グジェゴシュクリホビアクのW杯のプレースタイルと所属チームと背番号と年俸は?使用ブランドも調べてみた

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はグジェゴシュ・クリホビアク選手
プレースタイルと所属チームと背番号や年俸から
使用しているブランドやスパイクについてまとめていきます。

 

グジェゴシュ・クリホビアク選手はポーランド代表のサッカー選手。

現在はプレミアリーグの
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCで
ミッドフィルダーとして活躍中です。

そんなグジェゴシュ・クリホビアク選手の
プロフィールや経歴からプレースタイルまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

グジェゴシュ・クリホビアクのプロフィールと経歴は?

まずは、グジェゴシュ・クリホビアク選手の
プロフィールや戦績、経歴などについて
まとめていきます。

プロフィール

氏名:グジェゴシュ・クリホビアク
(Grzegorz Krychowiak)
生年月日:1990年1月29日(28歳)
出身地:ポーランド グリヴィツェ
身長:186cm
体重:85kg

在籍チーム:イングランド ウェスト・ブロムウィッチ
ポジション:ミッドフィルダー(MF)
背番号:20
市場価値(≒年俸レベル):27億3000万円

戦績

フランス ボルドー 2試合出場
→フランス ランス (loan) 59試合出場 4得点
→フランス ナント (loan) 22試合出場
フランス ランス 72試合出場 8得点
スペイン セビージャ 90試合出場 5得点
フランス パリ・サンジェルマン 19試合出場
→イングランド ウェスト・ブロムウィッチ (loan)25試合出場

ポーランド U-20代表 7試合出場 1得点
ポーランド U-21代表 10試合出場 3得点
ポーランド代表 48試合出場 2得点

 

経歴

兄の影響でサッカーを始め、地元の色々なクラブを経験して
2008年にボルドーでプロ入り。
ランス・ナントへのレンタル移籍中のプレーで
評価を高めていきます。

 

2012年にはレンタルでプレーしたこともあるランスと
長期契約を結びましたが、
契約中の2014年夏に約450万ユーロ(約6億円)で
スペインのセビージャへ移籍!
UEFAスーパーカップでデビューします。

 

2016年からはフランスに戻りパリ・サンジェルマンFC
5年契約で移籍しましたが、
2800万ポンド(約38億円)の移籍金に見合う活躍が
できなかったからか、
2017年8月にイングランドへ。
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに
1年間のレンタル移籍をしています。

本人のインタビューでは
自分と全然違うスタイルでプレーするように言われ
とても困ったと言っていましたので
チームの方針と合わなかったんでしょうか。

 

レンタル移籍は今年2018年の夏までですが、
その後はサンジェルマンに戻るのか、それとも
別のクラブへレンタルされるのかは
まだ不明のようです。

 

国の代表としては年代別のU-17に招集されてデビューし
その後も各段階でプレーしています。

A代表としては2008年からプレーしており
ロシアワールドカップでも出場してくるでしょうね。

グジェゴシュ・クリホビアクのプレースタイルは?

さて、そんなグジェゴシュ・クリホビアク選手の
プレースタイルは、チームのスター選手とは
ちょっと違います。

 

守備的なMFとして起用されることの多い
グジェゴシュ・クリホビアク選手は、
フランスでは「配管工」「木こり」といった
愛称で呼ばれています。

つまり、泥臭い仕事を率先して行う
縁の下の力持ちということですね。

 

ボールを奪うのが特に上手く、
相手がカウンターを仕掛けようとしたときに
上手く入り込んでボールを奪い取り
再度自分たちの攻撃に持ち込むというプレーが
よく見られます。

大柄な体格に加えてスピードがあり
闘争心も相まって
中盤で積極的にボールを奪いに行きます。

 

広く動き回って相手の攻撃を妨害し
ボールを取ったら味方に回すという
シンプルながら相手としては嫌な選手ですね。

セビージャ時代までのプレー集。
やはり防御の際の働きが際立ちますね↓

逆に言えばちょっと前に出過ぎ・飛び込みすぎといった
欠点も見られます。

攻撃面では時々シュートを決めることもあるものの
突出した印象はない感じですね。

スポンサードリンク

グジェゴシュ・クリホビアクの使用ブランドは?

グジェゴシュ・クリホビアク選手が使用している
ブランドについても気になったので調べてみました!

その結果、シューズのブランドは
「adidas(アディダス)」だということが分かりました!

 

2017-18シーズンに使用していたスパイクは、
アディダスの「プレデター 18.1」。

軽量でボールコントロールをしやすいタイプみたいですね。
しっかりボールを奪う必要のある
グジェゴシュ・クリホビアク選手にはぴったりです。

 

また、昨シーズンは同様に
アディダス「エース 17.1 レザー」も使用しています。

こちらはプレデターと違って履き口にニットがない
普通のスニーカーに近い形。

価格はいずれも20,000円台前半くらいです。
アディダスの公式ショップで通販もあるようですね。

グジェゴシュ・クリホビアクのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ロシアワールドカップでも出場してくるであろう
グジェゴシュ・クリホビアク選手。

 

以前からアーセナルが狙っているとか
マンチェスター・ユナイテッド行きの可能性もあった等
色々言われていますから、
クラブの方での動向も気になりますね。

今後も注目です!

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Rola
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。