甘竹秀企のプロフィール!経歴と年収や妻が気になる

この記事は4分で読めます

diningcast 1 thumb 178xauto 6040 - 甘竹秀企のプロフィール!経歴と年収や妻が気になる
スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

カンブリア宮殿に出演の甘竹秀企さんについての
プロフィールと経歴についてまとめていきます!

 

 

私もよく知らなかったのですがどうやら
サラダチキン」の生みの親なんだとか!

サラダチキンは私もよく食べますし、実際にめちゃくちゃ売れているそうですね。

サラダチキンは当初は
真空パックをした鶏の胸肉を
サラダ等の上に載せるだけで
チキンサラダができるという
“使い勝手の良い食材”という位置づけだったそうです。

しかし、健康ブームやダイエットブームの影響もあり
女性たちから「ヘルシー」「ダイエットに良い」という
圧倒的な支持をうけることになったそうです。

実際、鳥の胸肉は、ササミとも近い部位に存在し
高タンパク質でありながら、低脂質と低カロリーの両立を実現する
スーパー食材でもあります。

 

そんなサラダチキンを生んだ鶏肉メーカー「アマタケ」の
社長が甘竹秀企さんなんだそうです。

甘竹秀企さんのプロフィールや経歴について何も知らないな~と思ったので、
今回色々な情報を調べてまとめてみました!

 

甘竹秀企のwiki風プロフィールは?

まず最初に甘竹秀企さんのプロフィールについてまとめましょう。

氏名:甘竹 秀企(あまたけ ひでき)
生年月日:1966年(52歳)
出身地:岩手県大船渡市

 

平成16年からアマタケ株式会社の
代表取締役社長を務めています。

「ひと手間カンパニー」のキャッチフレーズで
サラダチキンを生み、ヘルシー志向の高まっていた日本人の
ニーズに合致して大ヒット!

 

現在も「より美味しく」「より安全に」「より健康に」を掲げて
成長を続ける優良企業の社長なのです。

スポンサードリンク

 

甘竹秀企の経歴は?社長になってからの業績は?

では、プロフィールだけではわからない
甘竹秀企さんのこれまでの経歴を見ていきましょう。

 

1989年に慶應義塾大学を卒業し、自動車メーカーに就職した甘竹秀企さん。

アマタケ株式会社は初め「甘竹飼料店」として昭和39年に創業し
「南部どり」などで有名になり
平成元年にはケンタッキーフライドチキンの認定工場になるなど
優良企業として成長してきました。

南部どりは、日本の鶏ではなく
雄が味に旨みがありコク豊かなフランス赤ラベル種系だそうです。

つまり、外国の品種と掛け合わせて
南部どりの品種改良をして販売しているということですね。

ですので、
ケンタッキーフライドチキンにも
味がマッチするのだと思われますね。

 

平成11年にアマタケと名前を変えていますが
その時はまだ会社にはいませんでした。

おそらくお父さんが会社の社長をしており、
最初は別の業界で経験と勉強をしていたのでしょう。
経営を実践で学ぶということではよくあることですね。

 

そこで海外勤務だったのか、地元ではなく
まず「アマタケUS」という海外の方で働いています。

その後1998年に地元へ戻って取締役に就任。

24歳位でいきなり副社長はすごい経歴ですね。
2004年からはおそらく先代社長であるお父さんが引退して
その後を継いだということだと思います。

およそ40歳ぐらいから
代表として本格的に経営に関与することに
なったようですね。

 

2001年に専務取締役、2004年から代表取締役社長になり、
様々な改革を進めてきました。

フランスから原種鶏を輸入、
モスバーガーとの提携、株式会社A.B.C.エクスプレス、
株式会社ナチュラルデリカとの統合、
ブランド一新などなど・・・
とにかく品質に拘る経営をしているようです。

 

しかし、そんな矢先に東日本大震災が起きてしまいました。

岩手にある本社はもちろん、大船渡・高田・滝の里にあった
すべての工場が被災してしまいます。

大きな傷を負ったアマタケですが
甘竹秀企さんや社員の方々のそこから必死の努力で再生。

なんと震災から4ヶ月後に出荷を再開したそうです。

震災の際の被害は

・社員:死亡・行方不明者は10名(社員5名、嘱託2名、パート3名)
・本社は1階が水没
・大船渡工場は建物内部は海水と土砂につかり、解体ラインの機械は水没
・高田工場は事務所の部分の骨組みを残してすべて流された
・滝の里工場は地震で一部損傷
・鶏を飼育農場はライフラインの寸断により飼料不足となり、約100万羽を失う

等の被害総額は40億円にも達する
甚大な被害が被ったそうです。

 

新企業スローガン「ひと手間カンパニー。アマタケ」をかかげ
売り出したサラダチキンが大ヒット商品となり
派生商品なども売り出して現在も人気ですね。

こうして見ると大きな挫折もありながら
素晴らしい企業に成長してきたのは甘竹秀企さんの
手腕もあってこそなのでしょうね!

 

甘竹秀企の年収はいくら?妻や子供など家族は?

さて、ここまで甘竹秀企さんの経歴を見てきましたが
そんな甘竹秀企さんの年収はどのくらいなのでしょうか?

 

気になって調べてみたのですが、残念ながら
上場企業でないアマタケは「財務諸表」を公表しておらず
甘竹秀企さんの詳しい給与等は分かりませんでした。

ただ、現在のアマタケの企業規模は
資本金は1億円、従業員480名となっており
経営もうまく行っていますので
安くても2,000万円程度、高いところでは5,000万円くらいでしょうか?

詳しいことは公表されるまで分かりませんが、
そのくらいの年収はあるのではと思われます。

 

また、甘竹秀企さんの家族についてですが
こちらもあまり詳しいことは分かりません。

ただ、現在アマタケの常務取締役には「甘竹信吾」と言う名前があります。
ですのでその信吾さんという方が息子さんではないかという
予想がされていますね。

甘竹秀企さんの次は信吾さんが社長への就任の第一候補だと思われます。

しかし、まだ甘竹秀企さんもお若いですの
社長に就任するのはまだまだ先のことになるのではないしょうか?

甘竹秀企さんが先代の社長のときのように
息子さんを取締役として育てて
バトンタッチをすることになるのでしょう。

 

甘竹秀企のまとめ

最後に、サラダチキンのPR動画です。

東日本大震災を乗り越え、独自の戦略で
アマタケを育ててきた甘竹秀企さん。

今年になってから
「ひと手間カンパニー。――岩手の端っこで“南部どり”を育て続ける会社のはなし」
という著書も出版しており、

コメントによると

“様々なメーカーから「サラダチキン」が出ているが、
アマタケのサラダチキンがダントツでおいしいのは、
60年という長き時を経て、安心・安全・おいしいを追求してきた結果”

“抗生物質や合成抗菌剤を使わない鶏肉を作るのがこんなに大変なら、
他の鶏肉はどんだけ薬漬けなのかと思うと怖い”

等のコメントもあり
この書籍を読んでみたい気になりますね。

尚、アマタケが実践している飼料への安全のこだわりは・・・

抗生物質・合成抗菌剤を一切使わず、
自然由来の飼料を使っているそうです。

具体的には・・・

1.納豆菌やハーブを使用

2.植物性乳酸菌+オリゴ糖を使用

3.ココナッツオイルを使用

4.アスタキサンチンとグレープポリフェノールを使用

とのことです。

これは人間が食べても
こんなに身体に良い物を食べれば
健康になると思われますよね。

しかし、これは人間にではなく、南部どりを飼育するために
使用しているのであれば
美味しく安全であるという事も納得ですね。

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. news thumb itosairi art20160213 - 日清ラ王 袋麺cm女優は誰?阿部さんに双子?と聞く女性を調査!
  2. 100yenbus - 福岡100円循環バスルート縮小の影響エリアと代替え路線は?
  3. 20100914 550682 1 N - 赤澤純代のゴースト血管が気になる!女性外来の勤務先病院と旦那と家族をチェック
  4. download 141 - マヌエルフェラーはイケメンアルペンスキー選手!プロフィールと年齢と身長は?
  5. nihonkawauso - ニホンカワウソが目撃され発見?生息場所と絶滅種の復活について調べてみた
  6. download 17 - アリーナザギトワは可愛いフィギアスケート選手!プロフィールと年齢と身長は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ