三ツ矢サイダーcmの曲名と歌手は?高校生役の俳優や女優も気になる

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回は三ツ矢サイダーのcmで流れていた
曲の名前や歌手が気になったので調べてみました!

 

三ツ矢サイダーのcmでは、二人の男子高校生が
歌いながら自転車で走っています。

バックにはその曲の元が一緒に流れていますよね。

 

可愛い女子高生のことを考えながら歌うという
今までの三ツ矢サイダーの清純なイメージとは
ちょっと違ったテイストになっています。

この歌の曲名と歌手についてはcmに表示されていますね!
詳しい情報を調べてまとめてみました!

 

三ツ矢サイダーcm音楽の曲名と歌手は?

まずはこの三ツ矢サイダーの
cm挿入歌に関して調べてみました!

このcm曲はロックバンド「サザンオールスターズ」の
「勝手にシンドバッド」という歌ですね。

 

サザンオールスターズのプロフィールはこちら↓

グループ名:サザンオールスターズ(Southern All Stars)
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック
活動期間:1977年~1985年、1988年~1993年、1995年~2000年、
2003年~2006年、2008年、2013年~
レーベル:Invitation(1978年~1992年)
TAISHITA(1983年~)
SPEEDSTAR RECORDS(1992年~)
事務所:アミューズ所属
メンバー:桑田佳祐(ボーカル・ギター)
関口和之(ベース)
松田弘(ドラム)
原由子(キーボード・ボーカル)
野沢秀行(パーカッション)

 

青山学院大学にて、現在リーダーを務める桑田佳祐さんらが
音楽サークルで知り合いバンドを組みます。
メンバー構成を目まぐるしく変え、そのたびごとに名前を変えて
活動をしていました。

1976年に桑田佳祐さんの望むメンバーが揃った際のバンド名として
「桑田佳祐&サザンオールスターズ」を命名。

翌年「サザンオールスターズ」として再編され、
レコード会社ビクターと契約、
現事務所と運命的な出会いをし所属。

 

今回のcm曲ともなった「勝手にシンドバッド」で
1978年6月にメジャーデビュー!
じわじわと人気を伸ばしていきます。

メンバーの休養やソロ活動の開始、
音楽の路線変更など様々な出来事で話題になり
30週年となる2008年に無期限活動休止を発表。

 

ただし解散はしないとの言葉通り、
東日本大震災や桑田佳祐さんの食道がん闘病など多くのことがあり
「多くの人たちと、楽しめるときに大いに楽しもうじゃないか」
という気持ちの合致により35周年になる2012年に活動再開!

現在も幅広い世代から支持の厚いバンドです。

 

サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」とは?

さて、三ツ矢サイダーのcmに使用されている
「勝手にシンドバッド」という曲は
先程も書いたようにサザンオールスターズのデビューシングル

 

1978年6月に発売され、
1998年には8cmCDとして、2003年にボックスセットが、
2005年にも12cmCDとして発売され
合計4回も発売されている大人気曲の1つです。

第11回日本有線大賞・新人賞を受賞したものの
当時は中々人気が出ていませんでした。

 

その後サザンオールスターズの人気が出てくるとともに
曲の人気も上がり、
2003年の再発盤はオリコン週間ランキングで1位となり
「オリジナルシングル発売から25年を経てオリコンチャート1位」
という前人未到の偉業を成し遂げました。

 

その人気ぶりは桑田佳祐さんをして
この曲のイメージからの脱却ができずノイローゼ気味になったほど。

逆に早口言葉で何を歌っているのか分からない、
日本語を英語っぽく歌うなど
批判も浴びていましたね。

三ツ矢サイダーのcmソングの他、
日本テレビ系水曜ドラマ『おとなの夏休み』第1話の主題歌にもなっています。

スポンサードリンク

サザンオールスターズのおすすめ曲は?

では、三ツ矢サイダーのcm曲を歌うサザンオールスターズの、
おすすめ曲をいくつかご紹介します!

 

勝手にシンドバッド

先ほど紹介した、今回のcmにも起用されている曲。
現在は夏の歌としてもよく歌われているそうです。

 

マンピーのG★SPOT

タイトルからライブのパフォーマンスまで
過激すぎて物議を醸した1曲。
ライブで放送禁止用語を叫ぶこともあり、
批判も呼びました。

しかし曲としては非常に人気が高く、
『THE夜もヒッパレ』ではちょっとしたギャグとして
女性ゲストに歌わせるのがお約束化し
他のアーティストにも大受け。
ライブでも定番の曲になっています。

 

TSUNAMI

記録的なヒットを飛ばしたサザンオールスターズの代表曲の1つ。
バラエティ番組『ウンナンのホントコ!』のコーナー『未来日記III』の
テーマソングにもなっていました。

これまで何度物がしてきた日本レコード大賞を受賞し、
長く続いてきたセールス低迷からも抜け出すことができたそうです。

 

ピースとハイライト

35周年の活動再開に際してリリースされた54thシングル。
オリコンチャートも1位を獲得し、
2014年のNHK紅白歌合戦でもこの曲を披露しています。

 

三ツ矢サイダーcmのまとめ

最後に、今回の三ツ矢サイダーのcmです↓

いかがでしたでしょうか?

三ツ矢サイダーのcm曲は
サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」でした!

 

ちなみに、三ツ矢サイダーのcmに出演した俳優については
分かりませんでしたが、
口コミによれば男子の片方は「瀧澤翼(たきざわつばさ)」さんという
元てれび戦士のようですね!

ナレーターは声優の櫻井孝宏(さくらい たかひろ)さんみたいです。

 

アサヒ飲料もせっかくの出演者なのですから
もっと名前をどんどん出して売り込んでいったほうが
俳優・女優も有名になるし良いと思うのですが・・・

今後分かることもあるかもしれませんね!

 

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ