アリーナザギトワのエキシビションのテレビ放送日時と滑走順と演技内容は?

この記事は2分で読めます

f04bcf1e0e1cd740906584b9c7cf8a00 - アリーナザギトワのエキシビションのテレビ放送日時と滑走順と演技内容は?

女子フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手について
今回はまとめていきます!

昨年のGPファイナル・エキシビションの動画です↓

アリーナ・ザギトワ選手はロシア(今回はOAR)代表。
平昌オリンピックでは団体戦銀メダル、
そして個人戦ではショートプログラム世界記録を更新して金メダル!

圧倒的な強さを見せつけて勝利しました。

 

そんなアリーナ・ザギトワ選手のエキジビションも気になりますよね!

というわけで、ザギトワ選手のエキシビションの放送日時や滑走順、演技内容についてまとめていきます!

 

ザギトワ選手の詳しいデータはこちら!

アリーナザギトワは可愛いフィギアスケート選手!プロフィールと年齢と身長は?

 

  
       
  
       

アリーナ・ザギトワのエキジビション放送日時は?

フィギュアスケートのエキジビションは、
2018年2月25日(日)の朝9時30分から行われます!

場所は江陵アイスアリーナです。

Gangneung Ice Arena(江陵アイスアリーナ)
住所:98 Surigol-gil, Ponam 2(i)-dong, Gangneung, Gangwon-do, 大韓民国
URL:pyeongchang2018.com
TEL:+82 33-350-3817

もちろんテレビ中継の放送がありますよ!

 

テレビ東京
2/25 9:00~12:54(生中継)

NHK BS1
2/25 9:00~12:00(生中継)

NHK総合
2/25 17:00~18:00(録画)

BSフジ
2/26 12:56~14:56(録画)

生中継はテレ東とBS1!
万一見逃したり録画を忘れたりしてしまっても、次の日まで再放送があります。

ちなみに、現地では22日・23日・24日に公式練習があるそうですね!

 

アリーナ・ザギトワのエキジビション滑走順は?

さて、フィギュアスケートのエキシビションは
戦いが終わった後のお祭りのようなもの。

誰が出場するかや滑走順はしっかり決まっているわけではないそうですが、
大体は開催国と各種目の5位までの選手が出場することが多いです。

滑走順はまだ分かりませんが、分かり次第追記します!

 

金メダルですので女子の最後になる可能性もありますね。

ソチのデータを見ると女子シングル1位の滑走は25番ですので、
ザギトワ選手もそのあたりかもしれません!

 

他には銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ選手、
銅メダルのケイトリン・オズモンド選手や
日本の宮原知子選手などが登場するはずです!

 

アリーナ・ザギトワのエキジビション演技内容は?

さて、アリーナ・ザギトワ選手の気になるエキシビションの内容ですが
これは実際のプログラムを見てのお楽しみ!

多少のおふざけも許されるエキシビションでは
各選手が毎回様々な趣向を凝らしたプログラムを組んでおり
選手も観客も戦いを忘れて楽しんでいます。

これまでのアリーナ・ザギトワ選手のエキシビションでの演技で話題になったのは・・・

 

・「Afro Blue / Eye See You / Wade in the Water」
なんとピチピチのトラ柄タイツで登場!

ジャズメイヤ・ホーンのボーカルに合わせて、
セクシーすぎて批判の声が多く出るほどの艶やかな演技を披露しました。

平昌オリンピックでの演技はどうなるのか・・・楽しみですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^o^)/

  
      
  
      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ryujinkyokoinobori - 竜神峡鯉のぼりまつりの日程と時間は?アクセス場所と駐車場や料金をチェック
  2. boxers 1919379  340 - 東京五輪でボクシング除外の理由と日本人選手への影響は?
  3. download 49 - 草なぎ剛主演バリータークのネタバレ!場所とスケジュールと価格は?
  4. muirhead PA 460793 - イギリスカーリング女子メンバープロフィールと年齢と身長は?
  5. sizunai sakura - 新ひだか町しずない桜まつりの駐車場やアクセス場所や料金は?日程と時間を調べてみた
  6. E58AA0E69D912 - USJハリーポッターcm女優は誰?アトラクションを楽しむ女の子をチェック!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ