生者の行進みつちよ丸最新刊2巻のネタバレと発売日は(7~12話)

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。

今回は漫画「生者の行進」の2巻ネタバレについて
まとめていきます。

2巻には7~12話か13話あたりまでが
収録されると思われます!

 

みつちよ丸さんによって「ジャンプ+」で
連載中の「生者の行進」。

主人公吉川泪は、弟トモキが亡くなったときから
人には見えないものが見えてしまう体質。

なるべく関わらないように生きてきたが、
幼馴染の高岡まどかに恐ろしい化物が憑いてしまい
何とかして解決しようと奔走することに・・・

日常と隣り合わせの狂気と恐怖を描いた
ホラー・サスペンスです。

2巻は2巻は2018年06月04日の発売予定です!

 

生者の行進2巻(7~12話)ネタバレあらすじ

省吾に弟・トモキの霊は泪が自分で
罪を忘れないために生み出した生霊、幻だと言われ
これまでの出来事を理解した泪。

ただ、トモキは除霊などはせず
放って置いて欲しいと泪は頼みます。

 

そこへやってきた、まどかの兄浩二の友人・水戸
まどかの家庭教師のふりをして高岡家に侵入しようとしますが
東雲に止められています。

まどかは兄の友だちならと言いますが、
東雲は怪しいと否定、警戒することにします。

 

泪は一旦合流するもバイトにでかけ、
まどかと東雲は一緒に夕飯を食べます。

東雲は当然のようにまどかの泪への思いを感づいており
まどかもそれを肯定。
それを伝えるまでは死ねないと決意します。

 

その日も化物はやってきましたが、
なんと昨日までの唇の化物とは全く異なる姿でした!
包丁を振り下ろし殺そうとする化物。

一方、横で寝ている東雲のところには姉の霊がやってきて
まどかを指差し消えました。

起きてまどかの様子がおかしいことに気づいた東雲は平手打ち!
正気を取り戻したまどかは泣きつき、
東雲は泪にメールを送ります。

 

着信に飛び起きた泪のところにはトモキの霊が現れ
「おしえて」「たすけて」と言いガイコツに変身します。
さらに崖から突き落とされる泪。
そこでトモキが事故にあったときのことを思い出します。

幼少期、トモキと一緒に帰る時におんぶをねだられるも
靴に画鋲を入れられて怪我をしていた泪はそれを拒否。

横断歩道を渡ろうとしないトモキに
しょうがないからとおんぶしようとする泪。
それを追いかけようとしたトモキは車にはねられるのでした。

 

父に殴られる泪。
トモキは母が再婚してできた子供であり
二人は異父兄弟だったのです。

スポンサードリンク

目を覚ました泪は急いでまどかのところへ向かいましたが
まどかはずっと独り言をつぶやき続けており
その後ろには別の霊が憑いていました。

なんとかまどかを落ち着かせた泪は
省吾に何とかしてもらおうとしますが
用事があり無理とのこと。
どうやら委員長とデートのようです。

 

そんな中、新しくとりついた霊が話している言葉から
女性だと察します。

一方東雲は警察に戻り、
殺された女子高生と話している男の姿を
ドライブレコーダーから発見します。
その女子高生とまどかの接点が水戸であることも
判明します!

 

昼寝するまどかの横で大切なものをまた失ってしまうのかと
苦悩する泪は、
まどかの携帯にかけてきた兄に激昂し
言い合いになります。

「そんなにまどかが心配なら早く帰って来てやれよ!!」
といわれてその通りだとは認めた浩二ですが
なんと浩二の彼女の妹が行方不明ですぐには帰れないとか。

 

一人で幽霊と戦う決意を固める泪。
タックルして触れることはできたものの
明らかに殺意を持つ霊に追い込まれます。

その時やってきたのはトモキの霊。
割って入ったトモキの霊に、生前の息子のことを思い出し
少しだけ動きを止める霊。

なぜか明らかに意思を持っているようなトモキの霊は
わるいひとには おしえればいいんだよ」と言って
消え、二人は目が覚めるのでした。

 

その頃省吾は母の見舞いに。
しかし医師は別室に省吾を呼び土下座。
非認可だが良い方法があると言って
高額の治療費を請求していたようです。

当然激昂する省吾。
母を治療できなければこれまでに犠牲にしてきた人々の
霊を開放すると脅します。

 

そして、東雲は新しい犠牲者を発見。
これが浩二の彼女の妹のようです。

前回と違い慌てて殺したように見える遺体に
予定外のことがあって逆にいつもの場所に死体を隠した
事に気が付きます。

その結果、大量の人骨が発見。
水戸の逮捕も秒読み段階となりますが、
果たして・・・?

 

生者の行進2巻(7~12話)感想とレビュー

自我を持っていないと言われていたにもかかわらず
東雲の姉やトモキなど明らかに意思を持っているような
感じになってきているのが気になりますね。

また、水戸が犯人だったとして
これで終わるとは思えませんし
何よりまどかのカウントダウンはあと少し。

一体どうなってしまうのか、目が離せません!

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。