデンウィークにかぶるため
毎年30万人以上の観光客が県内外から訪れて
公園内は大賑わいになります。

車にせよ電車にせよ、時間に余裕を持って行動したほうが良さそうですね。

特に花火大会の後は帰りの電車や道路が
混雑すると思われますので、気をつけましょう。

スポンサードリンク

金木桜まつりの料金は?

さらに、金木桜まつりの入場料金についてです!

金木桜まつりの行われる芦野公園の
入園料は無料です!

イベント観覧料も無料ですので、
桜を楽しむのはもちろんステージを観るのも
無料で楽しむことができます。

 

ただし、園内には約100店舗とたくさんの露店が出ています!
フリーマーケットのような感じにもなっていますし
食べ物もありますので、
最大限楽しむならその分の予算は必要ですね。

また、後述しますが車でアクセスする場合も
駐車料金が必要になりますので、
気をつけたほうが良いでしょう。

金木桜まつりの駐車場は?

最後に、金木桜まつりの駐車場についてです。

金木桜まつりの開催地である芦野公園は
350台の駐車場があります。

ただし桜まつりの期間中は有料となっており
通常とは異なりますので注意が必要です。

1台あたりの駐車料金は以下の通り。
普通車:800円
マイクロバス:1,500円
大型バス(20人以上):2,250円

 

時間制にはなっていませんので、
何時間停めても料金は変わりません。

花火大会の前後は特に混むと思いますので、
早めに現地に到着しておくのが良さそうです。

周辺の混雑を考えると
電車のほうがアクセスは良いかもしれませんね。

金木桜まつりのまとめ

いかがでしたでしょうか?

金木桜まつりは、

青森県五所川原市金木町芦野 芦野公園 で、

2018年4月29日(日)~5月6日(日) の8日間行われ、

入園やステージ観覧の料金は無料 ですが、

350台駐車可能な駐車場は有料です!

 

芦野湖と桜の美しいコントラストを
ぜひ写真に収めて下さいね!

では、ここまでお読み頂き
ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。