ヨーグリーナcmナレーターは誰?「たまらんよ~」が印象的

この記事は2分で読めます

mig - ヨーグリーナcmナレーターは誰?「たまらんよ~」が印象的

どうも(^o^)/こんにちわ!

台風が近づいているそうなので、
早めから気をつけようと思っているnbenです。

 

今回はサントリーの天然水「ヨーグリーナ」のcmから。

ヨーグリーナのcmは手書きアニメーションですが、
女性がナレーターをしています。

 

「たまらんよ~」の言葉が印象的なこのナレーターは
誰なのでしょうか?
調べてみました!

  
       
  
       

ヨーグリーナcmのナレーターは誰?

300x 1 - ヨーグリーナcmナレーターは誰?「たまらんよ~」が印象的

調べた所、ナレーターの女性は女優で元モデルの
「夏川 結衣」(なつかわ ゆい)さん。

 

氏名:夏川 結衣(なつかわ ゆい)

本名:宮川 美紀(みやがわ みき)

生年月日:1968年6月1日(49歳)

出身地:熊本県八代市

身長:163 cm

血液型:A型

活動期間:1987年~

テアトル・ド・ポッシュ所属

 

夏川さんは高校を卒業した後、友だちに勧められて
福岡でモデル活動を開始。

22歳の時にスカウトされて上京し、
「non-no」のモデル等をつとめます。

 

その後1991年でモデル活動を終了し女優に転向、
翌年のドラマ「愛という名のもとに」で女優デビュー。

映画「夜がまた来る」では第二の夏目雅子と言われるほど
美しいルックスで人気を博し、
2010年の「孤高のメス」では様々な映画賞を受賞するなど
演技力も評価されています、

 

もうすぐ50歳を迎える現在になっても可愛らしい、美しいと
人気があり、映画やドラマに出演し続けている
実力派美人女優です!

 

 

夏川結衣さんの出身校は?高校や大学はどこ?

d4dafeb7e2f210b180e0a18b1bbbb880 300x270 - ヨーグリーナcmナレーターは誰?「たまらんよ~」が印象的

夏川さんの出身高校は「八代白百合学園高校」です。
当時がどうかは分かりませんが、現在の偏差値は45くらい。

地元熊本の学校に通っていたようですね。

 

そして大学についてですが、
調べた所大学には進学していないそうです。

 

福岡でモデル活動を経て東京進出ということでしたので
福岡や東京の大学に通っていたのかな?と思いましたが、
芸能活動に専念されていたのですね。

 

 

夏川結衣さんの彼氏や旦那はいる?熱愛の噂は?

mig 198x300 - ヨーグリーナcmナレーターは誰?「たまらんよ~」が印象的

その美しさで大人気の夏川さんは、以外にも独身のよう。
結婚願望がないわけではないようですが、結婚していない理由は
恋多き女性であることが関係しているようです。

 

現在噂されているのはお笑い芸人「チュートリアル」の
徳井義実さん。

2008年のドラマ「無理な恋愛」で共演したことを
きっかけに知り合い、破局と復縁を繰り返したりと
結婚も近いのではと噂されています。

 

ただ徳井さんは他にも多くの女性とスクープがでていますし
本当かどうかは不明です。

 

他にも、共演作の多い阿部寛さんや
10年も付き合っていたと噂される西島秀俊さんなどが
挙げられますが、真偽はともかくいずれも結婚には至っていません。

 

「いい人がいれば結婚したい」というスタンスの夏川さんに
果たしてお似合いの方は現れるんでしょうか?
これからの熱愛報道が楽しみです。

 

 

昨年の映画「64-ロクヨン-」では主人公の妻を演じ
まだまだ美しいと話題になった夏川さん。

これからも名実ともに実力ある大女優として頑張って欲しいですね!

ここまでご覧頂きありがとうございました~(*´▽`*)ノシ

  
      
  
      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. henrik600 - ヘンリクハーロウはイケメンフリースタイルスキー選手!プロフィールと年齢と身長は?
  2. kintaikyo maturi - 錦帯橋まつりのアクセス場所と駐車場や料金は?日程と時間も気になる
  3. matsuonoriko - 松尾紀子のプロフィールと年収は?旦那と子供とフジ退社後の仕事をチェック
  4. maxresdefault - ラルムcmの出演女優は誰?カラコンを付ける女性が可愛い!
  5. images 3 - リステリアって何?南アフリカ食中毒大流行の影響と対応策をチェック
  6. download 45 - 小牧那凪が可愛い!プロフィールと経歴は?身長と彼氏等を調べてみた
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ