双星の陰陽師のあらすじ&序盤のネタバレと感想と16巻は?陰陽師の夫婦(予定)が世界を救う!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。
今回は双星の陰陽師の漫画について私なりに
あらすじのネタバレや感想、
最新巻の16巻についてをまとめてみました。

 

双星の陰陽師のあらすじネタバレは

まずは本作のあらすじについてちょっとだけネタバレします!

人に害をなす悪霊・ケガレと戦う陰陽師
候補生が住む寮。

主人公ろくろは子供の頃は
陰陽師になるといっていましたが、
今は陰陽師にはならないと宣言し家出します。

 

町を歩いていると、いきなり目の前に一人の女子生徒が
川へ落ちるところを目撃!?

助けようとしたろくろに、彼女は水で濡れてしまった地図を見せ
そこに行きたいのだといいます。
しかしながら2時間ほど歩きましたが、道に迷ってしまいます。

 

自転車の子供とすれ違ったろくろは
ケガレの気配に気づきます。

そこは禍野と呼ばれるケガレの棲み家でした。

そして更なる大きなケガレが現れます。
それはこのケガレたちの親玉でした。

 

雛月の悲劇…それは2年前、
禍野から多数のケガレがろくろのいた雛月寮を襲い、
そこにいた陰陽師の候補生18人が
ほぼ全員死んでしまったという悲劇でした。

彼女が必死で戦っている中、子供の声で
ろくろはその事を思い出してしまいます。

謎の少女も戦いますが、段々窮地に追い込まれ…

スポンサードリンク

 

双星の陰陽師の感想

次に本作を読んでの感想です!

「双星の陰陽師」は一見おどろおどろしい漫画のように
感じますが、主人公ろくろの明るさ
一瞬コメディーかと間違えてしまいそうになるほどで、

そこがこの漫画の怖さを和らげてくれる
一種のスパイスのようになり
いつの間にかこの漫画に引き込まれていくと言うのが私の率直な感想です。

 

あっという間に読み終えてしまった感じがします。

あらすじの部分だけでろくろとこの少女の関係などわからない事も多いですが、
話が進むごとにどんどん謎が明かされてきますよ!

 

双星の陰陽師16巻は?

現在、「双星の陰陽師」は1巻から16巻まで単行本が発売されており、
コミックスや電子書籍などで読むことができます。

 

16巻では“石鏡悠斗討拔作戦”が佳境に!
あまり多くのネタバレはしませんが、
婆娑羅・加布羅の急襲に対し志鶴と膳所美玖&蹉ダ桜の因縁の対決の
行方が・・・

一方、16巻では婆娑羅・銀鏡とろくろたちの戦いも始まり
同時にあちこちで大バトルが繰り広げられます!
まだまだ目が離せませんね~。

 

いかがでしたか?今回は双星の陰陽師のあらすじと序盤のネタバレや感想、
16巻についてまとめてみました。
次のコミックスが出る前に16巻も読んでおくと良いでしょう!

「双星の陰陽師」を無料で読む方法はこちら!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ