イヴァンラキティッチはW杯のイケメン選手!プレースタイルと所属チームと背番号と年俸は?嫁と子供もチェックも

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はイヴァン・ラキティッチ選手
プレースタイルと所属チームと背番号や年俸から
妻・子供についてまとめていきます。

 

イヴァン・ラキティッチ選手は
クロアチア代表のサッカー選手。

代表を支えるミッドフィルダーで、
現在はバルセロナで活躍中です。
また、イケメンとしても人気が高いですね。

そんなイヴァン・ラキティッチ選手の
プロフィールや経歴からプレースタイルまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

イヴァン・ラキティッチのプロフィールと経歴は?

まずは、イヴァン・ラキティッチ選手の
プロフィールや戦績、経歴などについて
まとめていきます。

プロフィール

氏名:イヴァン・ラキティッチ(Ivan Rakitic)
生年月日:1988年3月10日(30歳)
出身地:スイス ラインフェルデン
身長:184cm
体重:78kg

在籍チーム:スペイン FCバルセロナ
ポジション:ミッドフィルダー(MF)
背番号:4
年俸:650万ユーロ(約8億4500万円)程度
10億円以上との噂も。

戦績

スイス バーゼル 34試合出場 11得点
ドイツ シャルケ 97試合出場 12得点
スペイン セビージャ 117試合出場 27得点
スペイン バルセロナ 100試合出場 20得点

スイス U-21 4試合出場 1得点
クロアチア U-21 4試合出場 2得点
クロアチア 90試合出場 14得点

 

経歴

クロアチア紛争のためスイスに移住した両親の
間に生まれたイヴァン・ラキティッチ選手は
幼い頃からサッカーに親しみ
7歳の頃にはFCバーゼルの下部組織に入団。

2005年にはUEFAカップでトップチームデビューし
たった数試合でその実力を見せつけて
翌シーズンにはレギュラー入りします。

 

リーグ若手最優秀選手、年間最優秀ゴールにも選ばれ
多数のクラブから注目を集めて
2007年にはドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04に移籍します。

ちょうどシャルケはMFが移籍したばかりで、
その代役を任されるとリーグやUEFAチャンピオンズリーグで活躍!

怪我に苦しんだこともありましたが、
チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献するなど
得点でもアシストでもチームを支えました。

 

2011年にはリーガ・エスパニョーラのセビージャFC
契約を交わし、2013-14シーズンはキャプテンに!
ヨーロッパリーグ制覇を成し遂げています。

さらに大きな注目を浴びたイヴァン・ラキティッチ選手には
ビッグクラブからの関心が多く寄せられ、
セビージャとの契約を1年残した2014年に
FCバルセロナへ移籍!

移籍後もすぐにチームに溶け込み
現在ではバルサに無くてはならない人材の1人になりました。

 

ちなみに、ドラゴンボールの大ファンで
来日の際には悟空のフィギュアをプレゼントされて
大喜びしていたとか。

イヴァン・ラキティッチのプレースタイルは?

では、イヴァン・ラキティッチ選手の
プレースタイルについてまとめていきましょう!

イヴァン・ラキティッチ選手が高く評価されているポイントは
運動量の多さとその献身的なプレー
セビージャの時は司令塔として活躍していましたが
バルサに移籍してからは違った一面を見せています。

 

バルサで言えばリオネル・メッシ選手などが輝くために
しっかりカバーしたり正確にパスを出したりといった
チームのため・仲間のために動くことができる選手です。

豊富な運動量でフィールドをあちこち走り回っては
ボールを奪い、テンポよくゲームの流れを作っていく様子は
まさに職人技!

 

加えて、自分でゴールを決めることもできるというのは
戦績を見ても分かります。

後ろから飛び出してきてミドルシュートを撃ち
得点するようなシーンも見られますね。

 

先述の運動量はもちろん、
FWだけでなくMFのイヴァン・ラキティッチ選手にも
気をつけなければならないという
相手に余裕を与えない役割をします。

 

また、「攻守の切り替えが上手い」という評価も
多く見られました。

攻撃の起点から守備の要まで、
頭が良いというかしっかり予測してプレーしているという
評判です。

 

攻撃に守備にサポートにと
万能にこなせるからこそ
トッププレイヤー揃いのバルセロナでも
起用が多くなるのでしょうね。

昨シーズンのプレー集です。
さすがのテクニックですね↓

スポンサードリンク

イヴァン・ラキティッチの嫁と子供は?

そんなイヴァン・ラキティッチ選手ですが、
2015年に結婚しているそうです!

お相手は、ラケル・マウリさんという女性↓

美男美女カップルですね~

 

二人の馴れ初めは2011年、イヴァン・ラキティッチ選手が
シャルケからセビージャへの移籍を間近に控えた時期のこと。

チームが用意したホテルに宿泊していたところ
ホテルのバーで働いていたラケルさんに一目惚れ!

毎日飲み物を注文しては僅かな時間だけ世間話を楽しんでいたものの
仕事中なのでといつも断られていました。

 

しかし、そのゾッコンぶりは周囲にも知れていたようで
ある日友だちから
「彼女は今オフでバーにいる」と情報をもらい直行!

彼女を見つけたイヴァン・ラキティッチ選手は
横に座り、
「来ちゃった。今なら僕とお話しできるんじゃない?」
「だって、君は今お仕事中じゃないもの」
と覚えたてのスペイン語で口説いたそうです。

 

次の日には一緒にディナーに行ったという二人は
それから付き合い始め、4年の交際期間を経てゴールイン!

イケメンにしか許されない馴れ初めですよね(笑)
本人も「ハリウッドくらいのラブストーリー」と
幸運に感謝していました。

 

お二人の間にはアルテアちゃんとアダラちゃんという
姉妹が生まれています!

Ivan Rakiticさん(@ivanrakitic)がシェアした投稿

Instagramの投稿を見ても、家族仲良しな様子ですね!

イヴァン・ラキティッチのまとめ

いかがでしたでしょうか?

公私共に絶頂期なイヴァン・ラキティッチ選手。
ワールドカップでも活躍間違いなしでしょう。

どんなプレーを見せてくれるか楽しみです!

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。