ダビンソンサンチェスのW杯のプレースタイルと所属チームと背番号と年俸は?バルセロナや移籍金も調べてみた

この記事は3分で読めます

sanchez - ダビンソンサンチェスのW杯のプレースタイルと所属チームと背番号と年俸は?バルセロナや移籍金も調べてみた
スポンサードリンク

 

こんにちは、nbenです。

今回はダビンソン・サンチェス選手
プレースタイルと所属チームと背番号や年俸から
バルセロナからのオファーや移籍金ついてまとめていきます。

 

ダビンソン・サンチェス選手はコロンビア代表のサッカー選手。

リオオリンピックにも出場経験があるディフェンダーで、
現在はイングランド・プレミアリーグの
トッテナム・ホットスパーFCで活躍中です。

そんなダビンソン・サンチェス選手の
プロフィールや経歴からプレースタイルまで
色々な情報を調べてまとめてみました!

 

 

ダビンソン・サンチェスのプロフィールと経歴は?

まずは、ダビンソン・サンチェス選手の
プロフィールや戦績、経歴などについて
まとめていきます。

 

プロフィール

氏名:ダビンソン・サンチェス・ミナ
(Davinson Sanchez Mina)
生年月日:1996年6月12日(21歳)
出身地:コロンビア カウカ県カトロ
身長:187cm
体重:83kg
在籍チーム:イングランド トッテナム・ホットスパーFC
ポジション:ディフェンダー(DF)
背番号:6
市場価値(≒年俸レベル):47億円

 

戦績

コロンビア アトレティコ・ナシオナル 26試合出場
オランダ アヤックス・アムステルダム 32試合出場 6得点
イングランド トッテナム・ホットスパーFC 25試合出場

コロンビア U-17代表 2試合出場
コロンビア U-20代表 13試合出場
コロンビア オリンピック代表2試合出場
コロンビア代表 2試合出場

 

経歴

アメリカ・デ・カリのアカデミーチーム、
アトレティコ・ナシオナルのユースチームを経て
2013年にプロデビューしたダビンソン・サンチェス選手。

ディフェンダーでありながら
3年後の2016年、
大陸選手権大会である「コパ・リベルタドーレス」で
プロ初ゴールを記録し、注目を浴びました。

 

その年の7月にオランダの
アヤックス・アムステルダムと5年契約を行い、
ディフェンダーらしからぬ6ゴール2アシストを決めるなど
クラブ内の年間最優秀選手に選ばれています!

 

しかし、2021年までの契約ではありましたが
功績が評価されて2017年にイングランド・プレミアリーグの
トッテナム・ホットスパーと6年契約!

移籍金は4200万ユーロ(約59億円)とかなり高額で、
現在もトッテナムの最終ラインを守る選手として
活躍中です!

 

また、代表選手としてもプロデビューから
ずっと招集されており
レギュラーとは言えないものの
リオオリンピックでも活躍していました。

ダビンソン・サンチェスのプレースタイルは?

では、ダビンソン・サンチェス選手の
プレースタイルについてです。

 

ダビンソン・サンチェス選手の一番の特徴は
何と言ってもその身体能力

非常にポテンシャルが高く、
スペースにはすぐ走り込んでカバーしますし
フリーの選手には追いついて奪い
スピードもあるため相手フォワードにはかなり脅威です。

 

プレミアリーグに移籍の際は
相手からのフィジカルの当たりが強いため
対応できるかどうかを不安視する声もあったようですが
全然関係なさそうですね!

 

また、187cmの長身+高いジャンプ力で
セットプレーも得意

ディフェンダーにも関わらず
得点を上げていることからも
その強さが伺えますよね。

なぜコロンビア代表での活躍が少ないのかが
不思議なくらいです。

 

反対に、パスの選択に関しては評価が落ちてきており
アヤックスの時は通用していたものの
プレミアリーグに入ってからは
「パスミスが多い」「不用心に縦パスしすぎ」などの
声もあるようです。

 

とは言えそれでピンチを招いても
自分でなんとかできてしまうところが
ダビンソン・サンチェス選手の強さですね。

一番恐ろしいのはまだ若く伸びしろがあるという
ところかもしれません。

スポンサードリンク

ダビンソン・サンチェスが有名クラブを拒否!?

若くして国内で頭角を現していたダビンソン・サンチェス選手。

その強さには早くから有名クラブが
興味を示していたようです。
最終的に獲得することになったアヤックス・アムステルダム、
ブラジルのCRフラメンゴなどのほか
なんとバルセロナからもオファーが来ていたそうです!

 

それぞれがチームと交渉していましたが
バルセロナのオファーは
初めはBチームからプレーするという内容だったため、
加入後すぐ主力として活躍できるアヤックスを選んでいますね。

また、翌年のトッテナム移籍の際にも
再度バルセロナは獲得に動いています。
しかしオファーを貰ったもののこちらも断っています。

 

普通なら「バルセロナからオファー」というだけで
舞い上がってしまうところでしょうが
レギュラーとして出場できることや
すでにアヤックス出身選手が活躍しているという実績を
考えてのことでしょう。

 

若手ながらしっかりした判断ができていると言えますね。

メディアでも“バルサのオファーを蹴った”
大きく取り上げられていました。

 

クラブ史上最高額で獲得したということもあり
トッテナムでの活躍も注目されていましたが
現在も活躍中ですので
これからさらに他のクラブも
興味を示してくるのではないでしょうか?

ダビンソン・サンチェスのまとめ

いかがでしたでしょうか?

プレミアリーグでも大活躍中のダビンソン・サンチェス選手。

コロンビア代表としてはまだ多くの活躍がありませんが
出てくればかなり相手のゴールに近づくことは難しくなるでしょう。

 

日本代表も頑張って欲しいですね!

では、ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. yanoakiko - アサヒグランマイルドcmの曲名と歌手は?ソファーで語り合う俳優もチェック!
  2. rokkatei top - 六花亭がそだねーを商標出願!理由と登録可能性と承認日が気になる
  3. .jpg?resize=181%2C181&ssl=1 - トド2000頭が無人島に上陸!オットセイやアザラシを含めての大量発生の理由は?
  4. 280px IPC Alpine 2013 SuperG awards 3 cropped02 - マリーボシェは可愛いパラアルペンスキー選手!プロフィールと経歴は?
  5. shimonoseki kaikyomaturi - しものせき海峡まつりのアクセス場所と駐車場や料金は?日程と時間も気になる
  6. 3 e1485522950666 - エネオス電気CMの女性は誰?奥さん役の女優が気になる!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ