ムシモアゼルギリコって誰?昆虫食のメニューとプロフィールが気になる

この記事は5分で読めます

n - ムシモアゼルギリコって誰?昆虫食のメニューとプロフィールが気になる

 

こんにちは、nbenです。

今回はムシモアゼルギリコさんについての記事です!

「ムシモアゼルギリコ」って何人?と思ったら
「ムシモアゼル・ギリコ」と分かれている日本人!
なんと「昆虫食の女神」と言われているそうなんです!

 

「神々のスマホ」にも出演していましたよね。

しかもそのムシモアゼルギリコさんが美人とも話題に。
詳しいプロフィールやいろいろな情報について調べてまとめてみました!

 

  
       
  
       

ムシモアゼルギリコのプロフィール

まずはムシモアゼルギリコさんの簡単なプロフィールから
見ていきましょう。

氏名:ムシモアゼルギリコ
出身地:東京都港区
職業:フリーライター

 

2008年頃に昆虫食の第一人者である内山昭一さんの
主催する昆虫料理研究会に参加し、
ライターとしての活動を始めたムシモアゼルギリコさん。
それより前からライターはしており、
基本は別名義なようです。

内山昭一さんは、日本の昆虫料理第一人者。
長野県長野市出身。
祖父がカイコの蛹を好物とし、
幼少期より昆虫食の食文化が存在する環境下で育った。

1998年、東京都内で開催されたイベント「世界の食用昆虫展」で
世界各地の昆虫食を知ったことを機に、
友人たちとともに「昆虫料理研究会」を立ち上げる。

当初の活動は、河原などに出かけて昆虫を採集して食べる程度だったが、
喫茶店で昆虫料理のイベントを行いたいと相談したことで、
素材集めやレシピ作りに熱中することとなった

 

昆虫食は現在急速に普及が進んでおり
色々なレシピも出ていますが、
そういった昆虫食の安全で美味しいレシピを
考案することもあるそうです。

昆虫食は、ヘルシーであるという
イメージがありますが
食べて安全かという点は非常に重要だと思われますね。

 

実際、ムシモアゼルギリコさんのレシピは
世界の昆虫食マニアにも称賛されているらしく
ちょっとした趣味や面白半分で
昆虫食にかかわっているわけではない事がわかります。

外国人では、
ハリウッド女優のニコールキッドマンさんが
昆虫食家として有名ですね。

ハリウッドの大女優が昆虫食をオープンに食すという文化は
アメリカならではですが、
その外国の昆虫マニアからも称賛されているという事は
ムシモアゼルギリコの知識や調理方法はたしかなものだと言えるでしょう。

また、映画やバラエティ番組の罰ゲームなどで
虫を食べるシーンの調理サポートも行い、
問題がないようにきちんと監修しているそうです。

この監修という点については
初耳でしたね。

しかし考えてみると
訳のわからない昆虫を食べることほど
危険な事はないわけですから
このような監修をする方が
TVの罰ゲームの裏にいるという事は
とても良いことだと思いますね。

 

現在はテレビやラジオ、雑誌などで仕事をする他
トークライブを行ったりイベントに出たりと
かなりメディアへの露出も多いようですね!

昆虫食ドキュメンタリー映画『ムシクイ』
への出演も果たしたそうです。

 

ちなみに、昆虫食を始めた当初は
見た目からは全く想像できない香りや味わいのギャップの虜になり
これからの時代のニーズに応える食として再評価されるべき」と考え
昆虫食を広めることにしたそうです。

 

昆虫食って何?不味くないの?メニューは?

さて、虫を食べるというと日本人にはあまり馴染みがなく
気持ち悪い、まずそうと思う方も多いはず。

ムシモアゼルギリコさんは
「虫の味は素朴で繊細な味わいのものが多いので、
野菜類と合わせるような、ヘルシーな調理法と相性がいいと
感じています。」
と言っていますが
中々信じられないですよね。

ですが、家畜のように添加物をたくさん含んだ飼料を
食べて育った食材よりはヘルシーであるように感じますね。

 

具体的には
昆虫はタンパク質、アミノ酸、ミネラルやビタミンなどを
沢山含んでおり栄養価の高い食材です。
特に地域によっては貴重なタンパク源として今でも食べている
ところは多いです。

古くから世界中で食材利用されており、
日本でも蜂の子やイナゴの佃煮などが伝統食、
郷土料理として有名ですよね。

 

アジアで29カ国、南北アメリカ23カ国、アフリカ36カ国、
合計20億人ほどに食べられているそうで、
国連から世界的な食糧危機を脱するための、または
災害時の非常食としての1つの方法であると報告が出されるほど。

食べ慣れていないと抵抗感はあうるのはともかく、味の方は悪くないようです。

ムシモアゼルギリコさん考案のメニューもいくつかありましたので
ご紹介しますと・・・

・セミの串揚げ

セミは古代から「皇帝食」とも言われ幼虫も成虫も
ナッツのような味で美味しいとか。
カラッと揚げるとビールに合うおつまみに・・・?

・ツムギアリのゼリー寄せ

ツムギアリの幼虫をオクラやトマトと一緒にゼリーに。
アリの幼虫はバターや白子のようなクリーミーな味わいだそう。
「濃厚な味とプチッと弾ける食感が楽しめます」とのこと

・アルゼンチンゴキブリの白粥

ゴキブリはもちろん食用に繁殖させた清潔なもの。
おかゆに入れてもさっぱりして美味しいらしいです。

・タガメのエスニックスープ

タガメのオスは、なんとフェロモンが出ていて
見た目にそぐわないバナナやラ・フランスのような
フルーティーな香りなんだとか!?

 

うーん、文字で見るだけならまだ美味しそうですが
写真で見ると結構グロテスクです。
気になる方はムシモアゼルギリコさんのレシピ本を購入してみては?

 

ムシモアゼルギリコが美人?

そんなムシモアゼルギリコさんはとても美人だと話題になっています!

この記事のサムネイルにも顔写真を掲載していますが、
美人ですよね。

 

年齢については公開されておらず、
本名を含めて詳しい情報はわからないのですが
40代くらいでしょうか?

そう考えると、1970年代といえば、
まさに飽食の時代と言われるころですね。

食べ物を残すことをもったいないと
思わなくなり始めた時代と言われていますね。

年齢不詳なところがミステリアスな魅力でしょうか?
肌もきれいですし、話題になるのも分かる気がします。

この肌の美しさも
昆虫食の栄養価の高い食物のせいなのか???
なんて勘ぐってしまいますね。

 

ムシモアゼルギリコの家族は?

さて、ムシモアゼルギリコさんの家族についても
調べてみました。

旦那さんや子供さんがいてもおかしくないと思いますが・・・

詳しいことはやはりわかりませんでした。

ですが、子供はともかく旦那さんは
ムシモアゼルギリコさんの昆虫食に理解がある方でないと
夫婦生活を続けていくのは難しいと感じます。

 

昆虫食がメジャーではない今、
ちょっと変わった人というイメージもあると思いますが
美人ですし結婚していそうですよね。

今後情報が明かされることはあるのでしょうか?

 

ムシモアゼルギリコのまとめ

いかがでしたでしょうか?

「神々のスマホ」でも
マニアックなところを垣間見れた
ムシモアゼルギリコさん。

 

今後もどんどん昆虫食の良さが広まれば
また日本の食生活も変わってくるかもしれません。

今後の展開や動向が気になりますね!

でも、積極的に虫を食べたいかというと・・・?
みなさんはどうですか?

ではまずハリウッド女優のニコール・キッドマンさんが
カラフルなみどり色の幼虫を食べるシーンはど肝を抜かれますよ
美味しそうに虫を食べるシーンをお届けしますね。

美人のムシモアゼルギリコさんや昆虫食の第一人者の内山昭一さんが出演されている
昆虫食ドキュメンタリー映画『ムシクイ』予告編です。
セミの寿司には正直引いてしまいました(^_^;

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

  
      
  
      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. download 4 - 秋谷久子ゲームズマーヤ店長が凄い!閉店の理由とは?
  2. kouzy - Kouzyはプロレスラーそれともミュージシャン?兄弟と家族もチェック!
  3. space 1970121 640 - 中国衛星天宮1号が地球へ落下!理由と場所といつ?
  4. Karol Linetty - カロルリネッティのW杯のプレースタイルと所属チームと背番号と年俸は?スパイクブランドもチェック
  5. tokunagamiho 002 - 徳永美穂電波子17号のプロフィールと駆け落ち理由!彼氏と現在の居場所と家族をチェック!
  6. 6299866 - ジョナソンリリスはイケメンフリースタイルスキー選手!プロフィールと年齢と身長は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ