奴隷遊戯のあらすじと感想と4巻のネタバレは?現実世界とリンクしたデスゲームで巻き起こる死闘

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、nbenです。
今回は、奴隷遊戯のあらすじ・序盤のネタバレと読んだ感想、また4巻について
書いていこうと思います。

 

奴隷遊戯のあらすじネタバレ

まずは、奴隷遊戯のあらすじから書いていきます。
序盤のネタバレになりますので注意!

 

授業中によく居眠りをしていることから、
教師の小林にクズ扱いされている市原海は、今日も小林に説教をくらっていました。
小林の説教は幼馴染の伊達凛奈がいつも助けてくれます。

いつものように空き教室の窓際で昼飯を食べていると、
海の携帯のバイブが鳴りました。

 

それは知らないアドレスからのゲームの招待メール・・・?
興味本位でゲームをダウンロードしてしまった海。
そのゲームの名前は、「奴隷業〜SLAVE GO〜」というものでした。

よくわからないままゲームを開いてみると、いきなりマップが出てきて
今、時分がいるところをきちんと示しているのです。
気持ち悪いと思いながらも点滅しているところを押してみると
教師の小林の写真が映し出されました。

画面に映し出された「この人間を捕獲しますか。」の文字に、
面白半分で捕獲した海は、
簡単に捕獲は成功し、奴隷にすることに成功!

 

しかし・・・海が小林を奴隷にした数日後、
現実世界でも小林が行方不明になってしまったのです!

これは、偶然なのかそれともなんなのか海が考えていると
一本の電話が鳴り、いつも助けてくれていた幼馴染の凛奈が
行方不明になったとの連絡が!?

 

「奴隷業〜SLAVE GO〜」は、実は人間を奴隷にして
戦わせたり売買したりするという恐ろしいデスゲーム!

凛奈を助けようとする海は自らすすんで命をかけた戦いに
参加しますが・・・?

スポンサードリンク

 

奴隷遊戯4巻について

さて、次に4巻について書いていこうと思います。

奴隷遊戯は現在5巻まで発売されており、
4巻からは禁断のゲーム「ゼックス」がついに開幕!

少しだけ内容もネタバレすると・・・

 

ゼックスの観覧VIP席には、「ぺに喰い凶子」と「毒汁ミカン」の
阿能姉妹が姿を現します。
2人は、海の両親が亡くなった話をしだしますが、
なぜその事を知っているのかと凛奈が問い詰めるも多くを語る事はありませんでした。

さらに、有村という男がなぜ裏切ったのか、また渡されたアイテムは一体なんなのか
とても気になるという口コミが多いですね!
これ以上はは読んでからのお楽しみですので、ぜひご自身の目で確かめて下さいね!

 

奴隷遊戯の感想

最後に奴隷遊戯の感想について書いていこうと思います。

奴隷遊戯は、少しグロテスクな部分も含まれる漫画ですが
そこがまた面白いです。
そして何よりゲームと現実世界が繋がっているという設定は
緊張感を煽りとても興味深いというのが率直な感想です。

こういった内容の難しい漫画を描かれる作者さんには
どうすればこのような内容を思いつくのか・・・本当に尊敬しますね。

余談ですが、こういった心理戦や頭を使っていく漫画は
どこからどこまであらすじに書くべきなのか悩みますね(笑)

 

 

今回は奴隷遊戯のあらすじネタバレ、読んだ感想、また4巻について
書いていきましたがいかがでしたか。

ぜひ読んでみて下さいね!

「奴隷遊戯」を無料で読む方法はこちら!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ