アレックスフィバはイケメンスキークロス選手!プロフィールと年齢と身長は?

この記事は2分で読めます

download 166 - アレックスフィバはイケメンスキークロス選手!プロフィールと年齢と身長は?

 

アレックス・フィバAlex Fiva選手
スイス代表のスキークロスのスペシャリストです。

ワールドカップで銅メダルを取得しているスペシャリストです。

Alex Fivaさん(@alexfiva)がシェアした投稿

スピーディーでスリリングな雪上のモトクロスをお楽しみ下さい。
アレックス・フィバ選手は1位です。

イケメンなフリースタイルスキー選手として評判ですが
ワールドカップで金メダルを獲得した実力者で
もちろん平昌オリンピックでも注目選手の1人です!

アレックス・フィバのプロフィールと戦績、
さらに平昌五輪のスケジュールなどについて
調べてみました。

 

フリースタイルスキー全体の予定や日本選手一覧、テレビ中継の情報についてはこちら!

https://nben.biz/3199.html

 

  
       
  
       

アレックス・フィバのプロフィールと戦績は?

ではまず、アレックス・フィバ選手のプロフィールについて見ていきましょう。

プロフィール

名前:アレックス・フィバ
生年月日: 1986年1月29日 (32歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ニューポートビーチ
身長: 188 cm
体重: 93 kg

戦績

・ワールドカップ
銅メダル 2018 イドレ スキークロス

 

スキークロスって何?

アレックス・フィバ選手の出場するスキークロスは
“雪上のモトクロス”とも呼ばれる競争競技です。

4人の選手がスキーを駆使して
ジャンプ台が設置されたうねったコースを
順位を争い競争する競技です。

ジャンプや追い抜き、接触や転倒等の
スピード感あふれるスリリングなレースになります。

予選は

・1人ずつのタイムトライアル順

決勝は

・4人の選手が一斉に同時スタート

04 - アレックスフィバはイケメンスキークロス選手!プロフィールと年齢と身長は?

してゴール順位によってメダルを決めます。

よって、レースの戦略が重要であり
スピードやラインの駆け引きが
勝利には欠かせない競技です。

 

アレックス・フィバの平昌五輪メダルとスケジュールは

次に、アレックス・フィバ選手の平昌オリンピックにおける競技出場日程を
見ていきましょう。

アレックス・フィバ選手は平昌五輪の男子フリースタイルスキー
「スキークロス」に出場予定です。

*平昌五輪フリースタイルスキー決勝戦日程*

・フリースタイルスキー 男子スキークロス決勝 2/21 14:30~
Phoenix Park (P) – Aerials

名称:フェニックススノーパーク
住所:174 Taegi-ro, Bongpyeong-myeon, Pyeongchang-gun, Gangwon-do, 大韓民国
URL:phoenixhnr.co.kr

 

アレックス・フィバ選手のまとめ

調べていたら、こんなプライベートの写真が見つかりました。

声援に応える仕草もイケメンですね。

Alex Fivaさん(@alexfiva)がシェアした投稿

口ひげがダンディなイケメンですね。

Alex Fivaさん(@alexfiva)がシェアした投稿

大男で力持ちって感じがしますね。目が優しいですね。

Alex Fivaさん(@alexfiva)がシェアした投稿

いかがでしたでしょうか?

フリースタイルスノークロスでメダルの有力候補の
実力者アレックス・フィバ選手。

平昌オリンピックでどのようなスリリングで
スピーディーなレースを見せてくれるのか楽しみですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  
      
  
      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. yen 2177672 640 - 丹波篠山市へ1億円寄付!市名変更費用と寄付者を予想
  2. 37afd614122833cf3e27edf5b4625582 - しまむらcm女性は誰?出演女性を確認!
  3. iwata - 岩田絵里奈アナが可愛い!ミス慶応結果と彼氏や担当番組が気になる
  4. download 197 - クラウディアリーグラーは美人スノーボード選手!プロフィールと年齢と身長は?
  5. umji - GFRIENDオムジがポップティーンモデル!選定理由と今後の活動が気になる?
  6. 192555 - DHCパーフェクトホワイトcm女優は誰?白い服の女性が気になる!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ