熊谷和徳のタップダンスが凄い!プロフィールと経歴と妻と子供をチェック!

この記事は4分で読めます

kumagai - 熊谷和徳のタップダンスが凄い!プロフィールと経歴と妻と子供をチェック!

 

こんにちは、nbenです。

今回は熊谷和徳さんについてまとめていこうと思います!

 

熊谷和徳さんといえば、情熱大陸でも取り上げられた
天才タップダンサー。

いったいどんな方なんでしょうか?
気になったので、プロフィールや経歴などの基本情報はもちろん
家族やその独特のスタイルの秘密などの情報をいろいろ調べてまとめてみました!

 

  
       
  
       

熊谷和徳のプロフィールと経歴は?

まずは熊谷和徳さんの簡単なプロフィールや経歴について
まとめてみました。

氏名:熊谷 和徳(くまがい かずのり)
生年月日:1977年3月30日(40歳)
出身地:宮城県仙台市

タップダンス等の流行の
東京などの先端の都会育ちなのかと
思いましたが杜の都仙台出身なのですね。

 

15歳の時、映画「タップ」に衝撃を受けて
タップダンサーに憧れた
熊谷和徳さんはそれからタップダンスにのめり込み、
19歳の頃にはニューヨークへ単身渡米するほど。

この「タップ」は1989年の
グレゴリー・ハインズ主演のタップダンスを織り交ぜた映画で
タップを愛する人にとっては伝説的な映画として
今尚特別な意味を持つ映画だそうですね。

ニューヨーク大学に通いながら
ブロードウェイのショー養成学校でトレーニングを受け、
オーディションに合格する程の高い実力になっていましたが、
ビザの関係で出演はできませんでした。

ブロードウェイのオーディションに受かるなんて
プロ中のプロのレベルでなければ
合格しない狭き門をビザなしの大学生で達成するなんて
本当に素晴らしいですね。

舞台に本格的に出演するということは仕事をするということですから
就労ビザという物が必要になります。
就労ビザは非常に取りにくく、熊谷和徳さんも難しかったのでしょう。

 

しかし出演はできずともストリートやクラブで独自に活動し、
ニューヨークで行われるタップフェスには9年連続出演

その実力に情報誌にも多く取り上げられ、
「日本のグレゴリー・ハインズ」と言われたことも!

MakotoEbiさん(@makoto.ebi)がシェアした投稿

 

グレゴリー・ハインズさんは熊谷和徳さんがタップダンスを目指すきっかけになった
映画「タップ」の主演であり、ニューヨーク生まれのタップダンサーで
俳優や歌手、声優までこなしトニー賞などを受賞した伝説的な方

ちなみに、そう呼ばれる前にグレゴリー・ハインズさん本人には
会って絶賛されていたそうですね。

タップダンスのレジェンドから
絶賛されるなんて本当に熊谷和徳さんの
タップは当時からすぐれたものだったということですね。

 

アメリカ、日本はもちろん世界中でダンスやショーの出演にとどまらない
様々な様々な活動を続け、
ファッションショーの音楽をすべてタップの音だけで演出したり
上原ひろみさんや日野皓正さんなどとのセッション、
東京フィルハーモニー交響楽団との共演など
枚挙に暇がありません!

日本人初のフローバート賞も受賞し、
現在は舞台やワークショップなどを行っています。

フローバート賞とは
タップダンス界でもっとも
歴史と伝統と名誉のある賞と言われているものです。

熊谷和徳さんは

「「今年、自分が受賞できた時には
たくさんのマスターたちは
すでに天国に逝ってしまいましたが、
本当にいろいろな思いを感じています。

まだまだ自分自身はこれからだと思っていますが、
一つひとつの自分の活動においてのターニングポイントとして、
またこれからも精進していきたいと思っています」

と熱い思いと意気込みを披露したそうです。

 

熊谷和徳のスタイルは異色?即興セッションとは?

熊谷和徳さんのタップダンスは、ちょっと異色なんだとか。
というのも、基本的にソロ、つまり一人で、
しかも即興で行うということだそうです。

振り付けを考えずその場の雰囲気や自身の内面によって
表現を変えていくのだそうです。

まさに映画「タップ」の有名なシーンの
ダンススタジオでラジカセとセッションをした
主役のグレゴリー・ハインズと
同じパフォーマンスだと感じてしまいます。

 

その原点となったのがニューヨークのあるジャズクラブでのこと。

素晴らしい演奏をしているミュージシャンたちなのに
お客さんは誰も聴いていないし感動していない。

しかし、熊谷和徳さんは素晴らしいと感じ
飛び入りでセッションさせてもらったところ
会場は大盛り上がり!

ミュージシャンたちもすごく喜んでくれたそうです。

それは観客の方たちも喜んだことでしょう。
タップダンスとミュージックのコラボ

考えるだけでも体がリズミを刻みますよね。

それがきっかけとなり
自由な発想でのタップダンスを始めるようになったとか。

 

もちろん知らない人と知らない曲で
どんなセッションをするのかというのは
非常に難しいことだったそうですが、
その場に合わせたコミュニケーションを取り音やリズムを
即興で奏でていくのが楽しく、そういったスタイルを
確立させていったんだとか。

もちろん血の滲むような練習あってこそだとは思いますが、
練習してもできるようになれるのはほんの一握りなのではないでしょうか?

やはり熊谷和徳さんの才能あってこその
独自のスタイルなのでしょうね。

MakotoEbiさん(@makoto.ebi)がシェアした投稿

 

熊谷和徳の家族は?嫁や子供はいる?

そんな熊谷和徳さんですが、家族についても気になったので
調べてみました。

お嫁さんやお子さんがいてもおかしくない年齢ですが・・・
2009年に歌手のカヒミ・カリィさん
結婚されていたことが分かりました!

ゆねっぷさん(@yunep_yunep)がシェアした投稿

 

カヒミ・カリィさんは栃木県宇都宮市出身の歌手でミュージシャン。

ちびまる子ちゃんの主題歌「ハミングがきこえる」
聴いたことがある方もいるのではないでしょうか?

カヒミ・カリィさんの歌の特徴は
ささやくような歌い方なのですが
歌詞がとても聞きやすくて心に染み込んでくる
そんなユニークなアーティストですよね。

ポップから渋谷系、オルタナティヴロックまで
色々な曲を歌い上げ、TV番組の視界や女優、執筆活動などをする
多才な方ですが、1968年生まれと熊谷和徳さんの9歳年上!
年の差婚だったんですね。

 

仕事で共演したことはなく、共通の知人の紹介で知り合って
意気投合したらしいです。

二人とも個性派カップルとのことでお似合いと言う声も多かったです。

確かに、熊谷和徳さんは
思い立ったらアメリカまで行って
修行をするようなわが道を行くという
マイペース型の性格だと感じますね。

 

同じ年に第1子となる女の子を出産しており、
事務所側は妊娠の報告は
受けていないと発表していましたが、
“でき婚”の可能性もありますね。

お子さんは1人だけのようで、
現在は3人でニューヨークに住んでいるみたいですね。

日本での活動も多い熊谷和徳さんですが
やはりタップダンスの本場アメリカを
拠点にされているということでしょうね。

ですが、日本での活動の際に
奥さんと娘さんがおられないというのは
熊谷和徳さんは寂しいのではないでしょうかね。

 

熊谷和徳のまとめ

上原ひろみさんとのセッション!
素晴らしい技術です。

凄いスピードでのタップももちろんですが
タップの音の高低と強弱も使い分けているのが
リアルでビンビン伝わってきます。

いかがでしたでしょうか?

ショーのチケットは即日完売になるほど
タップダンサーとしては異例の動員数を持つ熊谷和徳さん。

これからも唯一無二の技術を更に磨きをかけ
世界を股にかけるトップアーティストの1人として
大活躍を続けていくことでしょう!

これからの活躍を期待しております!

 

では、ここまでお読み頂き
ありがとうございました。

 

  
      
  
      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. fit 59df99131c90d01c20e05969f600b6d5e8ae9841 - JRAのcm出演俳優は誰?黄色いパーカーの男性をチェック!
  2. purohutakamura - 高村和人はパラクロスカントリースキー選手!プロフィールと経歴と家族は?
  3. 320 - ANA全日空cmの出演俳優は誰?弟役の男性をチェック!
  4. seninomachi kozima - 春のせんいのまち児島フェスティバルの日程と時間は?アクセス場所と駐車場や料金も気になる
  5. aoki - 青木玄徳の彼女は?仮面ライダー鎧武で戦極凌馬役の事務所退所が気になる
  6. download 44 - きみが心に棲みついたのショートカット女優は誰?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ