その男、運命につきのあらすじネタバレと感想と5巻は?俺様イケメンに占いの副業がバレて…!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。
今回は、「その男、運命につき」という漫画について書いていきます。

その男、運命につきは、北川みゆきさんという作者が書いた
感動の少女漫画になっています。
今回は、あらすじと序盤のネタバレ、感想、
最新刊である5巻などについて書いていきたいと思います。

 

「その男、運命につき」のあらすじネタバレは?

最初に「その男、運命につき」のあらすじと
序盤のネタバレについて書いていきます。

 

三星不動産の総務部で事務をしている緒形栞。
彼女は地味で目立たず、真面目に仕事だけをこなす、面白みのない女である。

しかし、そんな栞にも秘密があり、性転換手術をして新宿二丁目でバーを営む「元父親」の為に、
新宿のアンジュいう名前で手相占い師をしている
当たると評判の「新宿のアンジュ」は、毎晩列を作るほどの人気だった。

 

ある日、アンジュのもとに、最近三星不動産の海外支社から帰ってきた
イケメン営業の、松平健がやってくる。

十万円を目の前に置き、今から連れてくる女に、家を買うと良い時期だと嘘をつくように頼む。
しかしアンジュ(=栞)は嘘をつかず、十万円をそっと松平のカバンに戻すのだった。

 

次の日、緒形栞として三星不動産に出社したところを松平に呼び出され、
アンジュとして副業をしているのを会社に報告されたくなかったら、
自分に従って動くように
言われる。
会社に言って、営業部に異動にさせておいたから、と。

そんなわけで営業部に異動し、松平と共に営業をすることになった栞。
彼の自己中心的で、女ったらしな態度にイライラしながらも、次第に彼に惹かれていくのだった…。

スポンサードリンク

 

「その男、運命につき」の感想は?

その男、運命につきを読んでの感想を書いていきます。

あらすじを読んでわかる通り、
本作はイケメンで自己中心的な王子様キャラの男に振り回されているうちに惹かれていく、
という王道少女漫画ですが、
作者・北川みゆきさんの今までの恋愛漫画とは違い、
ヒロインは地味、物語にも感動の要素が入るなど、
ついつい読み進めてしまう作品になっています。

 

全体的に栞がアンジュとして占いする部分が多いので、
占い好きの方にもたまらない展開になっていると思います。

松平が、その手相を商談道具に使い、ついでにアンジュと栞が同一人物だと見抜いたシーンは、
この秘密を軸にして色々と始まっていきそうだという予感がしますね。

 

あらすじのところには書いていないネタバレになってしまいますが、
営業部に配属になって最初のお客さんが、
栞が手相を通して嘘をついてしまったと唯一後悔していた同級生なんですよね。

しかし、松平の気遣いで栞はその思いを告白し、二人は無事仲直り。
不動産も購入となるなど、松平の仕事のできる男としての一面が見てとれ
意外とかっこいいのかも?という感想を持ちました。

 

このように、全体的にチャラチャラしているが仕事の出来る松平と、
その松平に秘密を握られて、従っているうちに距離感が縮まり、
ドキドキするような関係になっている栞から目が離せない物語、というのが、本作の感想ですね!

 

「その男、運命につき」の5巻は?

その男、運命につきの最新刊は、
2018年6月8日に発売の第5巻です。

この第5巻ですが、二人の関係に急展開があると噂されているようです。
さらに、第5巻には松平の過去も登場して、
二人の関係にとっても、見逃せない展開になっているようです。

気になる方は、ぜひ第5巻を手に取ってみてください!

 

 

今回は、その男、運命につきについて
序盤のネタバレや感想などを書いてきました。

作者の北川みゆきさんも、今作のヒロインが一番地味と語るように、
今までの北川作品とは一風変わった作品になっているかもしれません。

気になる方は読んでみてはいかがでしょうか!
「その男、運命につき」を無料で読む方法はこちら!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ