辻占売のネタバレあらすじと感想と作者は?占い師の兄と盲目の弟は生と死の間で…

この記事は2分で読めます

317a46ffe5cc7f791b4341ff8952d498 - 辻占売のネタバレあらすじと感想と作者は?占い師の兄と盲目の弟は生と死の間で…
タイトル辻占売
巻数16巻
価格648円
詳細辻占売を無料で読む方法はこちら!

こんにちは、nbenです。

今回は、「辻占売」について書いていきます!
「辻占売」の作者・ 池田さとみ先生によりホラーMに掲載されています。

本作のあらすじネタバレ、感想、作者をご紹介します。

f580ca196aff821b0cfc8ca7d090c162 - 辻占売のネタバレあらすじと感想と作者は?占い師の兄と盲目の弟は生と死の間で…

 

  
       
  
       

辻占売のあらすじネタバレ

まずは本作のあらすじから。
重大なネタバレはしてませんのでご安心下さい!

 

出会う人の時や生死を見ることができる能力を持ち、
それを活かして通りで易占を売る閑(しずか)。

その弟・未信(みのぶ)は普段は古本屋の店番をしているが
盲目ゆえに普通の人には見えない、感じられないものが閑以上に見えてしまう。

 

迷える死者の思い、生者の行き場のない気持ちーーー

閑と未信、2人の兄弟が遭遇する生と死

ミステリー・ホラーの名作者の池田さとみが
読み手の心動かすストーリーを手掛けました。

 

辻占売の感想

とても面白かったです。
不思議な世界観で心温まるストーリーでした。

 

感想としては、読み終えた後に心が優しい気持ちになれるような作品です。

様々な人の生きざまを感じられ、人生と教訓にしたいような話が多く
いつのまにか惹きこまれます。

閑は人の痛みを分かってくれるキャラクターだからこそ
弟・未信を助けられるのだと思います。

 

もう1つ感想としては、ジャンルがホラーだったので
あらすじを読む限り幽霊系?の漫画なのかと思いましたが、
どちらかというとファンタジー系の漫画でした。

1話完結型で読みやすく、その中で心温まるお話や
少し切なくなるようなストーリーが掲載されています。
逆に言えばあらすじを書くだけでもネタバレになってしまうので
ちょっと書きにくいとも言いますが(笑)

 

絵も薄いタッチで表現されていますが、
この優しい色遣い・タッチが辻占売から感じられる優しい雰囲気、
心温まるストーリーに合ったものでした。

317a46ffe5cc7f791b4341ff8952d498 - 辻占売のネタバレあらすじと感想と作者は?占い師の兄と盲目の弟は生と死の間で…

 

辻占売の作者

作者・池田さとみ先生の作風は少女漫画をはじめサスペンス、
ホラー漫画などのジャンルも手がけます。

辻占売以外にも数々の作品を生み出してきた作者ですが、
中でも「そして僕らは旅に出る」は劇にもなった作品です。

主人公を主観ととられた作品が多く、思わず感情移入してしまうような作品を描かれます。

 

まとめ

辻占売のあらすじネタバレ、感想、作者をまとめてみました。

あらすじだけではホラー系なのかと勘違いされてしまうかもしれませんが、
恐ろしさというより心温まる漫画でした。

人生の教訓ともなりうる話が1話完結型に紹介されていて、
興味深い内容になっていますので、ぜひチェックして見て下さいね!

「辻占売」を無料で読む方法はこちら!

 

 

タイトル辻占売
巻数16巻
価格648円
詳細辻占売を無料で読む方法はこちら!
  
      
  
      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3610be25ce05e5db77284fe87b370470 - 罪の淵を無料で読む方法は?安心・安全なキャンペーンで今すぐ購読!
  2. 908CA3D2 8CE0 41C3 A44E 955479DC22B7 - 暴虐のコケッコーのあらすじネタバレと最新巻と感想は?突然全ての大人が鶏化して人を襲い…!?
  3. a40efb7ef4c6a4b78ec901806f960ea3 - うらめしやのあらすじネタバレ・感想・最新巻は?霊感のある女性が江戸の難題を解決!
  4. 33CF6999 E40A 435C BA16 DA99EF8DCC53 - 双亡亭壊すべしのあらすじと序盤ネタバレ&感想&最新巻!恐ろしい屋敷に売れない作家が立ち向かう
  5. 1F49CA74 77F5 48F5 93C0 D104EF1078A2 - 甘い生活2nd seasonのあらすじと序盤のネタバレ・感想・最新巻!特殊な才能を持つ男は女性に触れると…!?
  6. 故意ですが恋じゃない
コメントは利用できません。

アーカイブ