東京海上日動cm出演女性は誰?昔の時の姿がカワイイ!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

どうも(^o^)/こんにちわ!nbenです。

今日は比較的涼しくて過ごしやすいです~

 

今回は、東京海上日動のcmから。

このcmはシリーズになっていて、何種類かあるのですが
今回は「スイマー応援」篇からご紹介しましょう。

 

東京海上日動のcmでは女性の水泳選手が
現在泳いでいる姿と、幼いころに水泳の真似事をして
遊んでいる姿とが映っています。

小さい頃の姿、可愛いですね~。

 

この選手は誰なのでしょうか?
調べてみました!

スポンサードリンク

 

東京海上日動のcmに出演している女性は誰?

調べた所、この女性は競泳の
「池江 璃花子」(いけえ りかこ)選手。

自由形とバタフライを専門にしているようです。

 

氏名:池江 璃花子(いけえ りかこ)

泳法:自由形、バタフライ

生年月日:2000年7月4日(16歳)

出身地:東京都江戸川区

身長:170cm

体重:56kg

ルネサンス亀戸所属

 

池江さんは生後2ヶ月から幼児教育に通う、
1歳6ヶ月で逆上がりができるなどかなり早くからその才能を
開花させています。

 

兄と姉の影響で3歳10ヶ月から水泳を始め、
5歳ですでに平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライでも50m泳げたんだとか!

 

東京のスイミングスクールで中学1年生まで習い、
全国レベルの大会にも多く出場。
小学校6年生での100mバタフライの記録は同スクールの
大人も含めて未だに破られていないそうです。

 

中学校1年生からは現在のルネサンス亀戸に移籍し、
中学記録を次々と更新。

3年生の時には日本選手権で50mバタフライのチャンピオンとなり、
日本代表入り。

 

高校に入ってからもその快進撃は止まらず、
日本史上最多の7種目でオリンピック出場、日本記録は
驚きの9種目を保持!

 

リオオリンピックでは通常ありえない過密スケジュールで
思うような結果が出せなかったところもありましたが、
100mバタフライでは5位と日本記録を更新しての大健闘!

更に伸びしろのある恐ろしい才能を持った選手です!

 

 

池江璃花子さんの通う学校はどこ?

池江さんはまだ高校生ということで、通っている学校は
どこなのか気になるところですが、
公表はされていません。

 

水泳はもちろんスポーツが盛んな「淑徳巣鴨高等学校」に
通っているのでは?と言う噂がありますが、
実際どうなのかは不明です。

 

水泳のほうが相当忙しいであろう池江さんは
あまり学校にも通えていないとのことですが、
卒業も大変そうですね。

大学に進学するかどうかも気になる所です。

 

ちなみに、小学校は「西小岩小学校」
中学校は「小岩第四中学校」である事がわかっていますよ!

 

 

池江璃花子さんの家族も凄い!母親の教育方法が驚き!

池江さんの強みの一つにその長いリーチがあります。
身長170cm、リーチ184cmとかなりの物!

これを育てたのが、お母さんの教育でした。

 

歴史ある名門幼児教室・七田チャイルドアカデミーの
先生であるお母さんが超早期教育を受けさせるとともに
「脳の発達には雲梯が良い」とのことで生まれてすぐ
雲梯を始めさせたことで体格や体力がついたとのこと。

ただ、本人は「それはあまり関係ないと思う」とのこと(笑)

 

お父さんも元航空自衛隊で現在は会社の社長で、
子供の教育やカウンセリング等も専門としており
両親ともにすごく教育熱心なのですね。

 

こういった英才教育があったからこそその類まれなる能力と
大舞台でも変に緊張しないメンタルの強さの基礎が
築かれたのでしょう。

もちろん、ご本人の努力あってのものですけどね!

 

 

現在もトレーニングを続け、日本記録の更新や
2020年のオリンピックに向けて猛練習中の池江さん。

まだ若干16歳と更に伸びしろを残す凄い方ですので、
女子水泳を引っ張る選手の一人としてさらなる活躍に期待です!

 

ここまでご覧頂きありがとうございました~(*´▽`*)ノシ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ