故意ですが恋じゃないのあらすじ&ネタバレと感想と評価は?共犯関係から始まるラブストーリー

この記事は2分で読めます

故意ですが恋じゃない
スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。

今回は、「故意ですが恋じゃない」について書いていきます!

 

「故意ですが恋じゃない」の作者は浅野あや先生。
2010年からCheese!で連載している人気少女漫画です。

あらすじ&ネタバレのまとめと読んでみた感想と評価を書いてみました!

故意ですが恋じゃないのあらすじ&ネタバレは?

まずはあらすじのネタバレについて紹介します!

 

彼女なんて誰だっていいと来るもの拒まず、これまでに何人もの女子と関係を持ってきた宇治原 友明。

”本気の恋なんて信じない。”

そんなオレの前に現れたのは、彼女持ちであるオレの浮気現場にたまたま遭遇した大橋 梢。

口止めとして”共犯のキス”をすると「それぐらいじゃ、共犯にならないよ?」と
梢はオレを誘い、そのまま男女の関係に。

 

その後、話しかけても「1回したくらいでなれなれしくしないで」と梢は一言。

あの時、なんでアイツはあんなことしたんだ。
考えても答えがでない。
なんでアイツのことばっか考えているんだ?

 

本気の恋を知らない友明が初めて経験する気持ち。
故意のキスから始まった2人の関係の行方は…?

あらすじのネタバレを読んだだけでも気になりますね!

スポンサードリンク

 

故意ですが恋じゃないを読んだ感想

この漫画を読んだ感想ですが、一言で言って面白かったです!

女子目線の漫画が基本的には多いので、
故意ですが故意じゃないは男子目線の漫画だったので読むのが新鮮でした。
ネットの感想でもここを評価している方が多いみたいですね。

女子目線の場合は共感できるような内容が多いですが、
男性目線だとこんなことを考えるのかと発見することが多かったです。

 

私個人の意見としては友明のように
多くの女性と関係を持つような男性が好きではなかったのですが、
漫画ならではの人物の魅力というものに気付かされましたし、
今後の展開が気になってしまいました!

この先、チャラ男な友明とクールな梢の2人が
どのようにして恋をしていくのかが気になりますね。

故意ですが恋じゃない

故意ですが恋じゃないの評価

「故意ですが恋じゃない」を読んでの評価は・・・80点!

故意ですが恋じゃないは、絵がとても綺麗で好きです。

漫画を読む時には内容以外にも人物の顔や衣装も気になってみていますが、
特に故意ですが恋じゃないでは多くの女子たちが登場してくるのですが、
色んな女の子を見てるとパーツ1つ1つが違って可愛らしさを感じます。

 

リアルであまり想像できないような人物像や内容も作品の魅力の1つとして良いと思いますし、
男性目線と今までにない漫画だったので、想像力の豊かな漫画家さんだと思いました。

ネットでの感想や評価も見てみましたが、良い評価が多いみたいですね。

故意ですが恋じゃない以外でも、
ほかの作品はどのような内容で描かれているのか気になってしまいました!

 

「故意ですが恋じゃない」を無料で読む方法はこちら!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ