カリドゥクリバリの所属チームと背番号やW杯のプレースタイルと年俸は?スポンサーブランドも調べてみた

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はカリドゥ・クリバリ選手
プレースタイルと所属チームと背番号や年俸から
使用ブランドについてまとめていきます。

 

カリドゥ・クリバリ選手はセネガル代表のサッカー選手。

代表トップクラスのディフェンダーであり
市場価値は3600万ポンド(約54億7200万円)とも!

現在はセリエA・ナポリで活躍中です。

そんなカリドゥ・クリバリ選手の
プロフィールや経歴からプレースタイルまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

カリドゥ・クリバリのプロフィールと経歴は?

まずは、カリドゥ・クリバリ選手の
プロフィールや戦績、経歴などについて
まとめていきます。

 

プロフィール

氏名:カリドゥ・クリバリ(Kalidou Koulibaly)
生年月日:1991年6月20日(26歳)
出身地:フランス、サン=ディエ=デ=ヴォージュ
身長:195cm
体重:89kg
市場価値(≒年俸レベル):54億7200万円

在籍チーム:イタリア SSCナポリ
ポジション:ディフェンダー(DF)/ミッドフィルダー(MF)
背番号:26

 

戦績

フランス FCメス 41試合出場 1得点
ベルギー KRCヘンク 64試合出場 3得点
イタリア SSCナポリ 60試合出場 1得点

フランス U-20代表 11試合出場
セネガル代表 10試合出場

 

経歴

両親ともにセネガル人の血を引いているものの
生まれはフランスのカリドゥ・クリバリ選手は
地元サン=ディエ、その後FCメスとユースチームを経験し
メスのトップチームでプロデビュー。

2シーズンをプレーしますが、
2012年にベルギー・ジュピラーリーグの
KRCヘンクへ移籍し、ベルギーカップ優勝にも貢献しました。

 

2014年にイタリア・セリエAのSSCナポリ
5年契約して移籍するとすぐにレギュラーとして起用され
現在も安定した活躍を続けています。

移籍するのではとも言われたこともありましたが、
今のところはナポリに残留していますね。

 

ナポリとの契約は今のところ2019年夏までですが
その後契約を延長するのか、他のクラブに移籍するかは
まだ分かりません。

 

また、年代別のフランス代表として
招集されたこともあり、
U-20ワールドカップや国際大会などに出場経験がありますが
2015年にセネガル代表を選択。

どちらの代表にもなれる状態であり
動向には注目が集まっていましたが
「2番目の選択肢」としての決断ではないとし
「ハートで選んだ」と言っていましたね。

現在までに10試合に出場しており
ロシアワールドカップでも間違いなく起用されてくるでしょう!

カリドゥ・クリバリのプレースタイルや使用ブランドは?

続いて、カリドゥ・クリバリ選手のプレースタイルや
使用ブランドについてまとめてみました!

 

カリドゥ・クリバリ選手をぱっと見てわかる特徴は
まずその195cmという恵まれた体格
普通に空中戦を仕掛けたのでは日本代表はまず勝てません。

そのフィジカルは非常に高く
もともとミッドフィルダーを経験していたこともあってか
積極的にフィールドを広くカバーしに行き
大柄な体格を生かしてタックルなどをしかけます。

 

多少無理をしても問題なくプレーできる身体能力があり
スピードもありますが、
たとえ同程度のスピードの相手FWとのバトルでも
リーチの長さを生かしてボールを奪うことが可能。

普通大柄なディフェンダーは足が遅く
守りを固める必要が出てきますが
カリドゥ・クリバリ選手はスピードも持ち合わせているため
アタッカーを追いかけ回して潰すことができるのです。

 

現在もセリエAの上位を安定してキープしている
ナポリの守備の要として成長してきていますね。

 

また、スポンサーブランドに関してですが
調べたところ、シューズに関する情報が見つかりました!

昨シーズン(2017-18)、
カリドゥ・クリバリ選手がナポリの試合で使用していたのは
プーマの「エヴォスピード 17 SL-S」

同じくプーマの「ONE 18.1」を使っていたこともあるようですね。

日本では定価20,000円くらいで購入できるようですね。
プーマのオンラインショップなどで購入できるようです!

スポンサードリンク

カリドゥ・クリバリはナポリ予定ではなかった?クラブ名はどこ?

さて、現在はナポリの大黒柱として
チームを支えているカリドゥ・クリバリ選手ですが、
じつはナポリに残留するつもりはなかったようなのです。

 

2016年夏、ナポリから引き抜く形での
移籍オファーを出していたのはイングランドのチェルシーFC!

チェルシーはアントニオ・コンテ監督が就任したばかり。
守備的MFやDF獲得に動き、
しっかり守れる選手を欲しがっていたようです。

 

加えて、中々契約更新の動きを見せてくれないナポリに対し
カリドゥ・クリバリ選手も勝手に移籍を希望すると表明して
チームから罰金処分を課されるなど
トラブルになっていました。

チェルシーからの移籍金提示額は4000万ユーロでしたが
断られて5800万ユーロ(約66億円)まで増額し、
何度もオファーをしていたとか。

 

どうしても諦めきれなかったのだとは思いますが
結局成立することはなく、
ナポリに残留する形になりました。

残留後のインタビューでは
「残留を決めたのは、このチームで僕が良い感じだから」
「ナポリの経営陣との関係は良好」と言っており
チームとの関係は修復されたみたいですね。

 

とは言え、今でも多くのクラブが獲得を狙っているのは事実。
チェルシーはもちろん、バルセロナや
エヴァートン、マンチェスター・ユナイテッド、
バイエルン・ミュンヘンなどが関心を寄せているとか。

今後の展開に注目です!

カリドゥ・クリバリのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ワールドカップでもスタメン出場の可能性の高い
カリドゥ・クリバリ選手。

そのフィジカルとスピードをどう突破していくか・・・
日本代表の腕(?)の見せ所ですね!
では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。