その男、運命につきの4巻は?あらすじネタバレ&感想も!突然営業部の“クズ将軍”の奴隷になった理由は…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。
今回は、漫画「その男運命につき」について
私なりにあらすじや感想、4巻についてをまとめてみました。

 

「その男、運命につき」あらすじ&序盤ネタバレ

まずは本作のあらすじのネタバレです!

手相占い師の「新宿のアンジュ」の正体は
三ツ星不動産の総務部事務、緒方栞。

営業部では海外支社から本社移動になったという
松平健が戻ってくると、浮き足立っている様子です。

 

そこへ現れた松平健は自己紹介で、
自分のあだ名は名前から将軍だと言います。

松平は自分に動揺しないのは彼女が初めてで、
気になってしまいます。
一方、栞は彼をいけすかない「クズ将軍」だと思っていました。

 

そんな中、アンジュの元へ客を連れて来た松平。
不動産を買うように仕向けてほしいと頼みに来ますが、
それに従わなかった栞は、翌日松平に責められます。

アンジュとして占い師をやっているのは、誰も知らない事でした。
栞は驚きますが、なぜか松平にはばれてしまい、
上には報告しないかわりに自分の奴隷になれと言われます。

 

栞はこの日を境に、松平の営業に付き合わされる事になりますが、
松平の営業に対する考え方や人に対する見かたに触れるたびに、
人間性が優れている事に気づき始めます。

松平の事をずっとクズだと思ってきた栞にとっては驚きの連続、
なのにその人間性に惹かれていきます…

スポンサードリンク

 

「その男、運命につき」感想

この漫画の感想としては、まさにラブコメの王道です。
あらすじネタバレのところに書いたように、冴えない女の子とイケメンの男子の話です。

まずこの栞がすごくかわいいと言うのが私の感想です。
松平に翻弄され続けますが、次第に惹かれているのに
それはありえないと否定し続ける栞がかわいすぎます。

 

松平は本当にドSですが、彼はとてもできる人で、
人を見る目や観察力が鋭いイケメン営業マンです。

松平はどう見ても栞が言うようにクズ将軍にしか、
見えないのですが 仕事は確かにできる男で、
それが更に嫌な感じがするような気がするのですが、
なんだか憎めないのです。

 

序盤のの感想としては、
果たしてこの2人はハッピーエンドを迎える事ができるのか、
そしてそれはいつ訪れるのか、わくわくする漫画だったと言う感じですね!

 

「その男、運命につき」4巻

この漫画は今までに1巻から5巻まで出ていますが、
4巻ではついに栞が占い師のアンジュだということが、
ばれそうになってしまいます

 

ちょっとだけネタバレすると…

それは同じ手相占いであり建設会社の社員「六本木のカレシ」こと、
里見に栞とアンジュの手相を見られてしまうことから。

彼は栞の父親がママとして経営しているバーに行きます。
しかし栞に会いに行った里見は、
そこから栞ではなく、アンジュが出てきたのを
目撃してしまいました!

 

アンジュに詰め寄る里見でしたが、
松平がやってきて 助け舟を出してくれます。

松平はなぜこの行動を阻止したのでしょう。
やきもち?それとも…
4巻では2人の関係性が変わってくるのでしょうか?

 

 

本作のあらすじ&ネタバレや感想、
そして4巻について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
ぜひ読んでみて下さいね!

「その男、運命につき」を無料で読む方法はこちら!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ