アマドゥハイダラはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールやプレイ経歴とスタイルは?

この記事は4分で読めます

12 - アマドゥハイダラはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールやプレイ経歴とスタイルは?

 

こんにちは、nbenです。

今回はアマドゥ・ハイダラ選手についてまとめていきます。

アマドゥ・ハイダラ選手はマリ代表のサッカー選手で、
日本戦にも出場してくるミッドフィルダー。

所属しているクラブチームでは、
日本人南野拓実選手とも同僚の若きスターです!

南野拓実はフォワードの選手で
アマドゥ・ハイダラ選手はミッドフィルダーの選手ですので
アマドゥ・ハイダラ選手からのパスを
森野選手が決めるという流れですね。

アマドゥ・ハイダラ選手は視野が広く
運動量が豊富

そして、自分でドリブルで仕掛けていく
攻撃的なミッドフィルダーですね。

特に
左サイドからのカットインしながら
ボールを運ぶテクニックは
アマドゥ・ハイダラ選手の十八番とも言える
必勝のパターンとなっていますね。

 

そんなアマドゥ・ハイダラ選手のプロフィールや経歴や戦歴、
そして注目のきっかけとなったスーパーシュートまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

  
       
  
       

アマドゥ・ハイダラのプロフィールと経歴は?

まずはアマドゥ・ハイダラ選手のプロフィールや
これまでの戦歴などについて簡単にまとめていきましょう。

プロフィール

氏名:アマドゥ・ハイダラ(Amadou Haidara)
国籍:マリ
生年月日:1998年01月31日(20歳)
身長:176cm
チーム:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)
ポジション:ミッドフィールダー(MF)
背番号:4

※FCレッドブル・ザルツブルク

オーストリアのザルツブルクを本拠地とするサッカークラブである。
オーストリア・ブンデスリーガに加盟し、
SKラピード・ウィーンやFKアウストリア・ウィーンと共にリーグを代表する強豪である。

直近5シーズンはオーストリアブンデスリーガの優勝を4連覇中。

2013-14 オーストリア・ブンデスリーガ 1位
2014-15 オーストリア・ブンデスリーガ 1位
2015-16 オーストリア・ブンデスリーガ 1位
2016-17 オーストリア・ブンデスリーガ 1位

 

戦績

2017年7月19日 vs ハイバーニアンス(H) 64分から出場 1ゴール ○3-0
2017年8月2日 vs HNKリイェカ(A) 68分から出場 △0-0

2試合出場で48分間プレイし、 1 ゴールの結果をあげています。

 

経歴

2015-16シーズンからJMGアカデミー・バマコに所属して
キャリアを開始し、
翌シーズンはFCリーフェリングへ。

シニアリーグに入ってからはオーストリアの
「レッドブル・ザルツブルク」に所属して
ブンデスリーガでのプレーをしています。

 

ザルツブルクといえば日本の南野拓実選手とは同僚にあたります。

同じミッドフィールダーとして連携を取ることも多く、
それぞれの国の代表となった今、
お互いに手の内は知り尽くしていると言う感じではないでしょうか。

 

また、リーフェリンク(ザルツブルクのBチーム)では
奥川雅也選手ともコンビを組んでいました。

その活躍から日本のネットユーザーからの評価も高めで
近いうちにもっと大きなクラブに移籍するのでは
などとも言われていますね。

アマドゥ・ハイダラを注目させた弾丸シュート!

そんなアマドゥ・ハイダラ選手を一躍有名人にさせた
試合がありました。

 

2015年、マリ代表として出場したU-17ワールドカップでのこと。
マリ代表は順調に決勝トーナメントに駒を進め、ベスト16入り。

決勝トーナメント1回戦では
北朝鮮代表と対戦することになりました。

 

試合が始まってわずか8分、
アマドゥ・ハイダラ選手は左サイドでボールを貰うと
一度、味方にパスをするような素振りをいれて
相手との距離を保ち、その瞬間に
右足で力強いシュート!

低く伸びる弾丸のようなシュートで得点を奪いました!

結果として3-0で北朝鮮代表を下したマリ代表の
初撃となったのがアマドゥ・ハイダラ選手だったんですね。

 

マリU-17代表のバィエ・バ監督は
我々の戦術が常に早くゴールを決めることなのは間違いない。
早ければ早いほどいい」と語っており、
速攻をメインとする代表の戦術にも
ぴったりだったと言えるでしょう。

 

このシュートで注目を浴びたアマドゥ・ハイダラ選手は
それ以降もユースでの活躍を続け、
最終的に現在も所属するレッドブル・ザルツブルクに気に入られて
加入することになったようですね!

 

マリ代表のその他の選手は?

さて、最後に気になるアマドゥ・ハイダラ選手以外の選手を調べてみました。
マリ代表は今回ケガなどで招集されなかった選手もいて、
ちょっと変わった布陣になっていますね。

▽GK
ママドゥ・サマサ(フランス/トロワ)
ジギ・ディアラ(マリ/スタッド・マリアン)
アリー・イランゴ(フランス/ディナン・レオン)

▽DF
モジャ・ワゲ(イギリス/ワトフォード)
ハマリ・トラオレ(フランス/レンヌ)
シャルレス・トラオレ(フランス/トロワ)
バカイェ・ディバシー(フランス/アミアン)
アブドゥル・カリム・ダンテ(ベルギー/アンデルレヒト)
ママドゥ・フォファナ(トルコ/アランヤスポル)
ファライ・サッコ(ポーランド/ヴィトーリア)

▽MF
アマドゥ・ハイダラ(オーストリア/ザルツブルク)
ディアディエ・サマッセコウ(オーストリア/ザルツブルク)
イヴェス・ビショーマ(フランス/リール)
ソレイマン・ディァッラ(フランス/ランス)
ラッサナ・クリバリ(フランス/バスティア)

▽FW
ムサ・ジェネポ(ベルギー/スタンダール・リエージュ)
アブデュレイ・ディアビ(ベルギー/クラブ・ブルージュ)
アダマ・ニアネ(フランス/トロワ)
アダマ・トラオレ(コンゴ/マゼンベ)
ノウハ・ディコー(イギリス/ハル・シティ)
ムサ・ドゥンビア(ロシア/ロストフ)
アリ・マール(スペイン/ロルカ)
ラサナ・エンディアイ(マリ/ギダルス)

日本代表も負けてはいられません!
いったいどんな試合になるのか楽しみですね!

アマドゥ・ハイダラのまとめ

昨季ザルツブルクの試合で決めたゴール。針の穴を通すような精密なシュートです!

いかがでしたでしょうか?

サイドラインを割りそうになったボールに貪欲に追いかけ
タッチラインギリギリでセーブし、
そこから
2~3度ほどフィインとを入れながら
相手選手を近づけさせずに距離を取りながら
中央に切り込み
最後はゴールキーパーのタイミングは外しながら
相手ディフェンダーの隙間を
ピンポイントで狙いシュートしていますね。

これが若干20歳のプレーで
かつフォワードの選手ではなく
ミッドフィルダーの選手なのだから
驚きですよね。

ザルツブルクでも活躍中のアマドゥ・ハイダラ選手。
例え、多くのチャンスをミスしても、
ゴールはいつかやってくる」とインタビューに答えたこともあり、
スキあらばどんどんシュートを狙ってくるはず。

しっかりマークして止めないと、
U-17のときのような弾丸シュートを決められてしまうかも?

確実に勝利を取りに行きたいですね!

 

他のマリのサッカー選手はコチラ

フォワード:ムサ・ドゥンビア

ムサドゥンビアはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールやプレー経歴とスタイルは?

フォワード:アブドゥライ・ディアビ

アブドゥライディアビはW杯のマリ代表サッカー選手!プロフィールやプレイ経歴とスタイルが気になる

ミッドフィルダー:ディアディエ・サマッセコウ

ディアディエサマッセコウはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールとプレイ経歴とスタイルをチェック

ゴールキーパー:ジギ・ディアラ

ジギディアラはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールとプレイ経歴とスタイルが気になる

ミッドフィルダー:イヴ・ビスマ

イヴビスマはW杯のマリ代表サッカー選手!プロフィールや経歴は?インテルが交渉中?

ミッドフィルダー:バカリ・サコ

バカリサコはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールや経歴は?アニメのスパイクが気になる

フォワード:ムサ・マレガ

ムサマレガはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールや移籍や恋人をチェック

フォワード:シェイク・ディアバテ

シェイクディアバテはW杯のサッカーマリ代表!プロフィールや経歴やクラブ遍歴が気になる

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

  
      
  
      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. roman - ロマンノイシュテッターはW杯イケメン選手!プレースタイルと所属チームと背番号と移籍情報もチェック
  2. 36225 original e1485698031863 - 三井不動産CMの男性は誰?部下役の俳優さんがカッコイイ!
  3. main visual pc - 山下弘子さん死去。癌保険アフラックCMの美人女性のプロフィールと葬儀は?
  4. kasumi arimura - マイナビバイトcm女優は誰?ビデオを撮りながらインタビューする女性をチェック!
  5. 20100914 550682 1 N - 赤澤純代のゴースト血管が気になる!女性外来の勤務先病院と旦那と家族をチェック
  6. 280full - アンナシドロワは可愛いカーリング選手!プロフィールと年齢と身長は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ