アルカディウシュミリクの所属チームと背番号とW杯のプレースタイルや年俸は?膝の怪我の経過を調べてみた

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はアルカディウシュ・ミリク選手
プレースタイルと所属チームと背番号や年俸から
怪我と手術の経過についてまとめていきます。

 

アルカディウシュ・ミリク選手はポーランド代表のサッカー選手。

現在はSSCナポリにて活躍中の
フォワードの選手です。

そんなアルカディウシュ・ミリク選手の
プロフィールや経歴からプレースタイルまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

アルカディウシュ・ミリクのプロフィールと経歴は?

まずは、アルカディウシュ・ミリク選手の
プロフィールや戦績、経歴などについて
まとめていきます。

プロフィール

氏名:アルカディウシュ・ミリク(Arkadiusz Milik)
愛称は「アレク」。
生年月日:1994年2月28日(24歳)
出身地:ポーランド シロンスク県ティヒ
身長:183cm
体重:73kg

在籍チーム:イタリア SSCナポリ
ポジション:フォワード(FW)
背番号:99
市場価値(≒年俸レベル):24億5000万円

戦績

ポーランド ロズヴォイ・カトヴィツェ 10試合出場 4得点
ポーランド グールニク・ザブジェ 38試合出場 11得点
ドイツ レバークーゼン 6試合出場
→ドイツ アウクスブルク (loan) 18試合出場 2得点
→オランダ アヤックス (loan) 21試合出場 11得点
オランダ アヤックス 31試合出場 21得点
イタリア ナポリ 28試合出場 10得点

ポーランド U-17代表 1試合出場 1得点
ポーランド U-19代表 7試合出場 5得点
ポーランド U-21代表 9試合出場 10得点
ポーランド代表 36試合出場 12得点

経歴

ポーランドのユースチームでキャリアを始め、
2010年に3部リーグでプロデビューした
アルカディウシュ・ミリク選手。

グールニク・ザブジェを経て、
2012年にはドイツ・ブンデスリーガの
バイエル・レバークーゼンに移籍します。

 

2018年までの契約でしたが
2014年にアヤックス・アムステルダムに
買い取りオプション付きレンタル、
そのまま買い取りで移籍します。

ただ、得点を量産したのとは裏腹に、
監督の求める理想と違ったために
途中交代させられたりスタメンを外されたり
不遇の時代を過ごします。
移籍市場のたびに「監督は代役の獲得をしようとしている」
との噂が出るほどでした。

本人も中々活躍できず不満だったようですね。

 

一方でポーランド代表などとして活躍し
評価を高めていったため
2016年夏にSSCナポリへ移籍

3200万ユーロというポーランド人史上最高額での
移籍となり、アヤックスのあるオランダでは
かなりの衝撃だったようですね。

 

現在はナポリでプレーを続けると同時に
ポーランド代表として
ロシアワールドカップでも招集されると思われます。

アルカディウシュ・ミリクのプレースタイルは?

では、続いてアルカディウシュ・ミリク選手の
プレースタイルについてです。

アルカディウシュ・ミリク選手はドリブルなど
足元のテクニックが得意な選手です。

スピードに特化しているわけではないものの
そのテクニックを駆使してサイドからの突破で上がるという
攻め方がよく見られます。

 

また、ゴール前でアクロバティックなプレーを
見せることもあり、
その部分では同じポーランド代表のレヴァンドフスキ選手
近い形のプレースタイルと言えるかもしれません。

実際、ロシアワールドカップでは
その二人でツートップを組んでくる可能性も
高いと思います。

 

自分での得点はもちろん
アシストもこなすことができ
広い視野を持って最適な戦略を考えることの出来る
選手だと言えるかも。

プレーを集めた動画です。ゴールも美しいですね

ちなみに、こういったプレースタイルは
国の代表として出場したUEFA EURO 2016で
大きく取り上げられることになりましたが
ラファエル・ファン・デル・ファールト選手は
「トップレベルでやるにはボールを持った時の能力が不十分」
と評価しています。

また、アヤックス時代には
過小評価されすぎとの声が多かったですが
高額移籍後は逆に過大評価されすぎという声も。

どちらにしても大変ですね・・・

スポンサードリンク

アルカディウシュ・ミリクが怪我で手術?

そんなアルカディウシュ・ミリク選手ですが
実はここ数年で何度も膝を怪我してしまっていました。

2016年のロシアワールドカップ欧州予選デンマーク戦で
左膝の十字靭帯を断裂という大きな怪我を
おってしまったのです。

4ヶ月ほどの戦線離脱を余儀なくされ、
ナポリでも順調な滑り出しを見せていただけに
悔しいシーズンとなりました。

 

2017年2月に復帰し、活躍を続けますが
今度は9月に負傷退場

セリエAの試合で途中出場したアルカディウシュ・ミリク選手は
終盤に負傷、ピッチに倒れ込みそのまま涙ながらに
去っていく姿が見られました。
逆側、右膝の十字靭帯の損傷だったそうです。

 

大きな負傷となってしまい
結果的に手術もすることになりました。

手術は無事成功し、復帰することはできましたが
あまり膝への負担がかかりすぎるような事態は
避けたいところ。

ワールドカップでは白熱してラフなプレーを
する選手も多いでしょうし
また怪我などがないといいのですが・・・

アルカディウシュ・ミリクのまとめ

いかがでしたでしょうか?

度重なる怪我や不遇の時期を乗り越え
活躍中のアルカディウシュ・ミリク選手。

ワールドカップではどんな試合をしてくれるのか
楽しみですね!

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ