その男、運命につき北川みゆき最新刊5巻のネタバレと発売日(18話~22話)

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。

今回は漫画「その男、運命につき」の5巻ネタバレについて
まとめていきます。

5巻には18話~22話あたりまでが
収録されると思われます!

 

「その男、運命につき」は、北川みゆきさんにより
隔月刊誌「姉系プチコミック」にて連載中の
少女マンガ。

地味系OLの主人公・尾形栞は、
イケメンで営業成績トップの松平健(まつひら・たける)にも
興味なし。

そんな栞は、実は副業として
「新宿のアンジュ」と呼ばれる占い師をしていた。
そこへ松平が現れ大金を出して依頼をしてきますが
嘘を付きたくない栞は正直に伝えます。

翌日、松平は自分の美貌に興味を示さない人間が
1日に2人もいるはずがないというとんでもない理由で
副業をしていることを看破し、
それをネタに自分の仕事を手伝わせることに・・・!?
というストーリーになっていますね。

5巻は6月に発売予定です!

 

その男、運命につき5巻(18話~22話)ネタバレあらすじ

この日の栞・・・新宿のアンジュのお客さんは
恋人に悩む女性。

Sっ気があるからMな男と付き合ったのに
どうにも上手くいかないというお客さんに
栞は「本当はSではなくM線を持つマゾな人」と伝えています。

 

「自分のことなのに全然わからなかった」と驚くお客さん。
栞も確かに自分の気持ちがよく分かりません。

松平のことは今でもムカつく“クズ将軍”。
なのに、それだけではない
よく分からない気持ちが沸き上がっていて・・・

 

そうしているうちにメガネを壊してしまい、
仕方がないのでコンタクトで出勤することにした栞。

しかし、いつものダサいメガネをつけていないために
アンジュに似ていると気づかれ大ピンチ!!

 

そこへやってきた松平、まさかの不意打ちキス!?
エルボーでも胸ぐらを掴むではなく
そういうことをしてきた松平に
「動じなくなったからよりダメージを与えるために
嫌がらせでキスした」と激怒する栞。

六本木まで足を伸ばしてまでお金を稼ぎ
さっさと借金を完済して松平と縁を切ろうと
奔走します。

 

そんな中、以前知り合った関口社長が
俳優の上川を松平に紹介したことで
仕事として同行することになります。

上川はcmの契約が終わる来月で離婚する予定らしく、
マスコミが押しかけてくる前に
そのcm契約相手の不動産をこっそり処分したいんだとか。

 

しかし、その家についていった栞はびっくり!
なんと上川の妻・由起恵は、少し前にアンジュのもとに
雑誌の切り抜きの手の写真を持ってきて
「のたれ死に線がないか」とすごいことを
言ってきた女性だったのです。

つまり、あの切り抜きの手相は
上川だったのか・・・?
しかし、離婚線やトラブル線は見当たらなかったと
思い返します。

 

どうしても気になる栞は、上川が仕事に行っている間に
由起恵に「どうして離婚しようと思ったのか」と
つい聞いてしまい・・・!?

スポンサードリンク

20話では、まだ不意打ちキスのことを根に持つ栞が
街コンならぬ家コン企画のヘルプ要請に
駆り出されることに。

複雑な心境ですが
自分の松平への気持ちを中々認められない模様。

 

しかし当日になって松平はインフルエンザを発症!?
それでも動画越しに的確な指示を飛ばします。

その後栞は松平の家へしぶしぶ向かうことに・・・
と思ったら、玄関で突然押し倒され
あわやこのまま・・・?

 

「嫌がらせでなければ・・・
本気ならいいんだな?」と言うものの
キス寸前で「帰れ」と中断してしまいます。

当然それで頭が一杯になってしまう栞は
自分の気持が分からず困惑。

 

さらに、松平のプライベートな客という女性が
海外移住の前に挨拶に来ます。

その女性・茉莉子相手にいつもと違う声音で
話している松平に、
なんとなくジェラシーな栞。

 

しかし「お前のことは呼んでない」
バッサリ!
せっかく自分の気持ちに素直になったのに撃沈です。

 

松平は茉莉子を空港まで送りますが、
その道すがら
「お姉ちゃんとあなたがデキてるなんて
気づかなかったわ」
「デキてるどころかキスさえしてねーよ
オレと小巻先生は」
と意味深な会話!

というのは、松平が中学生の時の
家庭教師である先生に
言い寄ったということなのですね。

 

ただ、先生はきっぱり断った後
「好きとか平気でウソつくなんて
自分の気持ちには何の価値もないって
言ってるようなものじゃない」

「私のキスがもったいないから
この顔どけて?
早く過去問の続き解いてね」

と取り付く島もない様子。

 

最終的には好きと言わせて
もらうこともできず、
後悔していたのです。

そのこともあってか、
ついに松平は栞に対して
自分の気持ちを素直に伝え・・・!?

 

その男、運命につき5巻(18話~22話)感想とレビュー

ようやく二人の関係は
一歩前進と言ったところですが、
ストレートに好意を明かした松平に対して
栞はまだまだ素直になれない様子。

そう簡単には行かず、
ここから更にこじれていってしまいそうな
予感もします・・・!

これからどうなってしまうのか、
今後の展開も気になりますね!

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。