マイホームヒーロー山川直輝最新刊4巻のネタバレと発売日は(26話~34話)

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。

今回は漫画「マイホームヒーロー」の4巻ネタバレについて
まとめていきます。

4巻には26話~33話か34話あたりまでが
収録されると思われます!

 

「マイホームヒーロー」は、週刊ヤングマガジンにて
原作:山川直輝さん、作画:朝基まさしさんで
連載されている漫画。

普通のサラリーマン鳥栖哲雄は、
娘が暴力を振るわれている痕跡を見つけ、
調べたところ同棲していた恋人にDVを受けていた事を知る。

さらに、彼が哲雄の妻・歌仙の実家の財産を
手に入れる為近づいたと言う目的もわかり
娘の身を案じた哲雄は殺害してしまう。

歌仙も協力して事態の隠蔽を図ろうとするも
相手は犯罪組織のメンバー!
組織に追われながらどんどん追い込まれていく・・・という
クライムサスペンスです。

 

4巻は6月に発売予定です!

 

マイホームヒーロー4巻(26話~33話)ネタバレあらすじ

段々と両親を怪しみ始めた零花は
恭一から「あなたのご両親は隠し事をしている」と
メモを渡され不信感を強める。

一方歌仙は恭一のメールをチェック中に
“金曜の19時になっても延人が見つからない場合、
鳥栖哲雄が延人をころして海に沈めた、
と自白したことにして消す”
という内容のメールを発見!
夫に内容を送信します。

 

哲雄が恭一につれてこられたのは
零花のマンションでした。
完璧に証拠隠滅できたわけではない場所を
調べ始める恭一に、哲雄は気が気ではありません。

 

フリーになった歌仙は恭一の家へ向かいます。
そこへ恭一の母と思われる女性に会い、
嘘をついて中に入れてもらうことに・・・

母曰く、先代から続く食堂が裏社会の人間から
みかじめ料を要求されるようになり、
追い詰められた夫は自殺。

しかし息子がお金をためてくれているし
色々買って届けてくれると嬉し涙を流す母。

 

何も知らない、家族を愛する女性の姿に
覚悟が揺らぐ歌仙。
証拠セットを置くのをやめ、
「今日行った家に恭一は住んでいない、母も知らない」と報告。

再度恭一のメールにログインをしようとしますが
現在恭一がログイン中のためアクセスできず
キーロガーで解読したところ
メールの相手が零花であることに気が付き
すぐにLINEを送りますが、
隠し事をされて子供扱いがいやな零花は
こっそり恭一と会うことに・・・

スポンサードリンク

 

それを知った哲雄は恭一のいない間に
娘を守るため行動を起こします。

恭一を装って組織の人間にメールし、
現住所へGPSを送らせることと
血痕や指紋の分かるALSライトを回収できた夫妻。

 

歌仙は零花の救出へ、
偶然を装って会いドタキャンさせることに成功。

哲雄はGPSを追って恭一の家へ。
ギリギリでどうにかバレずに部屋の前までたどり着きますが
どうしても上手く行かず、計画が頓挫してしまいます。

ブラックライトやホッチキスなどを購入し、
考えながらも零花のマンションにギリギリでたどり着き
恭一が帰ってくる前にALSライトとブラックライトをすり替えます!

 

自分が装って送ったメールに気づかれますが
恭一が竹田と仲が悪い事を予想し
そちらに疑いを向けさせようとします。

まずいと考えて恭一は哲雄とともにマンションへ戻り、
哲雄はついに恭一の部屋に入ることに成功!
しかし哲雄にはスキがありません。

 

自分が犯人にされたら得するはずなのに
なぜ一生懸命なのかと問う恭一。

とっさに「僕にも利益があると思ってました」
「竹田さんを陥れるために僕と恭一さんで組めると思いまして」
と嘘をつくも
恭一は「竹田の思惑と真犯人は別」と言い
組むことはないと断言

 

哲雄は、明日自分か恭一のどちらかが死ぬと確信します。
自分の両親も高校生の時に他界し
祖父も亡くなって一人暮らしをしていたと
自分の身の上話をする哲雄。

それを零花に重ねて、自分が死んだら
事故か自殺に見せかけて欲しいとお願いします。
それを聞いた恭一は自分自身が昔の自分のような遺児を作ることに
悩みます。

 

二人で食事を取りながら
いよいよ二人の運命を決める1日が始まります・・・

マイホームヒーロー4巻(26話~33話)感想とレビュー

いよいよ対決のときですね!
薄氷を踏むような展開の連続にドキドキが止まりません!!

かなり厳しい状況ですが、竹田をうまく利用できれば
勝機はある・・・かも?
恭一の心もちょっと動いたのが分かりますね。

零花が今後どんどん真相に近づいていきそうなのが
不安ですが・・・
今後の展開も気になりますね!

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

「マイホームヒーロー」を無料で読む方法はこちら!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ